TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
TOEIC 第128回公開テスト
TOEIC 第128回公開テスト

皆さん、今日のテストは如何だったでしょうか。

私もどんよりした曇り空の下、明治大学生田校舎で受けてきました。

CA270192.jpg



では講評です。

私が受けたのは

TOEIC Form 4DIC1というバージョンでした。

リスニングが47分でした。

パート1

易しい。

基本的な問題ばかり。

正解率が高いと思う。

パート2

超難。

前半から長めの質問・応答。

スピードも速い。

いつもは前半易しい問題が多いが、

今回は違っていた。

A: Did I tell you I saw Jane last week?

B: How is she doing?

という質問に質問で応じるものなど

ひねった問題もあり。

パート3

易しめ。

2、3難しめの会話も含まれていたが、

全体としては易しめ。

素直な問題がほとんど。

パート4

易しい。

答えとなる情報がトークの中で繰り返されるものが

いくつかあった。

受験生に親切な問題の作り方。

歓迎すべき傾向。

パート5

難易度は普通。

副詞の問題が少なかった。

前回、出なかった関係詞の問題が

今回は1問含まれていた。

久しぶりに選択肢に4つ句動詞( phrasal verb )が

並ぶ問題がでた。

Many companies ( ) XYZ Corp for guidance …

see into, view of, look to, watch over

正解はlook to

昨年、9月に全く同じ問題が出た。

以下の過去記事参照

TOEIC 第125回公開テスト講評

あと、特に難しかったのは

… to meet stringent regulations というような文で

stringentを選ばせる問題。

stringent = strict

これも前に出たような気がする。

パート6

普通。

空欄の前後を見るだけで答えが選べる問題がほとんど。

空欄を含む文の前や後ろを文まで読む必要があるものは2、3問。

昨年の9月に1文書3問に変更されてから

ひとつの文書が短くなった。

だから意味がつかみやすい。

パート7

易しい。

NOTが入った問題6問。

… is closest in meaning to の問題1問。

perform = carry out のみ。

新TOEICになってから毎回2問は出ていたのに。

5問の回もあった。

ダブル・パッセージ問題も2つの文書両方に書かれている

情報を総合して解く問題は2問のみ。

変な問題や意地悪な問題はなかった。

以上です。

全体としては易しめでした。

皆さんはどのように感じましたか。

結果は1ヵ月後です。

TOEIC運営委員会では

試験の難易度によって有利不利が出ないように

得点を調整するそうです。

どうなるか楽しみですね。

いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
いつも参考にさせて頂いております。ETSが答え合わせのサービスをしない点を補って頂き、学習の参考としてとても助かっています。
今回は母校(立教大学)で受験できました。バナナ作戦、Dot→マークシート書き写しミスのFMEA、難易度に柔軟に対応できる時間管理術を準備して臨み、これらは概ね成果がありました。
神崎先生の記事で実例の挙がった5問中2問には正答できた記憶があります。ご指摘の通り、Part 2はとても難しく感じました。イギリス・オーストラリア系の「訛り」のある問題にはお手上げのものが多かったです。(BBCをInternetで一生懸命聞いていたのですが、、。)Readingでは、stringentのような普段使わない単語が多く出てきた点、単語学習の必要性も感じました。(ご紹介を頂いた日向先生のサイト参考になりますね。)
前回のような、日本語でも意見が分かれそうな捻った問題はほとんど無かったように思いました。これはいい傾向ですね。
スコアは、、また報告致します。
2007/03/26(Mon) 12:06:37 | URL | エッセンス集中講座受講生#2 #SWfOwOYA[ 編集]
ご訪問ありがとうございます。
TOEICは、私にはあまり縁がありませんが私が書いているオンライン小説の主人公は受けさせました(笑)。試験、がんばってください。
2007/03/26(Mon) 18:59:55 | URL | 椎葉 #LyEYN3pY[ 編集]
質問
はじめまして。
興味深く拝見しております。

神崎さんは、Part5の問題で、operatingかoperationalのどちらが正解かご存知ですか?迷った挙句に分からなく、辞書を見てもぱっとしないので、覚えていましたら教えていただければと思います。
2007/03/27(Tue) 10:37:09 | URL | Rayna #-[ 編集]
どうやらoperationsという意見が多いようです・・。

なにか大きな勘違いをしたのかもしれません。お騒がせしました。
2007/03/27(Tue) 12:01:25 | URL | Rayna #-[ 編集]
エッセンス集中講座受講生#2様

いつも書き込みありがとうございます。

受験された方の声を直接聞くことはとても参考になります。

前回は最高点更新でしたよね。

今回も手ごたえがあったようで、かなり期待が出来るのではないでしょうか。

私も試験直前の休憩時間にバナナを1本食べました。

イギリス・オーストラリア系の女性の声優で一人、発音が聞き取りにくい人がいますね。

私は基本的にイギリス英語の方が聞きやすいのですが、彼女の発音の聞き取りには苦労します。

語彙力はTOEICで重要な要素です。

今、実はTOEIC対策の語彙学習本を書いています。

4月の終わりに出版される予定です。
http://item.rakuten.co.jp/book/4323081/

これからもよろしくお願いします。

神崎正哉



椎葉様

書き込み、ありがとうございます。

主人公がTOEICを受験するという設定、面白いですね。

取材の一環として、一度受験なされては如何でしょうか。

独特の雰囲気があるので、小説中で臨場感出すのに役立つと思います。

今後ともよろしくお願いします。

神崎正哉



Rayna様

書き込み、ありがとうございます。

ご質問の operating / operational / operations の件ですが、おそらくoperations が正解でしょう。

うろ覚えですが、

... programe (空欄) in the area ...

というような文章だったのではないでしょうか。

私もoperations か operating かで迷いました。

operatingとして、後ろからprogrameを修飾する形も可能ではないかと。

でも、その場合、programeは名詞なので、前に冠詞(aまたはthe)が付くか、複数形programesになるかのどちらかでなくてはなりません。

そのどちらもないので、programe operationsというような形にして、programeがoperationsにかかるようにするのが正解です。

難しい問題でしたね。

それでは、またよろしくお願いします。

神崎正哉
2007/03/28(Wed) 17:14:35 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
非常に丁寧な解説をくださり、誠にありがとうございます。

私の場合、先行詞が「programme」であったことすら覚えていないので、やはり注意不足だったのだと思います。

恐らくprogrammeをsystem/systemsみたいなものかと早とちりし、「○○地域で稼動いるシステム」みたいな内容かと思ったのです。そのため、プログラムを修飾する選択肢が入るものかと思い、operatingとoperationalで迷ってしまったのですが、programmeの前に冠詞(aまたはthe)が付くか、複数形programmesである必要があると考えれば、形容するのはまずいですね。

全文をよく読み、他の選択肢もすべて検討するべきだったと思います。ご多忙のところ、本当にありがとうございました。
2007/03/28(Wed) 17:59:24 | URL | Rayna #-[ 編集]
「○○地域で稼動しているシステム」の間違いです、すみませんでした。
2007/03/28(Wed) 18:03:06 | URL | Rayna #-[ 編集]
スペリングの訂正
Rayna様

私のコメント中、「programe」は間違いです。

正しくは programme (英)または program (米)ですね。

失礼いたしました。

神崎正哉

2007/03/28(Wed) 18:47:25 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
お久しぶりです
正哉さんお久しぶりです。

お忙しくされているようですね。
ブログの更新、楽しみにしていますよ☆

TOEIC、新しくなってからリスニングが難しくなった、
その対策本はないかとよく問い合わせを受けます。
ご存知の通り、うちはTOEICに関連するものがまだないので
困っています。

また色々と情報教えてくださいね。
2007/03/28(Wed) 21:02:30 | URL | ゆみ #mig06/e.[ 編集]
ゆみさん

お久しぶりです。

リスニングは「イギリス系の発音が聞き取れない」という声をよく聞くので、イギリス英語のリスニング教材がお薦めです。

TOEICに特化されていなくても、十分良い練習になるはずです。

最近、時間がなくてブログの更新があまり出来ません。

4月になったらもう少し余裕ができると思います。

ゆみさんのブログ、いつも楽しく拝見しています。

ほぼ毎日、更新してますよね。

素晴らしい。

それでは、また。

神崎正哉
2007/03/29(Thu) 13:07:26 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
感謝しています。
2月からはじまった650固定コースの一番前の席で受講していたものです。ちなみに大学は明治の生田校舎です。

覚えていますかw?

今回のことは、突然で非常に残念に思います。

でも神崎先生の授業を受けて、TOEICへ向けてのモチベーションが上がり、勉強法も前よりもわかってきました。
(study diaryも書き続けますw)

これからというところで本当に本当に残念ですが、これからも目標に向かって(今まで以上に)英語の勉強を頑張り続けようと思います。



今まで本当にありがとうございました。
2007/04/04(Wed) 22:52:51 | URL | Matsuura #-[ 編集]
松浦さん

コメント、ありがとうございます。

ラドの倒産は突然のことで、大変ご迷惑をおかけしております。

今、松浦さんのstudy diaryを見ています。

最近はGrammar in Useにかなり力を入れているようですね。

是非続けてください。

明治大学生田校舎に通っているんですか。

私はその近くに住んでいます。

もしよろしければ、「管理者だけに表示を許可する」で連絡先を教えていただけますか。

5月の試験に向けたアドバイス等をしたいと思います。

よろしくお願いします。

神崎正哉
2007/04/07(Sat) 13:00:07 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/15(Sun) 14:04:01 | | #[ 編集]
TOEFL iBT
神崎さん初めまして。ジゼルと申します。私も英語を生業にするべく日々勉強に励んでおります。神崎さんの噂はTOEICを勉強してるので、自ずと前から聞いてました。

TOEICは、私は現在940点で、まだまだですが、これからも独学で伸ばせると思うので、敢えてここでは聞きません。

私が神崎さんにお聞きしたいのは、iBTの印象についてです。

私は、神崎さんは、物凄く高い英語力をお持ちであると、TOEICではなく、TOEFLCBT283点と言うスコアから判断しております。と言うのもTOEICよりTOEFLの方がより難しく、筆記を含めた総合的な英語力を問われるからです。試験時間も倍以上ですし。

そしてCBTですら難しかったのが、iBTになり、文法が消え、スピーキングとライティング+リスニングのような問題が入り、もう日本人が勉強したからと言ってそう簡単に太刀打ちできるようなものではなくなってしまったと思っております。

現にこれ見よがしにTOEICのスコアのみを掲げている英語指導者は多いですが、TOEFLに関しては、iBTに移行してから、スコアを公表する人は特に減ってしまいました。

私は、日本人の指導者でTOEICで満点を取っていても、iBTではそう簡単に110点と言った点数を超えることは出来なくなっている所為だと勝手に邪推してます。神崎さんのような方なら別だとは思いますが。

117点取った指導者を知ってはいますが、アメリカ人なので、日本人が学習する上ではあまり参考になりません。俺は、日本人学習者が日本人の英語指導者に学べるのは、英語自体より、その方法だと思っています。

以上長くなってしまいましたが、もし宜しければ、iBTに関する神崎さんの印象を、時間がおありのときに下されば助かります。それでは失礼します。
2007/04/16(Mon) 01:09:59 | URL | ジゼル #-[ 編集]
ジゼル様

書き込みありがとうございます。

iBTは私は受けたことがありませんが、integrated tasksなどあり、かなり手ごわい試験だというように認識しております。

小手先の試験テクニックは通用しないでしょう。

時間があるときブログの記事に取り上げたいと思います。

私はCBTまでは受けましたが、TOEFLはTOEICより良い試験だと思います。

数ある英語試験の中で本当の英語力を測れるのはCambridge英検だと思います。

私はイギリスで英語を学んだので、Cambridge英検を何回も受けています。

Cambridge英検についても常々、書きたいと思っているのですが、なかなか時間が取れません。

大変有益なご示唆、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

神崎正哉


エッセンス集中講座受講生#2様

800点突破、おめでとうございます!

これを励みにさらに上を目指してがんばってください。

目標を達成なさった方のご報告を聞けるのは非常に嬉しいものです。

他の学習者の方も励みになると思います。

ありがとうございました。

神崎正哉






2007/04/21(Sat) 23:14:33 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
先日、operation の件でお世話になったRaynaです。結果は、L485-R480の965点でした。operationと、その他にも数問は間違えたという感じかと思います。Lも数問不確かだったのですが、難しかったという声もあったので、それを考慮すると思ったより点数が引かれていたイメージです。新傾向になってから特に難しいと感じています。

LADOの件など、大変そうですね。
私は、神崎さんに直接お目にかかったことはないのですが、体調にはくれぐれも気をつけて、どうか頑張って下さい。
2007/04/22(Sun) 22:12:36 | URL | Rayna #-[ 編集]
Rayna様

ご連絡、ありがとうございます。

新形式になって難しくなりましたよね。

ただ回によって難易度にばらつきがあり、

3月のテストは他の回に較べ易しめでした。

「思ったより点が引かれていた」ということですが、

それでも965点をお取りになれるということは

英語を使ってお仕事をなさっている方でしょうか。

優しい励ましのお言葉、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

神崎正哉
2007/04/27(Fri) 12:37:42 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
ご返信、誠にありがとうございます。

英日・日英翻訳の仕事をしています。ITやビジネス文書などを担当していますが、まだまだ発展途上の段階です。

上記の「思ったより点が引かれていた」というのはリスニングに関してなのですが、今までは数問間違っても495が出ており、今回も正答率はほぼ変わらなかったのに495ではなかったので、受験者全体の平均点が高かったのかと推測しています。

個人的には、950程度の実力から990点を狙っている受験層への参考書がもっと増えればいいなと思っています。私は新傾向になってからは990が出ていないのですが、このあたりが神崎さんのように新傾向でも990を出せる方との実力の違いだと思います。この壁はかなり厚く、超えるには相当の時間がかかりそうな予感がしています。

仕事柄、英語に触れる機会は間違いなく多いのですが、2回受けた感じでは、960辺りで落ち着いてしまっているようです。帰国子女ではないので、もしかしたらこの辺りが限界かもしれません。

もう数回、受けてみようと思います。
2007/04/27(Fri) 21:19:43 | URL | Rayna #-[ 編集]
Rayna様

お返事、ありがとうございます。

翻訳のお仕事をされているのですね。

素晴らしい。

厳しい業界だと聞いております。

がんばってください。

TOEICの点についてですか、私が990点を取ったの9回目の受験の時です。

その間、955点から980点をうろうろしていました。

955点の時と990点の時で私自身の英語力に差があったとは思いません。

一番大きいのは試験に慣れたことです。

Raynaさんも965点をお持ちということで、英語の力は私と同レベルまたはそれ以上のはずです。

何回か受け続けていれば990点は取れますよ。

ご健闘をお祈りします。

神崎正哉




2007/04/29(Sun) 16:19:09 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
ご返信、誠にありがとうございます。

非常に勇気付けられるコメントをいただき、本当に感謝しております。神崎さんを究極の目標とし、自分なりに頑張ってみます。

ゴールデンウィークが始まりましたね。それでもお忙しいかもしれませんが、無理をしすぎないようになさって下さいね。
2007/04/29(Sun) 23:00:27 | URL | Rayna #-[ 編集]
お忙しい中、返信をしてくださり、どうもありがとうございます。TOEICを指導しているにもかかわらず、客観的な視線を失わず、TOEFLの方がいいテストであると思うと述べることが出来る神崎さんは立派だと思います。(私にもさん付けでいいですからね。HNですし。)(笑)

私は、言語において、経験上、読みと聞くのが得意であれば、即、書くのと話す能力も高いとは言い難いと思っていました。

しかし、逆に書くのと話すことにおいて高い能力を持っている人は、読みと聞く能力も高いことは言えると思っています。

ですから、SWテストはいいですよね。ケンブリッジ英検は、名前のみ知っている程度でしたが、神崎さんがお薦めのテストですので機会があれば受けてみたいと思います。(イギリス英語のオンパレードで、しんどそうなイメージもありますが。)

ところで、日本人学習者にとって、大きな難関の一つが前置詞だそうです。以前、外国人の英会話講師が、私は、日本人で前置詞を間違えずに話せる人には会ったことがないと言ってました。書く場合には時間があるから、まだなんとかなりますが、対話においてよどみなく正しい前置詞を使うのは、確かにとてもハイレベルな気がします。

ここら辺のこと、また今度お時間がおありのときにお答えいただけましたら助かります。

それでは、有益なご返信、どうもありがとうございました。
2007/04/30(Mon) 00:07:44 | URL | ジゼル #-[ 編集]
Ryana様

ありがとうございます。

がんばってください。

神崎正哉


ジゼルさん

書き込み、ありがとうございます。

そうですね、まずはリスニング&リーディングで英語のパターンを覚えてその後、スピーキング&ライティングを伸ばすというのがスムーズな流れだと思います。

前置詞に関してですが、語のまとまりとして他の語(名詞、動詞、形容詞)とセットで覚えるのがいいのではないでしょうか。

Collacation とか multiple-word unit とか呼ばれるものです。

そのうちブログの記事にしたいと思います。

神崎正哉

2007/04/30(Mon) 23:22:46 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.