TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
TOEFL iBT初受験
TOEFL iBT、受けてきました。船橋の会場。家から30分で行けるので便利。会場に着くと誓約書を渡され、「本人であることに間違えありません」とか「問題は外部にもらしません」とかいう感じの英文を書き写してサイン。それを渡して整理番号をもらう。9時半過ぎから整理番号順に部屋に入り、簡単な確認と写真撮影をして、席に案内される。ひとり終わって、次、ひとり終わって、次、という具合に。そして各自、時間差で試験スタート。30席くらいあるパソコンルームは満席。初めの人と最後の人では試験の開始時間が1時間くらい違う。あと、初めはリーディングからなんですが、人が必死で問題文読んでるのに、係員が横をうろうろしてるし、どんどん後から人が入ってくるし、あちこちでマイクチェックしてるし、集中して読めない。TOEICだったら苦情が出るレベル。でもTOEFL iBTはそれが普通なんですかねえ?今回は初受験なんでよくわかりませんが。あとマイクチェックもDescribe the city you live inっていうお題が与えられているのに、全然Describeしないで、Describe the city you live in、Describe the city you live in、Describe the city you live inって10回くらい繰り返している人とかいて、「おいおい、こいつ大丈夫か。Describe the city you live inの意味も分からなくて、TOEFL iBT受けるのか」とか、いろいろ余計なことを考えてしまって。リーディンの問題解きながら。ちなみにその人、スピーキングセクション始まったら普通に英語話してたんで、あれはわざと指示に従わなかっただけ。なんなんでしょうね、あの中二病的な態度は。Describe the city you live in って言われたら、普通Describeしますよね?その部分は採点対象にならないから適当でいいやっていう姿勢ではいい点とれないと思う。試験に臨む態度としてね。

以下、各パートの感想です。

リーディング 60分 42問
4パート中で一番できた。パッセージ3つ。トピックは「生物」「生物/地学」「歴史/経済」だったので、理系に有利。3つとも長いんで全部読んでると時間が無くなる。初めの2つは全部読んだが、最後のパッセージは残り15分になってしまったので、問題から入った。でも、問題の横にパッセージの該当段落が表示されるので、先に文章読んでなくても大丈夫です。一応、全問確信を持って答えを選べた(と言っても間違えることもよくある、TOEICでは)。予想点は28~30点。

リスニング 40分くらい?解答時間計30分+音声が流れる時間 17問×3セット=41問?
「会話」「レクチャー」「レクチャー+学生とのやり取り」が3セット。合計で9個のListening passagesを聞く。メモを取ってもよかったんで、がんがん取った。初めにメモ用の紙3枚と鉛筆を渡されるんですが、足りなくなって追加した。鉛筆も交換。リスニング自体はそれほど難しくなく、すべて聞き取れたはずなんですが、長めなので答える段階になって、「あれ?なんだっけ?」となってしまったのが、結構あった。TOEICだと、そういう問題も勘で選んで結構当たるんですが、TOEFL iBTはどうでしょう。予想点は25~27点。

スピーキング independent question 2問 integrated question 4問
スピーキングが一番だめだった。タイミングが難しい。例えば、ある問題について友達に相談している会話を聞いて、「問題点をまとめ、解決方法を提示せよ」みたいなお題が与えられ、30秒で考えて、1分間話すという問題で、「問題点のまとめ」を一生懸命やっていたら、残り5秒になって、「解決方法の提示」が全然できなかったりとか。まあ、一応しゃべり続けたんで、ある程度の点はつけてくれると思いますが、与えられたタスクを完結していなんで、どうでしょうねえ、どのくらい減点されるんだろう?予想点は22~24点。

ライティング integrated question 1問 independent question 1問
まあまあ出来た。割と答えやすい質問だったので。語数的にも大丈夫。予想点は25~27点。

合計で100点はいったと思うんですが、どうでしょう。結果が来たらスコア票をアップします(100点いってなかったら笑ってやってください)。

まあ、今回は小手調べ的な受験だったん受験対策はしませんでしたが、1月2週目あたりから本格的にTOEFL iBT対策の学習を始めて、次は2月15日(日)に受験する予定です。次は110点突破を目指します(来年中には120点を取りたい)。あと、来月はIELTSも受けます。

「受験対策はしなかった」と言っても昨日、このビデオは見ました。とても役にたった。












そう言えば、11月のTOEICは985点だった。あれ、おかしいなあ、出来たはずだったのに。


お薦めTOEICブログ紹介コーナー 第9回

TOEIC満点&アメリカ移住ブログ

運営者:もりてつ

更新頻度:毎日

もりてつさんも今日、TOEIC iBTを受けて、リーディングで言語学関連のパッセージが使われたそうですが、私の受けたバージョンにはありませんでした。TOEFL iBTもメジャーフォームとマイナーフォームがあるのでしょうか。もりてつさんはIELTSも受けてます。


「人気ブログランキング」への投票はこちら


blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.