TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
パート5作問コンテスト応募作品2点
パート5作問コンテスト実施中

パート5作問コンテストに2点の応募がありましたので、ご紹介いたします。

エントリーナンバー1
投稿者:Sherrickさん
問題番号:#31

The new columnist at Clarksville Weekly will ------- be responsible for articles concerning local history and culture.
(A) sufficiently
(B) nearly
(C) primarily
(D) completely

評点:7/10
間違いの選択肢が非常に正解に近いので難易度が高く、上級者向けの問題になっています。ただ、(D) completelyがちょっと正解に近すぎるかもしれません。Googleで"will completely be responsible"で検索するとかなりヒットします。
"will completely be responsible"

もちろん、(C) primarilyの方がヒット数が圧倒的に多く("will primarily be responsible")、こちらがthe best answer to complete the sentenceであることに揺るぎはないのですが、(D)が間違いであると言い切れないので評点は7としました。



エントリーナンバー2
投稿者:平八郎さん
問題番号:#1

Mr. Parrish will be visiting Chicago from Monday to Friday, but the planning commission will not meet ------- him until the end of the week.

(A) to
(B) by
(C) with
(D) for

評点:8/10
meetの後ろに続く前置詞を選ぶという基本的な問題です。このmeet with <人>の組み合わせはTOEICの問題でよく出てくる表現ですが、私自身が英文を書くときはmeet himとするので、何となく違和感があります(もしかするとアメリカ英語とイギリス英語の違いかもしれません)。というわけで、評点は8としました。



投稿ありがとうございました!

「パート5作問コンテスト」
奮ってご応募ください。

There to meet with Macbeth



ブログ連日更新日数:24

blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.