TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
語彙力主義
語彙力主義

皆さん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

(そして投票もしていただけたらうれしいです。) 
   ↓
人気blogランキング


さて、今年初めての更新です。

テーマはずばり


「TOEICの得点を伸ばすために何をすればいいか」


一番重要なのは語彙力を付けることです。

語句の意味を知らなければ、文章は理解できません。

文章が理解できなければ、正解は得られません。

パート1:選択肢として流れる文中の語句の意味が分からなければ、

どれが写真を正しく描写しているのか分からない。

パート2:最初に流れる文中の語句を知らなければ理解できない。

そうすると適切な応答を選べない。

また、応答中の語句を知らないと

初めの質問に対して、どれが適切な応答か分からない

パート3:語彙力がないと

会話が理解できない。

質問が理解できない。

選択肢が理解できない。

パート4;語彙力がないと

説明文が理解できない。

質問が理解できない。

選択肢が理解できない。

パート5:語彙力を試す問題が出る。

文法問題も文章の意味が理解できないと

解けない問題もある。

パート6:語彙力を試す問題が出る。

文法問題も語彙力があった方が有利。

パート7:語彙力がないと

文章が理解できない。

質問が理解できない。

選択肢が理解できない。

だから、とにかく語彙力。

リスニングもリーディングも語彙力があると有利。

語彙力があれば、なんとかなる。

では、どのような語をどれだけ覚えれば良いか?

まずはThe General Service Listの2,000語から始めてください。

The General Service List →http://jbauman.com/gsl.html

The General Service Listは最も頻繁に使われる約2,000語を

頻度順に並べたものです。

このリストに挙げられている語が

日常的に使われる書き言葉の87%を占めます。

詳しくはこちら→ About the General Service List by John Bauman

ある文書中、何パーセントの語句が

The General Service List中の語で占められているか

計算してくれるサイトがある。

http://www.lextutor.ca/vp/

「TOEICテスト新公式問題集」に収録されている模試2セットを使って調べると

リスニング・セクション(問題とスクリプト)の90%以上、

リーディング・セクションの80%以上はThe General Service List中の語。

TOEICの問題は固有名詞が多いので、それを引いたら約9割は

The General Service List中の2,000語。

これだけ覚えればTOEICで使われる語句の10語に9語は理解できる。

あとの1語は文脈から想像すれば何とかなるはず。

2,000語と言っても、皆さんが既に知っているものが大部分。

ちなみに初めの50語は

the, be, of, and, a, to, in, he, have, it

that, for, they, I, with, as, not, on, she, at

by, this, we, you, do, but, from, or, which, one

would, all, will, there, say, who, make, when, can, more

if, no, man, out, other, so, what, time, up, go

このような基本的な語を含めて約2,000語なので

覚えるのはそれほど大変ではない。

この2,000語を完全にマスターすれば730点は狙えるはず。

それ以上を狙う方はThe Academic Word List(headword 570語とその派生語)中の

語に挑戦すると良いでしょう。

こちらからどうぞ→ The Academic Word List (Massey University School of Language Studies)

TOEICは語彙力に比例して得点が伸びます。

皆さん、語彙力を伸ばす努力をして下さい。

語彙力は急には伸びません。

あせらず、気長に、コツコツと

長期計画で行きましょう。

TOEIC向け語彙学習書





お薦め語彙学習書


Cambridge University Press Vocabulary in Use Series

TOEICにはとらわれない語彙学習書

でもこれで覚えた語句はTOEICにも出る!



いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング






テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
Masaさん

ご質問、ありがとうございます。

ただ、スキャンはしたことがないので、お答えできません。

お役に立てず、すみません。

公式問題集のVol.1とVol.2はデジタルデータを入手して、それを使って分析しました。

そのデジタルデータは手で入力したものです。

もうすぐVol.3が出るので、それは自分でタイプしようと思っています。

もし必要でしたらデジタルファイルをお送りいたします。

メールアドレスを教えてください。

英検の問題は英検協会に交渉すれば、デジタルファイルがもらえるかも知れません。

Masaさんは研究者の方でしょうか。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

神崎正哉




2008/02/06(Wed) 21:12:21 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.