TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
夏のTOEICイベント―その2


初心者用模試本『はじめての新TOEIC TEST 完全総合対策』の愛称は「簡単模試」です。何卒よしなに。

さて、「夏のTOEICイベント―その2」はTOEIC模試5セット1000問を一日で解くというクレージーなイベントです。本当はひとりでやるつもりだったんですが、「英語スキルUPのための努力日誌」のJunさんが参戦を申し出てくださいまして、Skypeで繋げて2人でやります。その様子をネットラジオで放送する予定です。

Remember masamasa特別企画

「ウルトラTOEIC模試マラソン1000問一気解き大会」

日時:7月1日(日)朝6時開始、午後9時終了予定

内容:「公式問題集Vol. 5」と「究極の模試」中の模試5セットを一日で解く

200問を2時間で解き答え合わせと休憩で1時間×5セット=15時間

休憩時間中にブログのリアルタイム更新あり

ネットラジオの中継あり(注:ねたばれになってしまうので上記模試を既に解いた方のみお聞きください。)

スケジュール:

5:30 起床

5:45 Skype とラジオ起動。Junさんとつなぐ

6:00-8:00 公式Vol. 5 Test 1

8:00-9:00 答え合わせ&講評(含休憩)

9:00-11:00 公式Vol. 5 Test 2

11:00-12:00 答え合わせ&講評(含休憩)

12:00-14:00 究極模試Test 1

14:00-15:00 答え合わせ&講評(含休憩)

15:00-17:00 究極模試Test 2

17:00-18:00 答え合わせ&講評(含休憩)

18:00-20:00 究極模試Test 3

20:00-21:00 答え合わせ&講評(含休憩)

21:00 終了予定

ねたばれラジオ中継放送用URL:
http://std1.ladio.net:8080/TBR.m3u
     ↑
放送時間にアクセスすると聞けます。

コメント受付用スレッド
     ↑
ただしコメントは拾う余裕はあまりないと思います。あしからず。









8月4日(土)に「簡単模試」を使った無料セミナーを行います。詳細はこちら


blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

夏のTOEICイベント―その1


初心者用模試本『はじめての新TOEIC TEST 完全総合対策』の愛称が決まりました。発表します!

「簡単模試」

(パチパチパチパチパチパチ)

専用スレッドにたくさんのご提案をいただき、ありがとうございます。「キックオフ完対」「はじめて完対」「完対本」「はTO完(はとかん)」「カンタ」と「誠実な模試」「誠実模試」を組み合わせて、「簡単模試」にしました。この本は「本番より簡単な問題を集めた模試」なので、「簡単模試」という愛称は本の特徴を的確に表しています。

さて、「簡単模試」というニックネームが決まったことを記念して、「簡単模試」発売記念イベントを行います。

「簡単模試」発売記念特別企画

行くぜ!600点!「簡単模試」で目標点突破!

初心者のためのTOEIC模試&学習法セミナー


日時:2012年8月4日(土)午前10時から午後5時

場所:朝日新聞東京本社本館2階読者ホール

地図はこちら

参加条件:「簡単模試」を事前に購入して持参すること(模試はセミナーの中で解きますので、事前にやる必要はありません)

参加費:無料

内容:まず「簡単模試」を解き、その後、問題の解説と学習アドバイス

スケジュール:

9:30 開場

10:00-10:15 セミナー開始、パート別問題形式の説明

10:15-12:15 模試200問を2時間で解く

12:15-12:30 答え合わせをして換算点を出す

12:30-13:30 昼休み

13:30-16:00 模試200問の解説

16:00-17:00 学習法アドバイス、質疑応答

17:00 セミナー終了

申し込み:
こちらのメールフォームよりお申し込みください。お名前とメールアドレスは必須です。本文には「簡単模試セミナー参加」とご記入ください。お申込みいただいた方にはこちらから確認の連絡を兼ねTOEIC受験歴に関する質問をさせていただきます。質問にお答えいただいた時点で申し込み完了となります。

定員:108人(定員に達したら締切)







「簡単模試」は「公式問題集は難しすぎる」という方のために難易度を下げて作ってあります。400~650点の方に適切なレベルです。

出版社のサイトからリーディングセクションの英文を読みあげた音声ファイルを無料でダウンロードできます。

リーディングセクションの音声ファイルはこちら

誤植報告&質問受け付け用スレッドこちら

「人気ブログランキング」への投票はこちら


blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

May TOEIC results
5月の公開テストの結果が出ました。

スコア990!

TOEIC May 2012


AM L: 100, 100, 100, 100 R: 100, 100, 100, 100, 100(全問正解)

全問正解はこれで5回目です。受験回数86回(うち公開テスト73回)、990点45回(うち公開テスト40回)、平均983.8点(公開テストのみだと984.2点)になりました。



初心者用模試本



「公式問題集は難しすぎる」という方のために難易度を下げて作りました。

出版社のサイトからリーディングセクションの英文を読みあげた音声ファイルを無料でダウンロードできます。

こちら→http://www.ibcpub.co.jp/kanzaki/hajimete.html

専用スレッドはこちら



blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

TOEICのフォームについて
TOEIC公開試験は毎回2種類のバージョンがあります。TOEIC愛好家の間ではメジャーフォーム、マイナーフォームとして区別されています。2つのフォームでは問題の約40%が共通で、残りの約60%は別の問題が使われます。フォームが違うと問題も違うので、試験の後で問題の話をする際、このメジャー/マイナーの区別をしないと、「え、そんな問題出たっけ?」となってしまい、話がかみ合わないことがあります。特にTOEIC後のネットラジオの掲示板で質問する時、このメジャー/マイナーの違いを明確に示すようにしていただけると、番組の進行がスムーズにいきます。そこで、今日はメジャー/マイナーの見分け方を説明します。見分け方は以下の2つの方法があります。

1. 解答用紙A面の色で見分ける
公開試験の会場では席に解答用紙A面(受験番号、氏名、生年月日、性別などを記入する面)が上になって置いてあります。解答用紙A面で線や文字がピンク色だったらメジャー、薄緑色だったらマイナーです。

2. Form codeをチェックする
問題冊子が配られたら、表紙右上にあるコード番号をチェックしましょう。以下の画像中の赤丸の位置に書かれているTOEIC Formに続くアルファベット+数字の組み合わせです。

sampletest.jpg

(画像をクリックすると大きくなります。)

上の画像はサンプルテストなのでST05となっていますが、実際のTOEICでは数字+アルファベット+IC+数字+数字という組み合わせです。例えば5月の公開テストでは4IIC10がメジャーフォーム、4IIC11がマイナーフォームでした。初めの2文字、4Iは年度を表します。2012年は4Iです。2011年4Hでした。2013年は4Jになります。次の2文字、ICはTOEICのICです。そして最後の2文字は今年いくつめのテストかを表します。これは日本と韓国の公開テストの通し番号になっています(例:1月の公開テストは日本01と02、韓国03、2月日本公開テストなし、韓国04)。5月が4IIC10と4IIC11だったので、韓国は4IIC12だったはずです。そして、6月は4IIC13(メジャー)と4IIC14(マイナー)になるでしょう。

blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

「公式問題集は難しすぎるけどTOEIC Bridgeの問題は易しすぎる」という方向け(現在のスコアが400~600点くらいで600~730点を目標に学習している人)の模試本。

「はじめての新TOEIC TEST完全総合対策」



出版社のサイトからリーディングセクションの英文を読みあげた音声ファイルを無料でダウンロードできます。

こちら→http://www.ibcpub.co.jp/kanzaki/hajimete.html




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

ネットラジオのTOEIC Q&A番組
明日6月24日(日)は第171回TOEIC公開試験が行われます。私は千葉市の千葉経済大学で受験します。受験する方、お互い頑張りましょう。

6時からリスナーからの質問に答えるネットラジオの放送があります。よろしければどうぞ。

Suzy's After-TOEIC Party June 2012

Date: June 24th
Time: 6 p.m.-9 p.m.
Host: HUMMER
Guests: あ~る、みかん星人 and more

放送用URL:
http://std1.ladio.net:8080/TBR.m3u
     ↑
放送時間にアクセスすると聞けます。

BBS:
質問受付用スレッド http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9131/1340438547/
   ↑
6月24日(日)のTOEIC公開試験に関する質問がありましたら、何なりとどうぞ。



ウィットロック慶子さんのUstreamの番組が午後5時から6時まであります。動画付き。面白です。こちらもどうぞ。

ウィットロック慶子さんの「6月24日(日)TOEIC後答えあわせ動画」→http://keiko-whitolock.cocolog-nifty.com/

Ramones / Suzy Is A Headbanger




blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

「公式問題集は難しすぎるけどTOEIC Bridgeの問題は易しすぎる」という方向け(現在のスコアが400~600点くらいで600~730点を目標に学習している人)の模試本。

「はじめての新TOEIC TEST完全総合対策」



出版社のサイトからリーディングセクションの英文を読みあげた音声ファイルを無料でダウンロードできます。

こちら→http://www.ibcpub.co.jp/kanzaki/hajimete.html




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

話題の模試本を入手





なぜか「TOEICテスト新公式問題集Vol. 5」は[No image]!

今話題の「TOEICテスト新公式問題集Vol. 5」と「TOEICテスト究極の模試600問」を買いました。

TOEIC books


「TOEICテスト新公式問題集Vol. 5」には2セット400問、「TOEICテスト究極の模試600問」は3セット600問の模試が入っている。合わせて5セット1000問。一気に1000問解くイベントかやったら面白いかも。masamasaさんが現役だったらそのくらいやっただろうなあ。でも今はもういないからなあ。よし、では私が代わりにやりましょう。

というわけで、模試5セット1000問を一気に解くイベント開催。

Remember masamasa特別企画

「ウルトラTOEIC模試マラソン1000問一気解き大会」

日時:7月1日(日)朝6時開始、午後9時終了予定

やり方:200問を2時間で解き答え合わせと休憩で1時間×5セット=15時間

休憩時間中にブログのリアルタイム更新あり

気が向いたらラジオもやるかも



「TOEICテスト新公式問題集Vol. 5」と「TOEICテスト究極の模試600問」はまだやってないんですが、多分いい模試だと思います。ただねえ、600点以下の初心者には難しいんじゃないですかねえ、きっと。初心者の方はまずは初心者用の模試から。

初心者用模試



「公式問題集は難しすぎる」という方のために難易度を下げて作りました。

専用スレッドはこちら




blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

リスニングの音量が小さいとスコアに影響が出るか
答え:出る

5月にIPテストを受けました。神田外語大学の大講義室で受けたんですが、音響設備が不調で部屋の後方にあるスピーカーから音が出ない状態。部屋の前方のスピーカーは機能していたので、「後ろの人、前に移動してください」ということになりました。私は部屋の一番後ろの席に座っていたんですが、音が聞こえにくい状態でリスニングをやるとどんな影響が出るか試したかったので、移動せずそのまま受けました。まったく聞こえないというわけではなく、音量は十分ではないけれど、ある程度は聞こえるという状態でした。

で、結果ですが、リスニング480、リーディング495、合計975

img043.jpg


AM Listening 100, 96, 95, 91 Reading 94, 100, 88, 100, 92
(実はリーディングもかなり落としている。それでも495点。)

このテストは85回目の受験だったんですが、リスニングはそれまでの84回中、495点が83回、490点が1回なので、今回の480点は音量が十分でなかったことが影響してたと言えるでしょう。

教訓:音が小さいとリスニングは下がる。

公開テストでは、休憩の前に音量チェックがあり、「この音量音質で問題がある場合は試験官に申し出てください」というアナウンスがあります。もし「ちょっと小さいかな?」と感じたら、遠慮しないで音量を上げるように頼んだ方がいいですよ。リスニングのスコアに影響します。


6月24日(日)はまたTOEICですね。私は千葉経済大学で受験します。受ける方、お互い頑張りましょう。

初心者用模試



「公式問題集は難しすぎる」という方にお薦めです。

専用スレッドはこちら




blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

『はじめての新TOEIC TEST完全総合対策』音声ファイル&Youtube動画


『はじめての新TOEIC TEST完全総合対策』について書いた昨日の記事で、「さらにリーディングの問題を読み上げた音声も近日中にIBCのホームページ(http://www.ibcpub.co.jp/kanzaki/hajimete.html)から無料でダウンロードできるようになります」と書きましたが、もう今ダウンロード出来る状態になっています。
こちらからどうぞ→http://www.ibcpub.co.jp/kanzaki/hajimete.html

いやあ、リーディングセクションの音声ファイルがあるとうれしいですよね。特に初心者の方はこういう学習サポートが必要だと思います。英語は音を重視したトレーニングに力を入れるとよく伸びますよ。私も昔はNHKラジオの続基礎英語や英会話などの語学番組を聞いて、Listen & Repeatの練習をたくさんやっていました。リーディングセクションでも音声を使った練習を取り入れることをお勧めします。問題を解いて、答え合わせをして、正解の根拠を確認して、知らない語句を調べて文の意味がわかったら、音を使ったトレーニングをしましょう。音声をかけて真似して声に出して言ってみてください。上手く言えるまで何度も繰り返しましょう。そうしているうちに文全体を覚えていきます。音と一緒に覚えられたらしめたもの。英語の力が付いていきます。

あと、この本の特徴について私が話したYoutubeの動画もあります。インタビューをしているのはIBCパブリッシングの浦社長です。







質問、感想、誤植の指摘などを気軽にどんどんご投稿いただけるように専用スレッドを用意しました。なにかお気づきの点がありましたら、ご投稿よろしくお願いいたします。
こちらからどうぞ→http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9131/1338901021/

どうぞよろしくお願いいたします。

ニックネーム募集

『はじめての新TOEIC TEST完全総合対策』って長いんで、なにかこうもう少し短くて親しみやすいニックネームがあったらいいなあと思っています。ウーゴ(『ウルトラ語彙力主義』の略称)やデルボ(『出る順で学ぶボキャブラリー990』の略称)のような愛称を募集します。何かよいアイデアが浮かんだら上のスレッドに書きこんでください。ご投稿、お待ちしております。

ウーゴ



デルボ



補足:厳密に言うと「ウーゴ」というのは元々『ウルトラ語彙力主義』で使われているマスコットキャラクターの宇宙人(寄藤文平氏作)の名前だったんですが、いつの間にかに本の愛称になっていた。

今、久しぶりにウーゴのアマゾンのページを見たら、中古品に2,888円~の値が付いている。これって、昨年、『神崎正哉の新TOEIC TESTぜったい英単語』として生まれ変わって、中身、ウーゴと同じなんですけど。しかも1,260円でお買い得。この本の印税は東日本大震災の募金に回します。

『神崎正哉の新TOEIC TESTぜったい英単語』




blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

新刊初心者用模試
最近IBCパブリッシングから初心者の方を対象にしたTOEIC本を出しました。



『はじめての新TOEIC TEST完全総合対策』というタイトルからは分かりにくいかもしれませんが、これ、模試本です。「問題形式と解法のコツ」、「模試1セット200問」、「解答と解説」という構成になっています。

TOEICでスコアを伸ばすために一番役立つトレーニングは模擬問題を解いて問題形式と設問パターンに慣れることです。また、実際のTOEICに則した問題200問を2時間で解くと試験で必要なスタミナの養成にもなります。ある程度問題を解ける英語力のある人は、公式問題集などの実際のTOEICと同じレベルの問題を使って練習するべきですが、本番のTOEICで問題の半分は適当にマークしているというレベルの学習者の場合、まずは易しめの問題を使って練習する方が効果的です。問題が難しすぎると何が何だか分からず、問題のポイントがつかめません。そのような問題を使って練習していても、なかなか設問パターンに慣れてこないでしょう。『はじめての新TOEIC TEST完全総合対策』は、「公式問題集では難しすぎるけどTOEIC Bridgeの問題集では易しすぎる」というTOEIC 400-600点レベルの学習者を想定して、実際のTOEICより易しめの問題を集めてあります。問題は易しいんですが、問われるポイントは同じなので、実際のTOEICの設問パターに慣れることができます。

また、英語のレベルも実際のTOEICより低く設定してあります。具体的には易しめの語句を使う、複雑な構文を避ける、ひとつひとつの文を短めにするといった措置を施してあります。これは模試を解いた後、問題中の英語を使って英語のトレーニングをしていただきたいからです。初級者の人は英語が難しいと消化不良を起こしてしまい、効率的なトレーニングができません。易しめの英語から入って、徐々に慣らしていった方が良いでしょう。模試を解いた後、模試の英語素材を使って様々なトレーニングができます。リスニングの音声を使って英語の音の練習をする(Listen & Repeat、シャドウイングなど)、Part 3の会話とPart 4のトークを暗唱する、問題中に出てきた知らない単語、フレーズ、慣用表現などを覚える、自分の知らなかった(またはあやふやだった)文法事項の確認をするなどの学習を行い、英語のレベルアップを図ってください。さらにリーディングの問題を読み上げた音声も近日中にIBCのホームページ(http://www.ibcpub.co.jp/kanzaki/hajimete.html)から無料でダウンロードできるようになります。この音声ファイルも活用して音の練習をしっかりやってください。「この模試中のリスニングの音声はすべて聞き取れる」「Part 3の会話とPart 4のトークはすべて暗唱した」「問題中の語句や文法はすべてマスターした」というくらいまでやり込めば、きっと650~730点くらいは取れるはずです。その後で、公式問題集などの実際のTOEICと同じ難易度の模試本に移ることをお薦めします。

補足

『はじめての新TOEIC TEST完全総合対策』と平行して『新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』を使って語彙力を鍛えるとさらに良い。初中級者は語彙力に比例してスコアが伸びると言っても過言ではない。語彙力増強に力を入れることをお薦めします。




blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

週刊東洋経済「脱TOEIC英語術」&「パート3・4特急」


週刊東洋経済6月2日号(5月28日発売)の特集記事「脱TOEICの英語術」に私のインタビュー記事が載ってます。私はちょこっと出てるだけなんですが、特集記事自体は30ページ以上あり、かなり濃い内容になっています。タイトルから分かると思いますが、全体的なトーンは「TOEICばっかりやってていいんですか。話したり書いたり出来ないと仕事で困りますよ。TOEICだけやってても英語は使えるようになりませんよ」という感じで、昨今のTOEICブームに警鐘を鳴らす内容になっています。TOEICを趣味でやっている方は別の視点でTOEICを捉えているので、「そんなの関係ない」って思うかもしれませんが仕事で英語を使う(または使う可能性がある)方には読んでもらいたいと思います。

その特集記事にも登場する浜地道夫氏が書いた同記事のまとめ&補足も面白いです。
こちら→http://www.eigokyoikunews.com/columns/global_business/2012/05/getting_away_from_the_toeic.html

TOEICは一長一短あると私は思っています。スピーキングとライティングがないので英語の能力を測る試験として不完全ですが、そのおかげで気楽に受けられます。また、リスニングとリーディングは独学でも伸ばしやすいので、独学で英語を学んでいる人でもTOEICではスコアを伸ばすことができます。スコアが伸びるとそれが励みになり、モティベーションを維持することができます。英語学習で一番大事なことはモティベーションを高めることで、TOEICはその点において非常に有効なツールだと思います。

で、「TOEICをやってても英語は上達しない」ということを上記の記事で強調していますが、やり方によってはTOEICの素材を使って、英語力を伸ばすことは可能です。TOEICの問題自体は英語ですから、それを使って様々な英語のトレーニングができます。

例えば発音の練習。リスニングセクションの音声を使って、Listen & Repeatやシャドーイングなどの音の練習をする。そして英語の音のパターンを体に染み込ませる。そうしたらリスニング力が上がる。発音も良くなる。それは英語を話す際にも役立つ。

例えば暗唱の練習。パート3の会話やパート4のトークの音声を使って音の練習をしたら、何回も繰り返して声に出す練習をして、会話・トークを丸ごと覚える。そういう練習をすることで頭の中の英語のデータベースが増える。結局、「話す」「書く」が大事って言っても、頭の中に英語の蓄積がなければ出てこない。特に初心者の場合それが顕著だ。暗唱を通して脳内データベースを大きくしていくことが「話す」「書く」にも役立つ。

例えば語彙の習得。TOEICの問題中に出来てきた知らない単語、フレーズ、慣用表現などを覚える。TOEICで使われる語彙はネイティブが日常生活や仕事の際に普通に使っている使用頻度の高いものばかりで使い勝手が良い。そのような語彙をたくさん覚えれば、話したり書いたりする時も役立つ。

例えば文法事項の確認。TOEICの練習問題中で自分の解けなかった文法問題について調べる。あやふやだった文法知識が固まる。TOEICで出題される文法事項は基本的なものがほとんどなので、基本文法の良い復習・確認になる。それは話したり書いたりする際も役立つ。

もちろん、話せるようになるためには話す練習、書けるようになるためには書く練習は欠かせませんが、TOEICの素材を使って話す・書くために必要な英語力の基礎を固めることは十分可能です。ですから、上記特集記事の「TOEICなんかやっても無駄だ。やめちまいな」という論調には賛同できません。むしろ初中級者(TOEIC730以下の人)は「話す」「書く」を始める前にTOEICの素材を使って「聞く」「読む」の練習をしつつ、「話す」「書く」につながる英語の基礎力を養成していく方が、いきなり「話す」「書く」の練習をするより効率的だと思います。

というわけで、TOEICのパート3・4の会話・トークを使って、「話す」「書く」にもつながる英語の総合力を付けることを目指した本を作りました。

「新TOEIC TEST パート3・4特急」



Part 3形式の会話20とPart 4形式のトーク20を使った英語トレーニング本です。本書を使って以下のようなトレーニングを行うことで、TOEICタイプの問題になれると同時に、リスニング力、語彙力、そして英語の総合力を高めることができます。

1. 会話・トークを聞いて3問解く
各ユニットの初めにあるTOEIC形式の4択問題が3問を解いてください。TOEICの問題になれる練習になります。

2. 穴埋めディクテーション
ページをめくると空欄が6箇所の空欄を含む英文スクリプトがあります。音声を再度聞いて、空欄に入る語を聞き取り、記入してください。空欄に入る語はTOEICの重要語句です。

3. 語注で語句をチェック
会話・トーク中で使われた重要語句には語注が付いています。また派生語や同義語も挙げてありますのでターゲットとなる見出し語とセットで覚えてください。

4. 穴埋めディクテーションの答え合わせ
空欄に記入した語が合っているか解答欄で確認してください。ここでも派生語や同義語を挙げてあります。

5.4択問題の答え合わせ
ページをめくると一番初めに解いたTOEIC形式の4択問題の解答と解説があります。正解とその根拠を確認してください。また、設問・選択肢で使われた重要語句には語注が付いていますので、確認しておきましょう。

6.スクリプトの訳
ユニットの最終ページにはスクリプトの日本語訳があります。会話・トーク中で意味がわからない箇所がある場合は訳で確認しておいてください。

7. 音を使ったトレーニング
一通りテキストが終わったら、音声を使って音のトレーニングをしましょう。音を聞いて、真似して声に出す練習を繰り返し行い、会話・トークを丸ごと覚えて、頭の中の英語データベースを大きくしましょう。

「新TOEIC TEST パート3・4特急」に関する質問、疑問にお答えする専用スレッドを作りました。
こちら→http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9131/1338553988/

「音声ファイルがおかしい」、「ここ、誤植じゃないですか」というようなご報告もこちらにお願いいたします。また、本に関する感想や改善点のご提案なども投稿いただけましたら幸いです。

音声ファイル差し替えのお知らせ
Unit 13の音声の一部がスクリプトとずれていました。本日(6月1日)午後1時40分に差し替えました。それ以前にダウンロードされた方はお手数ですが、Unit 13だけ再度ダウンロードしてください。大変失礼いたしました。

ダウンロードはこちらのサイトから→http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=13826

facebookの特急シリーズページはこちら→http://www.facebook.com/photo.php?fbid=350338508341936&set=a.338523382856782.73720.315479595161161&type=1&theater#!/TOEICtokkyu


blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.