TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
TOEIC第127回公開テスト講評
TOEIC第127回公開テスト講評

今日は第127回公開テストがありました。

受験した皆さん、如何だったでしょうか。

私は玉川大学教育学部校舎で受けました。

20061126215025.jpg


趣があって、素敵な大学。

20061126214933.jpg


解答用紙A面の記入が終わり、10分間の休憩。

その間にバナナを1本食べて脳の栄養補給。

効いたかな。

それでは以下、講評です。

私が受けたのはTOEIC Form 4CIC25

というバージョンです。

このコード番号は問題冊子表紙右上に記載されています。

リスニングが1分長く、46分。


Part 1

難易度は標準的。

定番のwearing, putting on もまた出た。

しばらく出ていなかったwalking と working も復活。

逆によく出る工事の写真が、今日はなかった。

景色を写したものもなかった。

特に難しいのもなかった。


Part 2


やや易しかった。

初めの数問は出だしの疑問詞だけ聞き取れれば

答えが分かる問題、

例えばWhen …? に対して時

How much …? に対して値段など

が続いた。

しかし後半、急に難しくなった。

最後の7問は難。

例えば

Q: Do you want to have dinner now or see the film first?

A: I’m very hungry.

ディナーと映画とどちらを先にするかという質問に対して

「お腹がすいている」と答えることでディナーを先にしたいという

希望を伝える、など。

前半、易しい問題が続くと気が緩んでしまう。

そこで急に難しい問題が出ると戸惑う。


Part 3

やや難。

会話がいつもより長め。

質問を先に読んでおかないときつい。

でも、質問を先に読んでいても、会話を聞いている途中、

答えとなる情報が出てきたとき、

「あっ、これだ!」と思って、それに対応する選択肢を

選んでいる最中(選択肢を読んでいる最中)

次の質問の答えとなる情報が流れてしまい

それを聞き逃すということもあった。

答えを選ぶタイミングが難しい。

選択肢を読みながら、会話も理解するというのは難しい。

でも会話が終わるまで選択肢には気を向けないという戦法だと、

答えを忘れる恐れがある。

また、次の会話の質問に目を通す時間もなくなる。

設問中で suggest が数回出てきた。

suggest の2つの用法、「提案する」

What does the woman suggest to the man?

と「示唆する」

What is suggested about the man?

が両方出てきて間際らしかった。


Part 4

標準的。

purpose を問う問題

What is the purpose of the talk?

What is the main purpose of the report?

など

と話者が誰であるか問う問題

Who is the speaker?

が多かった。

両方とも細かいところにはとらわれず、

大意を把握することが求められる。

このタイプの問題は部分的に聞き逃しても

何とかなるのでやりやすい。

逆に細かい情報を問う問題は

肝心なところを聞き逃したら

それでおしまい。


Part 5

難易度は普通。

でも内容はいつもと違った。

語形の問題(選択肢に語源が同じで品詞が違う語が並ぶのも)が少なく

語彙の問題が多かった。

collocation (語の組み合わせ)が鍵となるものが

多かった。

難しかったのは

…who did not の後ろに空欄があったので

「動詞の原形だな」と思って knowを選ぼうとしたら

空欄の後ろに install という動詞があったので

know ではなく knowingly (知りつつ)を選ぶという問題。

…who did not knowingly install software that …

Now that we have enough money, we can rent a bigger place.

While she is willing to work part-time, Ms. Smith hopes to ….

などはその用法を知っているかどうかが鍵。

時制の問題で過去形 wrote を選ぶものがあった。

作家が主語で

until her retirement in 1998 とあったので

「この人は引退したんだ。

もう今は書いていない。

だから過去形。」

という流れで解く。


Part 6

いつもより易しめ。

空欄を含む1文だけ読めば答えが出るものばかり。

前後の文も読む必要があるのは

As a result, we exceeded our goals.

くらい。

時制の問題も、求人広告だから

We are searching for …

だろう、とか

ニュース記事だから

XYZ Corp announced that …

だろう、とか文書のタイプから

時制が予測できた。


Part 7

やや易しめ。

前半、短いシングルパッセージが続いたが、

中盤、長めのが3つ、4つ入っていた。

後半のダブルパッセージは易しかった。

2つの文書の内容を総合して解く問題は

最後の2問のみ。

しかも単純。

初めのパッセージ

…Please let me know what flight you will be arriving on. I will pick you up at Itami Airport…..

Regards,

Ako Nakata

2つ目のパッセージ

…I will be arriving on JF 202 at 6 p.m. on Monday, October 21.

199. When will Ms. Foster arrive at Itami?
On October 21

200. Whom Ms. Foster will be seeing at 6 p.m. on Monday?
Ms. Nakata


いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング


お薦めTOEIC本



(アマゾンより抜粋)

テクニックに焦点をあてた的確なTOEIC対策で人気の

メルマガ・文庫「1日1分レッスン!」シリーズで知られる著者、

中村澄子が満を持して贈るTOEIC学習本の決定版。

この1冊で、TOEIC対策のコツのすべてがわかります。

第1章「TOEICテスト、対策を始めるその前に」で受験前に必要な知を、

TOEIC初挑戦の方にもわかりやすい30のヒントとして紹介。

第2章「TOEICテスト、スコアアップするために」では、

それぞれのセクション、パート別に、

具体的な対策や学習法を80のヒントにまとめました。

第3章「TOEICテスト、いよいよ挑戦その前に」では、

スケジュールの立て方から、当日の注意事項まで、

直前と当日の対策をまとめてあります。

各種コラム、問題サンプル、資料ページも充実。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/27(Mon) 01:07:52 | | #[ 編集]
緑の香り
10/25にバナナの投稿をした者です。久しぶりにブログを覗いたらバナナの反響が大きくびっくりしました。皆さん有難うございました。

さて、10月TOEIC受験結果ですが、バナナのおかげかどうか分かりませんが、L425→485!
神崎先生もブログで触れていましたが、実はこの時PART3&4で、問題文を読みながらナレーションも耳に入ってくるという滅多にない経験をしました。この日は猛ダッシュにも拘らずインストラクションに遅刻し、必死の走りで脳みそに酸素が回ったかな~とも?でも残念だったのは試験中会場出入口扉の開閉が何度もとてもうるさく、また自分の集中力のせいもあったけど、R420→400。新試験で初900越スコアの写真付CERT.をもう一歩で逃したのはめっちゃ残念!

ついでにもう一つ情報を。
NHK水曜日夜8時「ためしてガッテン」'05/03/16放送の「緑の香り」について。
緑の香りと言われる青葉アルコール・青葉アルデヒド入りの匂いは長時間集中力を途切れさせないと番組で実験してました。自分もネットで調べキンチョウの芳香剤製品を購入。試験直前にハンカチと自分の胸元辺りにスプレーしてます。それまでいつも10~20問残っていた問題が終わるように。
ちなみに自分はデカフェだと知らされずに飲んでも眠れなくなるタイプです。

番組のHP良かったらどうぞ。青葉アルコール・青葉アルデヒドいずれかでも入っていれば効果は同じだとマツキヨの人には言われたけど、両方入っている製品が一つだけあったので、自分はそれを購入。

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2005q1/20050316.html
2006/11/27(Mon) 16:18:26 | URL | 4CIC24 with the blue seal #-[ 編集]
127th TOEIC
こんにちは。TOEICの時間配分、頭では分かっているのですが、なかなかうまくいきませんね。私はまだScore675で目標の730には何回受けても届きません。同じなのです。昨日の場合、Part7に突入した時点で50分ありましたが、結局10問以上残してしまいました。残念ながらこれがいつものパターンです。読むの遅いんです。これって練習しかないんですか?コツがあったら教えてください。
2006/11/27(Mon) 23:00:43 | URL | morpheus-k #-[ 編集]
英検一級受験
エッセンス生です。やっと900を越えました。
次は英検1級です。単語がキーと考えPASS単を
見たけどすんごい退屈でやる気が失せます。
エッセンスで使ったTOEIC(R) TEST 完全攻略3000語は
いい本だったのがよく分かる。

1)先生は英検一級対策で単熟語は何の本を使いましたか?

2)あと、TOEIC対策ではエッセンスがいい学校ですが、
英検一級対策でいい学校があったら教えて下さい。

エッセンスはホントいい学校だったよな。
2006/11/30(Thu) 15:37:22 | URL | 900超えました! #-[ 編集]
T先生

嬉しいコメント、本当にありがとうございます。

感激です。今後ともよろしくお願いいたします。

神崎正哉



4CIC24 with the blue seal 様

書き込み、ありがとうございます。

L485おめでとうございます。

900点まであと一歩ですね。

次回は900点突破できるように頑張って下さい。

「緑の香り」の情報、ありがとうございます。

またブログの記事にさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

神崎正哉



morpheus-k様

書き込み、ありがとうございます。

パート7を早くコツは余計なところを読まないことです。

答えを出すのに必要なところだけ読む。

答えに出すのに必要かどうかは、質問を先に読んでおかないとわかりません。

質問を先に読んで、答えを出すのに必要な情報を本文中から探す。

答えを出すのに関係無いところは読まない。

これが早く解くコツです。

必要な情報をいかに早く見つけられるかが鍵です。

練習問題を多く解くことでだんだんコツがつかめてくるはずです。

頑張って下さい。

神崎正哉


エッセンス生様

900点突破、おめでとうございます!

TOEIC(R) TEST 完全攻略3000語はいい本です。

パート3タイプの会話にTOEIC頻出語句を取り入れ、TOEICのボキャビルと英会話の練習が同時に出来ます。

英検1級対策には、私は旺文社の過去問をやりました。

特に英検用の語彙集は使いませんでした。

英検1級の語彙問題は難易度が異常に高いですよね。

語彙レベルの高い書籍等を広く読むのが有効だと思います。

英検1級対策の学校はあまり聞いたことがありません。

ヤフーで「英検対策講座」で検索してみましたが、特に良さそうな学校はありませんでした。

お役に立てず、すみません。

神崎正哉













2006/12/04(Mon) 23:13:23 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/10(Sun) 12:16:32 | | #[ 編集]
listeningのpercentle rankは99%でしたか?
2006/12/27(Wed) 14:36:44 | URL | #-[ 編集]
ご質問、ありがとうございます。

Percentile rank ですがlistening は98%でした。

ちなみに得点495、正解率は上の項目から順に100%、100%、100%、97%でした。

神崎正哉
2006/12/27(Wed) 17:20:20 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.