TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日ウィークリーのTOEICモニター募集
読者の皆さんの中で、最近TOEICを受けて400~500点だった方、いますか。

もしよろしかったらTOEICトレーニングのモニターになっていただきたいんですけど。

毎日新聞社発行の週刊英語学習紙「毎日ウィークリー」とTOEIC Blitz Blog 共催でTOEIC学習の公開実験を4月から10月までの半年間に渡り行います。

無理せず、お金もあまりかけないで、効率よくTOEICスコアを伸ばす学習法を私が提示し、その効果を試すという企画です。

毎日ウィークリー紙上で学習の様子を報告します。

この企画のモニターになってもいいという方を公募しています。

モニターになると5月、7月、9月のTOEICを無料で受けられるという特典があります(受験料は毎日ウィークリー編集部が負担)。

さらに「ウルトラ語彙力主義」と「正解一直線」もプレゼント(TOEIC Blitz Blog 提供)。

そして私がインターネットを使って、無料で指導します。

基本的には私が学習プログラムを作り、それをモニターの方にこなしてもらいます。

1日1時間の学習量が目安ですが、各個人の状況に合わせて調整します。

使用するテキストは毎日ウィークリー、ウルトラ語彙力主義、「正解」一直線の予定です(NHKのラジオの英語講座も使うかも)。

音声レッスンも配信します。

それからメールまたはスカイプを使って、直接質問や相談にも応じます。

如何でしょうか。結構お得だと思いますよ。

ただし、名前とスコアを公表してもいい方に限ります(できれば写真も)。

毎日ウィークリーのサイトに載っている募集要項は以下の通りです。

http://mainichi.jp/life/weekly/news/20080226wek00m040001000c.html


ホットな話題:「TOEIC、毎日ウィークリー紙上特訓(仮題)」体験者募集!

4月から、TOEIC満点14回のカリスマ講師、神崎正哉さんが公募選考の読者数人にインターネットを介した遠隔レッスンを行い、その模様を紙上で紹介する新連載を始めます。

神崎さんが約半年間に渡り日々の学習プログラムを組み、、2週間に平均1回のペースで直接指導(無料)します。

神崎さんとともに、スコアアップの極意を学んでみませんか?


【応募資格と条件】

(下記の条件をすべて満たす方を対象とし、神崎さんと編集部で選考します)

・過去1年以内に受験したTOEIC公開テストで400点前後から500点前後を取得した方。

・2008年5月25日(日)、7月27日(日)、9月28日(日)の計3回すべてのテストを受験可能で、その得点を紙面で公表できる方(受験料は編集部が負担)。

・4月から最低半年間、氏名、年齢、職業(学校名・企業名などは不要)、居住地(市町村名か都道府県名)を公表可能で、できれば顔写真掲載を了解いただける方。

・インターネット接続環境にある方。

・TOEIC対策など英語学習に熱心な方。

・神崎さんや編集部とスムーズに連絡をとることが可能で、紙面へのコメント提供や神崎さんのブログなどへの転載を了解頂ける方。

【応募要領】

TOEICを受験する動機を日本語か英語で簡単な文章にまとめ(日:400字程度 英:200words 程度)、履歴書を添えて、「TOEIC紙上特訓係」と明記の上、下記のあて先にご応募下さい。

〒100‐ 8051 毎日ウィークリー編集部 

または

E‐mail: weekly@mbx.mainichi.co.jp

【締め切り】

3月8日(土)当日消印有効



以上、毎日ウィークリーからの抜粋でした。

奮ってご応募ください。

また、お知り合いの方で上記の条件に合う方がいたら、是非伝えてください。

締め切りは3月8日(土)なので、くれぐれも遅れないようにお願いします。

応募の際、TOEIC Blitz Blogの読者であることを伝えると優遇されるかも。

「4月から半年、TOEICがんばってみる」という方、お待ちしてます!



人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


夕暮れの富士




スポンサーサイト

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

Na na-na-na-na
nananananananananananana

原稿が遅れている。

ちょっとやばい。

いや、かなりやばい。

ギザヤバユス。

だからブログやっている時間がない。

更新しないですみません。

毎日来てくれた皆さん、ありがとうございます。

毎日人気ブログランキングに投票してくれた皆さん、ありがとうございます。

お礼に毎日ウイークリーサイトのアドレス、教えます。

http://mainichi.jp/life/weekly/



このサイト、使える!

英語学習者向け。

英文の音声読み上げがあるのがいい。

ちょっと難しめの語句に日本語の説明が付いているのがいい。

旬のニュースを使っているのがいい。


YouTubeからWilson Pickettを再び。

この曲もかっこいい。

ナナナの曲。




Wilson Pickett / A Land of a Thousand Dances





Lyrics





人気blogランキング
////
「毎日ウィークリー、使えそう」と思った方はこちら

人気blogランキング
////
「Wilson Pickett、かっこいい」と思った方はこちら


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

ラジオ終了
ラジオ、終りました。

聞いて下さった方

質問を書き込んでくださった方

ありがとうございます!

とても楽しくできました。

次は3月のTOEICの日に試験講評をラジオでやります。

また聞いてくださいね。



音声ファイルはこちら
TBR Archive

放送用スレッドを見ながら聞くとわかりやすい。こちら→ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9131/1202649160/




放送の中で話しお薦め学習書

神崎正哉





@ki




masamasa



ヒロ

タイトル、忘れた。ブログに書く。http://yes-eikaiwa.com/index.html


人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

TOEIC Blitz Radio
TOEIC Blitz Radio

ラジオやります。

放送時間:2月16日(土)午後7時から約1時間(予定、盛り上がったら延長あり)

テーマ:英語学習全般

放送用URL:

http://203.131.199.131:8050/toeicblitzradio.m3u

   ↑
放送時間にこのアドレスにアクセスすれば聞けるはずです。


参考:聴き方の設定 でプレーヤーを選べます。Vista & Windows Media Player 11で上手く聞けない方はRealPlayerで試してください。


放送用スレッド:

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9131/1202649160/

   ↑
「英語に関する質問」というタイトルの掲示板です。

ページの一番下にコメント書き込み欄があります。質問、どんどんお寄せください。

既に質問をくださった皆さん、ありがとうございます!

よい質問ばかりで盛り上がりそうです。


ゲストの皆さん(敬称略)

ヒロ ( Yokohama English School )(注:ヒロ前田さんではありません。)

@ki (英語の潜水艦

masamasa ( TOEIC征服日記

どうぞよろしくお願いします。


TOEIC Blitz Radioのテーマ曲





人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

Happy Valentine!
Saint Valentine (in Latin, Valentinus) is the name of several martyred saints of ancient Rome. Of the Saint Valentine whose feast is on February 14, nothing is known except his name and that he was buried at the Via Flaminia north of Rome on February 14. It is even uncertain whether the feast of that day celebrates only one saint or two or more saints of the same name. For this reason this liturgical commemoration was not kept in the Roman Catholic calendar of saints for universal liturgical veneration as revised in 1969. Traditional Roman Catholics continue to venerate St. Valentine on his feast day, February 14.

In the Eastern Orthodox Church, Saint Valentine the Presbyter, is celebrated on 6 July, and Hieromartyr Saint Valentine (Bishop of Interamna, Terni in Italy) is celebrated on 30 July.

The name "Valentine" does not occur in the earliest list of Roman martyrs, which was compiled by the Chronographer of 354. The feast of St. Valentine was first established in 496 by Pope Gelasius I, who included Valentine among those "... whose names are justly reverenced among men, but whose acts are known only to God." As Gelasius implied, nothing was known, even then, about the lives of any of these martyrs. The Saint Valentine that appears in various martyrologies in connection with 14 February is described either as:
A priest in Rome
A bishop of Interamna (modern Terni)
A martyr in the Roman province of Africa.

The name "Valentine", derived from valens (worthy), was popular in late antiquity.Various dates are given for the martyrdom or martyrdoms: 269, 270, or 273. The official Roman Martyrology for February 14 mentions only one Saint Valentine.

English eighteenth-century antiquarians Alban Butler and Francis Douce, noting the obscurity of Saint Valentine's identity, suggested Valentine's Day was created as an attempt to supersede the pagan holiday of Lupercalia. This idea has lately been contested by Professor Jack Oruch of the University of Kansas. Many of the current legends that characterise Saint Valentine were invented in the fourteenth century in England, notably by Geoffrey Chaucer and his circle, when the feast day of February 14 first became associated with romantic love.

While a Website of the Russian Orthodox Church Outside Russia and other sources give different lists of Saint Valentines, the Catholic Church's official list of recognized saints, the Roman Martyrology lists seven: a martyr (Roman priest or Terni bishop?) buried on the Via Flaminia (February 14), a priest from Viterbo (November 3), a bishop from Raetia who died in about 450 (January 7), a fifth-century priest and hermit (July 4), a Spanish hermit who died in about 715 (October 25), Valentine Berrio Ochoa, martyred in 1861 (November 24) and Valentine Jaunzarás Gómez, martyred in 1936 (September 18).

From Wikipedia (http://en.wikipedia.org/wiki/Saint_Valentine)


人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。

お知らせ:2月16日(土)午後7時からラジオやります。詳しくは4日前の記事をご覧ください。

三戸海岸夕陽

(三浦市三戸海岸から見える夕陽:クリックすると大きくなります。)





テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

「出まくり英文法」


「出まくり英文法」は「出まくりキーフレーズ」の続編。

前作の「出まくりキーフレーズ」は表紙にハンバーガーの写真。

今度の「出まくり英文法」はワッフル。

出まくり英文法


ハンバーガーの方も良かったけど、ワッフルもかなりいいですよ。

TOEIC本の大ヒット作になるような予感。

一番の長所はTOEICで出るような英文がたくさん入っていること(例文320+確認テスト24+総合テスト40+文法解説中の例文)。

その分、解説が簡潔。

このアプローチがいい。

文法の決まりごとを日本語でごちゃごちゃ説明してあるのをいくら読んでも英語はできるようにならない。

それよりも、英文に多く接した方がいい。

また、この本の英文はTOEICの頻出語句がたくさん含まれている。

「英文法」とタイトルに入っているけど、実はTOEIC対策の語彙学習にも役立つ。

文法の解説も語彙と絡めてある。

例えば「不定詞」の項目に不定詞が後ろに続く動詞のリストがあったり、「前置詞」の項目に「名詞+前置詞」「形容詞+前置詞」「動詞+前置詞」のリストがあったりする。

TOEICではこういう語句の組み合わせが重要。

覚えておくとスコアアップにつながる。

「短期決戦の特効薬」と表紙にあるが、まさにその通り。

短期間で効率よくTOEIC対策ができる本。

ただ、覚えておいていただきたいのは、この本で取り上げられている64パターンの文法事項の「出まくり度」にばらつきがあること。

例えば第1章の品詞はとてもよく出る(文法問題の約半分はこのパターン)。

それに対して3-4.関係詞や3-5.比較は毎回、1問出るか出ないか。

3-6.仮定法は2004年以降、出ていない(2003年11月までは、ほぼ毎回1問出ていた)。

著者のJayさんに「仮定法は最近、出ないのでは?」と聞いたら、「いつ戻ってくるかわからないので一応入れた」とのこと。

出まくり度が本当に高いのは第1章品詞と3-2.前置詞あたりかなあ。

時間がない人はとりあえずそこだけ押さえるだけで大分違う。

お薦めです。



人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


朝の富士山



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

In the Midnight Hour
YouTube から


かっこいいビデオ。


曲名はIn the Midnight Hour


歌っているのは Wilson Pickett


Wilson Pickett / In the Midnight Hour



Lyrics




おまけ

Questions 1-3 refer to the following information from Wikipedia (http://en.wikipedia.org/wiki/In_The_Midnight_Hour).

"In the Midnight Hour" is a song originally performed by Wilson Pickett in 1965 and released on the 1966 album The Exciting Wilson Pickett. It was composed by Pickett and Steve Cropper at the historic Lorraine Motel in Memphis where Martin Luther King, Jr. would later be murdered in April of 1968. Pickett's first hit on Atlantic Records, it reached #1 on the R&B charts and peaked at #20 on the pop charts.

The song has become a '60s soul standard, and placed at #134 on Rolling Stone's list of the 500 Greatest Songs of All-Time, Wilson Pickett's first of two entries on the list (the other being "Mustang Sally" at #434). It is also one of The Rock and Roll Hall of Fame's 500 Songs that Shaped Rock and Roll, Pickett's only such entry.

The track has been covered by many artists, including the Grateful Dead (who often played it as a closer to their sets in 1966 and 1967), B.B. King, Chocolate Watchband, Razzy Bailey, Roxy Music, The Jam, Johnny Thunders, The Chambers Brothers, The Toasters, Buddy Guy, The Rock Bottom Remainders, Rock Nalle, The Commitments and Guy Sebastian. On the night of Pickett's death, Billy Joel and his band performed a rendition of this song in his honor.

1. Who co-wrote this song with Wilson Picket?
(A) Martin Luther King
(B) B. B. King
(C) Steve Cropper
(D) Guy Sebastian

2. How many Pickett's songs were included in Rolling Stone's list?
(A) 1
(B) 2
(C) 3
(D) 4

What is true about In the Midnight Hour?
(A) It was released one year before Wilson Pickett first performed it.
(B) Johnny Thunders covered this song.
(C) Pickett recorded it in Atlanta.
(D) It hit the top of the pop charts.


答えは矢印の先を左クリックでなぞる→ 1.(C) 2.(B) 3.(B)


人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


お知らせ:

2月16日(土)午後7時~8時にラジオやります。

テーマは「英語学習」

TOEICを斬る

英会話業界を斬る

受験産業を斬る

学校の英語教育

留学 vs. 国内学習

ネイティブ講師 vs. 日本人講師

効果的な学習法

文法は必要か

発音の練習は必要か

単語の覚え方

モティベーション

小学校の英語教育

英作文

英語を話す

多読

音読

などなど

質問受け付け中!

詳しくは2つ前の記事をご参照ください。





テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

新TOEIC Test レベル判定模試[2]


この模試、実際のTOEICと同じサイズで使いやすい。

問題冊子が取り外せるのがいい。



Z会模試



こんな感じ。

臨場感が出る。

本の構成は語研の実力診断模試に似ている。





人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


2月16日(土)午後7時からラジオやります!

是非、聞いてください(詳細は昨日の記事)。





テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

第2回 TOEIC Blitz Radio
2月16日(土)にラジオやります。

放送開始は午後7時。

この時間に

http://203.131.199.131:8050/toeicblitzradio.m3u

または

http://203.131.199.131:8050/toeicblitzradio

にアクセスすると放送が聴けます。


テーマは英語学習全般。

質問用のスレッド、立ち上げました。
   ↓
英語学習に関する質問

質問、どんどん、お寄せください。

TOEICに関係ない質問歓迎です。

英語に関係ない質問でもいいですよ。


追記:

読者の方からの質問

イギリス留学のお話がもっと聞きたいんですが、質問を掲示板に書き込んでもいいでしょうか?

回答

大歓迎です。私はイギリスの話をするのが好きです。質問、どんどん書き込んでください。



今回のゲストはインディーズ系英語講師2人と英語学習ブロガー1人です。

ゲストの皆さん(敬称略)

ヒロ ( Yokohama English School )(注:ヒロ前田さんではありません。)

@ki (英語の潜水艦

masamasa ( TOEIC征服日記

前回はこんな様子でした。

第1回TOEIC Blitz Blog 再放送ページ

どうぞよろしくお願いします。


TOEIC Blitz Radioのテーマ曲





人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

1月のTOEICの結果
1月13日(日)に受けた第136回TOEIC公開テストの結果が出ました。

990点でした。

やったー!!!


スコア


AM.jpg


(リスニングは2問間違い。リーディングは全問正解。)

満点を狙っていたので、嬉しいです。

皆さん、応援ありがとうございました。

次は3月に受けます。


人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


みかん




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

ELLLO
Q: What is elllo?

A: ELLLO (English Language Listening Lab Online) is a free online listening resource of over 1,000 listening activities designed especially for ESL and EFL students and teachers. Most listening activities include images, an interactive quiz, transcript of the audio and downloadable MP3.

(From http://www.elllo.org/english/home.htm)

ELLLO Home

About ELLLO



無料でリスニングの練習ができる!

こういうサイト、うれしいでよね。

リスニング・トレーニングの必要性を感じている方は是非お試しください。



人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


大根


(写真:三浦の大根畑)




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

A Room with a View
昨日は「海の見える部屋」というタイトルで更新しました。

本当はA Room with a Viewにしようと思ったんですけど、日本語にタイトルにしました。

そして記事をアップした後、人気ブログランキングに投票して、ランキング表中の「ある英語使いの日常」というブログを見たら、最新記事のタイトルが Room with a view だったのでびっくりした。

このブログ、12月にも記事がかぶったことがあった。QueenがYouTubeをはじめるという記事をほぼ同時にアップしていた。



YouTube に映画 A Room with a View (E.M. Forsterの小説が基になっている)のクリップがあったので、それを使ってパート3タイプの問題を作りました。

興味がある方、挑戦してみてください。


A Room with a View







1. What does Mr. Emerson offer to do?
(A) Carry Charlotte's luggage to her room
(B) Swap his and his son's rooms with Lucy's and Charlotte's
(C) Introduce his son to Lucy
(D) Take Lucy and Charlotte to the museum

2. Why are Charlotte and Lucy unhappy at first?
(A) Their luggage is missing.
(B) Lucy has lost her passport.
(C) They failed to make a business deal.
(D) Their rooms do not have a view.

3. Where does this scene take place?
(A) France
(B) England
(C) Italy
(D) Canada


答えは矢印の先を左クリックしながらなぞる→ 1.(B) 2.(D) 3.(C)

人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

海の見える部屋
久しぶりの更新です。

先週、引越しをしまして、一週間ネットがつながりませんでした。

本当はネットカフェに行って更新する予定だったんですが、近くにネットカフェがありません。

まあ仮にあったとしても、引越し後の片づけが忙しく行く時間はなかったんですけどね。

引越し先は神奈川県の三浦市。

三浦半島の先端。

マグロの漁港で有名。

あと三浦大根で有名。

アパートのベランダから海が見えます。

玄関を開けても海が見え、晴れているとその向こうに富士山が見えます。

かなり気に入っています。

というわけで海にちなんだ曲をYouTube から。



Otis Redding / (Sittin' on) The Dock of the Bay




Lyrics






From Wikipedia:
http://en.wikipedia.org/wiki/%28Sittin%27_on%29_The_Dock_of_the_Bay

Redding wrote the first verse of the song, under the abbreviated title "Dock of the Bay," at a houseboat on Waldo Pier in Sausalito, California. He had come off his famed performance at the Monterey Pop Festival just days earlier in June 1967. While touring in support of the LPs King & Queen (collaborations with female vocalist Carla Thomas) and his live set Live in Europe, he continued to scribble lines of the song on napkins and hotel paper.

In December of that year he joined producer and guitarist Steve Cropper at a recording studio in Memphis, Tennessee. Together, they completed the music and melancholy lyrics of "(Sittin' on) the Dock of the Bay". From those sessions emerged Otis Redding's final recordings, including "Dock of the Bay," which was recorded on 6 and 7 December. The result was a song quite different in style from most of Redding's other recordings, but one with which he was reported to be very pleased.

Redding continued to tour after the recording sessions and, on December 10, the charter plane which was carrying him crashed into Lake Monona, outside Madison, Wisconsin. Redding and six others were killed. Only one passenger survived, Ben Cauley of The Bar-Kays. Redding's body was recovered from the lake the day after the crash.



人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。