TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
第122回公開テスト結果&第123回講評
第122回公開テスト結果&第123回講評

先月に受けた第122回公開テストの結果が届きました。

990点!!!
20060625224114.jpg


9回目の満点です。

新TOEICになってスコアシートも変わりました。

リスニング4項目、リーディング5項目の正解率が付いています。

私の正解率は以下の通りです。

リスニングセクション

「短い会話、アナウンス、ナレーションなどの

中で明確に述べられている情報をもとに要点、

目的、基本的な文脈を推測できる」100%

「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどの

中で明確に述べられている情報をもとに要点、

目的、基本的な文脈を推測できる」100%

「短い会話、アナウンス、ナレーションなどに

おいて詳細が理解できる」100%

「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどに

おいて詳細が理解できる」98%

リーディングセクション

「文章の中の情報をもとに推測できる」100%

「表や文章の中の具体的な情報を見つけて

理解できる」100%

「ひとつの文書の中で、または複数の文書間で

ちりばめられて情報を関連付けることができる」100%

「語彙が理解できる」100%

「文法が理解できる」96%

この結果からパート4で1問、間違えたことがわかります。

また、パート6では

From now on, we recommend that employees first check the Allympian Data bank for -------- software they need before searching the Internet.

の問題で、whateverが正解なのにwhichを選んでしまいました。

それでも990点は取れるものです。


今日は第123回公開テストがありました。

私は玉川学園大学経営学部で受けました。

20060625224157.jpg


テスト番号はTOEIC Form 4CIC12

パート1

やや難

男性(オーストラリア人?)で声がこもって聞きづらい人がいた。

パート2

難易度は普通

女性(ニュージーランド人かオーストラリア人?)で声がこもる人がいた。

アメリカ人の声優の方が聞き取りやすかった。

それはアメリカのアクセントが聞きやすいためではなく

声優さんの質がいいから。

おそらくアメリカで録音されたものだと思われるが

アメリカ人以外では、良い声優がいなかったのでは?

私は個人的にはイギリス発音の方が聞き取りやすいが

TOEICに関しては上記の理由でアメリカ人の方が聞き取りやすかった。

パート3

難しかった。

ひとつ聞き逃した会話があった。

男性がある人に会いに来て、女性がその人はいないと答える会話。

なぜいないのか、いつ戻ってくるのか、何をしにきたかなどの質問

だったが、適当に答えた。

パート4

非常に易しかった。

これほど易しい問題ばかりなのはまれ。

問い方が単純で

放送を聞く前に答えが予想できる問題もいくつかあった。

また、答えが簡単に見つけられるものが多く、

放送が終わるのを待たずして、3問解き終わったものもあった。

パート5

普通

いつもと同じように品詞がポイントになる語形の問題多数。

文法的に難しい問題はなかった。

語彙は副詞の問題がやや難。

でもbegins promptly はパート7の問題文中に出ていた。

難しめの語彙問題は

stringent inspection

the definitive resource

in conjunction with

くらいか?

パート6

難しかった。

ひとつ間違えた。

I have a charge of 50 dollars on my account.

で初めchargeを選んだが、見直しをした際、前後の文脈から

「これからお金が引き落とされるからcreditかな?」

と思い変えてしまった。

試験後、チェックしたらchargeでよかった。

I have a credit of 50 dollars on my account.

だと、入金を受けたことになってしまい、文意に合わない。

最後に変えて間違えること、よくある。

またやってしまった。

でも、前回は1問間違えても減点されなかったので、

今回もそうなることを期待しよう。

その他、文脈から判断させる問題が結構あった。

文脈にからませる問題は作るのが大変。

「これ作った人、がんばったなあ」と関心しながらやっていた。

空欄の前後を見ただけで答えが分かる問題はパート5と変わらない。

そういうのももちろん、いくつかあったが。

割合は半々くらいだったかなあ?

パート7

特に難しい問題はなかったが、時間がかかった。

前回は終了10分前に終わったが、今回は5分前。

語の意味を問う問題、例えば

“Projected” in paragraph 4, line 2 is closest in meaning to

のような問題が3問。

これは新TOEICになって新たに導入されたタイプ。

前回は2問。

NOTが入った問題も多し。

旧TOEICでは毎回3、4問だったが、

新TOEICになって倍増。

全体を通して、前回より難しかった。

それが私の感想です。

皆さんは如何だったでしょうか?

結果は約1ヵ月後に出ます。

楽しみですね。

違法サイトの速報を見つけました。

ただし私が受けたバージョンとかなり異なります。

ご参考までに。

リスニング・セクション

リーディング・セクション


marbles.jpg


いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

いつの間にやら次のTOEIC
いつの間にやら次のTOEIC

いつの間にやら6月も終わりに近づき、

明日はまたTOEICですね。

皆さん、準備の程は如何でしょうか?

ブログの更新、滞ってすみません。

5月のTOEICではリスニングが44分のバージョンと

43分のバージョンがあったようです。

新TOEIC第1回目でETS(TOEICの問題を作成している機関)

も加減がわからなかったのでしょうか?

またリーディングセクションは3つ違うバージョンがあったようです。

神奈川県藤沢市の会場ではテスト中、

米軍の飛行機が上空を通過したため、パート4の一部をやり直したそうです。

また横浜のある会場では試験自体がキャンルになったそうです。

いろいろありますねえ。

外的要因に左右されない精神力の強さが必要なのかもしれません。

試験結果はボツボツ発表になっているようですが

私の元にはまだ届いていません。

私も明日の試験、受けます。

会場は玉川学園大学経営学部校舎です。

皆さん、一緒にがんばりましょう。

marbles-2.jpg


いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.