FC2ブログ
TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
5/25 の反省
5月25日のTOEIC、間違えた問題がいくつかあった。まずは、パート3で1問か2問。ひとつは通勤時の交通に関する会話。最初の質問、「なぜ女性はミーティングに遅れたか」はすぐわかった。即、答えをマーク。次の質問は「いつ工事は終るか」というようなもの。この答えとなる情報がなかなか出てこない。待って、待って、待ったところで来た。「よし、これだあ!」と意識がそこに集中。そして、その勢いで選択肢を選んだ。意識は完全に選択肢。なかなか出て来なかった答えがやっと出てきて、舞い上がった。会話に意識を戻すと、…Thursday and Friday, too. で終ってしまった。何をThursday and Friday にするか完全に聞き逃した。だから3問目が解けない。勘で適当に選んだら、外れた。「会話を聞いている最中、答えとなる情報が得られたら、その場で答えを選んでもいい。ただし、意識は常に会話に向けていること。そうしないと大事な情報を聞き逃す。選択肢を選びながら、会話を聞くのが無理であれば、選択肢を選ぶのは会話が終ってからにしたほうがいい。」と音声ファイル中でえらそうなアドバイスをしておきながら、自分でまさにその通りの失敗をした。会話を聞きながら選択肢を選ぶのは危険だということはわかっていたが、ちょっと油断したかな。次回は気をつけるようにする。

それからパート5で1問落とした。adheredを選ぶ問題。空欄の後ろのtoに意識を向けなかった。意味を考えて、honoredの方がよさそうな気がしたが、toがあるからだめ。「正解一直線」のパート5の攻略法の解説で「ステップ2:空欄の前後をチェック」(38ページ)と書いたが、自分でも実行しないといけない。基本に忠実に。

パート7は2問落とした。「答えを出すのに必要なところだけ読む」という基本は守った。ただし、読む範囲が狭すぎてもいけない。肝心なところを読まず、目に留まった「それっぽい」部分から、「これだろう」と推測で選んで間違えた。早く解き進めるためには、余計なところを読まないことが大切。しかし読む量が少なすぎると正しい答えを選べない。バランスが大切。

次回のテストは気を引き締めていこう。



番外編
あと、テスト後のラジオでリスナーからいただいた質問を読み上げる際、漢字が読めなくて恥ずかしい思いをした。漢字の勉強をしなくては。いや、漢字って読み方がわからなくても、文脈から大体意味が予想できるじゃないですか。だから読めない漢字があってもいちいち調べないんですよね。それではいけない。これからはちゃんと調べるように心がける。
最近覚えた漢字:
禍々しい
使われていた文脈
「廃屋の持つ禍々しき迫力に圧倒され、しばし沈黙することしかできなかった。」
(出典:Numeri 5/22 ワキワキマイフレンド)

みなさん、「禍々しい」って読めますか。答えは人気ブログランキングのランキング表中に書いておきますね。

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

Audio updates
「正解一直線」音声レッスン

New audio files: Part 2 Q11-20.
Go to the support page for free download.

Any Questions? on TBR: Saturday 10:45-11:45
For more information click here.

人気blogランキング
////
Thank you for voting.

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.