TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
TOEIC スピーキングテスト-3
TOEIC スピーキングテスト-3

いつも応援ありがとうございます。

今日は何位になっているでしょうか?

さて、TOEIC SWのアドバイス、第3回目です。



スピーキングテストの3つ目のパート

Respond to Questions(応答問題)の試験対策には英会話の練習

と前回書きましたが、質問のパターンに慣れることも必要。

「公式ガイド」には例題が3セット入っているので

とりあえず、それをやって感じをつかむように。

本番では間違えを恐れず、積極的に話すこと。

スピーキングのテストなので、

「私はこれだけ話せますよ」というのを見せる必要がある。

普段から話す練習をしよう。

英会話学校に通っている人は有利。




4つ目のパートは

Respond to Questions Using Information Provided

(提示された情報に基づく応答問題)。

画面上にスケジュール表や行事日程などの資料

(場所、日時、催しの内容、人名などの情報が提示されている)。

それを読む時間が30秒。

資料の情報に基づき、電話による問い合わせに答える。

質問数3問。

初めの2問は「だれが、いつ、どこで、何を」といった端的な質問。

解答時間各15秒。

解答前に準備時間はない。

質問を聞いたらすぐに答える。

最後の1問は提示された情報の要約が求められる複雑な質問。

解答時間30秒。

このパートでは質問は音声のみ。

画面上には出ない。

リスニング力も重要。

また、資料の内容を素早く理解しなくてはならないので

リーディング力も影響する。

リーディングセクションのパート7で使われるスケジュールや予定表

に慣れておこう。

初めの30秒で資料の内容を押さえる。

そして、質問が流れたら、答えとなる情報を資料中から見つけ

素早く答える。

読んで、聞いて、探して、話すという流れ。

忙しいパート。

特に最後の問題は複雑なので要注意。

何が問われているのか落ち着いて聞き取り、

的確な返答をするように。

試験対策としては

資料を速く読んで必要な情報を探す練習は

リーディングセクション、パート7が役立つ。

正確に聞く練習はリスニングセクション。

即答の練習は英会話。

ひとりで練習するのは、なかなか難しい。




5つ目のパートは Propose a Solution

(解決策を提案する問題)

何か問題があって、それに対する解決策を求めている。

例えば「ホテルのダブルルームを予約したのにシングルを

割り当てられた。あなた、マネージャーなんだから何とかしてくれ。」

というような留守電のメッセージを聞いてそれに答えるとか

または、画面上に資料が出て、それを基に何か提案するとか

準備時間30秒。

この30秒間で考えをまとめ、60秒で答える。

留守電メッセージは音声のみ。

資料を参考に提案をする問題も

指示は音声のみ。

リスニング力が大きく影響。

解決策を考えるのは機転と想像力。

それを伝えるのはスピーキング力。

「仕事の場面にふさわしい、的を射た有益なコミュニケーション」

が求められる。

かなり高度。

解決策が思い浮かばないかもしれない。

そんな場合もとにかく積極的に話そう。

どんな非現実的な提案でもいいから

何か提案する。

おそらく「提案が非現実的」という理由で

減点されることはないと思う。

英語のテストなんだから。

英語が話せるというところを見せるように。

試験対策としてはリスニングとスピーキングの練習。

漠然としているが特に「これをやれば点が取れる」という

方法があるわけではない。

英語の力を伸ばす訓練が必要。


最後のパートは Express an Opinion

(意見を述べる問題)。

画面上にテーマが出る。

音声でも流れる。

15秒で考えをまとめ、60秒で話す。

自分の意見をはっきり伝える。

理由や論拠をわかりやすく説明する。

そのためにはまず、テーマを正しく理解すること。

そして、自分の意見をまとめる。

それを15秒でやらなくてはいけないので、大変。

テーマはTOEFLのエッセーに似ている。

TOEFLエッセーの練習をすると良い。

またはTOEFLエッセーのタイトルを見て

口頭で答える練習。




いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
ブログ紹介許可のお願い
神崎 様

はじめまして。
カナダ、バンクーバーの日本語情報誌Oops![www.oopsweb.com]のライターをしております、三好と申します。突然のメールで失礼いたします。
toeic攻略のブログ、大変楽しく、興味深く読ませて頂きました。
oops!1月下旬号(19日発行)では、カナダ、世界のお役立ち、楽しいブログ、また英語の勉強法にお役立ちのブログを紹介する企画を立てております。つきまして、神崎様のブログを、簡単な紹介文と共に、ぜひ本誌にて紹介させて頂ければ、と思いメールさせて頂きました。
もしも掲載Okとのことでしたら、お手数ですが、今週の金曜までに私の個人メールアドレスrandy628@hotmail.com までご一報くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

三好 茜

J Wave Communications Inc
#129-1020 mainland St.
Vancouver B.C V6B 2T4
tel 604-899-5436
www.oopsweb.com

*oops!は旅行者、留学生、ワーキングホリデー、移民者向けの月2回発行のカナダ、バンクーバーの無料日本語情報誌です。

2007/01/11(Thu) 04:26:37 | URL | 三好 茜 #aW8qDj4U[ 編集]
ありがとうございました。
神崎様

御礼が遅れまして、誠に申し訳ありません。
質問を回答いただき、誠にありがとうございました。

TOEIC SW勉強のためのアドバイス、
大変参考になります。
早速、神崎様のアドバイスをもとにした
勉強に取り組んでみるつもりです。

また質問させていただくかもしれませんが、
その際は、何卒よろしくお願いいたします。
2007/01/11(Thu) 12:59:43 | URL | あつ #-[ 編集]
ネットでTOEIC特訓
神崎様

TOEICのリサーチを行っている際にこのブログを見つけました。弊社では、オンラインで実際の試験に近い形でTOEICのSpeakingとWriting試験対策を行っております。講師がテレビ電話のような仕組み(スカイプと弊社独自のレッスンルーム)を使いマンツーマンで指導をする形式になります。実際のTOEIC講師の方にこのようなサービスをお見せするのも躊躇いたしましたが、新しい語学学習方法としてご興味があるのでは、と思い紹介を書かせていただきました。もしよろしければサイトをご覧頂ければと思っております。
http://www.e-communication.tv/
2007/02/06(Tue) 16:42:43 | URL | e-com英語ネット #195Lvy4Y[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.