TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
言語を超えたコミュニケーション能力
言語を超えたコミュニケーション能力

モンゴルのチンギスハーン国際空港に着いたとする。

現地の人が近付いてくる。

以下、日本人観光客とモンゴル人タクシー運転手のやりとり。

モ:モンゴル人  日:日本人

モ:タクシー、あるよ。

日:ウランバートルまでお願いします。

モ:OK。

タクシーに乗り込む。

モ:ウランバートルのどこ?

日:ウランバートルホテルまで。

モ:OK。

このやり取り、日本語ならやさしい。

英語でもおそらく何とかなる。

しかし、もし日本人が日本語のみ、

モンゴル人がモンゴル語のみ、

共通言語はOKのみ、

だったらどうか。

モ:*******

日:(なんか言ってるな。なんとなくタクシーの運ちゃんっぽいな。日本語で聞いてみよう)ウランバートルまでお願いします。

モ:OK。

日:(通じた!ウランバートルで分かってくれたんだ!)

タクシーに乗り込む。

モ:*******?

日:ウランバートルまで。

モ:*******?

日:ん?だから、ウランバートルまでってさっきも言ったじゃん。

モ:*******?

日:えっ?なに?ウランバートル、分かる?

モ:*******!

日:ウランバートル、知らないの?この国の首都だよ。

モ:*******!(渋い顔をして首を横に振る)

日:(うーん、困ったなあ、なんて言ってんのかなあ。「ウランバートルは置いといて」みたいなジェスチャーだなあ...ああなるほど、ウランバートルはウランバートルでもウランバートルのどこに行きたいのかって聞いてるんだな、よし)
ウランバートルホテルまで

モ:OK。

(出典: Numeri 8/7モンゴル放浪記2007 vol.1)

言葉が通じない相手とコミュニケーション。

自分の伝えたいことを

何とか相手に分からせようとする。

相手の言おうとしていることを

何とか理解しようとする。

「伝えよう」「理解しよう」という気持ちが大事。

発音がどうの、文法がどうの

っていうのは問題ではない。

こういったコミュニケーションが出来る人が

本当のコミュニケーション能力のある人だと思う。

TOEICでは到底、測れない。



人気ブログランキング現在5位!

人気blogランキング




このブログ、すごい!

Numeri






テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
スタミナTOEIC
猛暑にかかわらず、毎日の更新、とっても楽しみです。ありがとうございます。
説得力もコミュニケーション能力の一部と思いますが、これも現行テストでは測定できないですね、きっと。
6時間の試験(料金同じ6千円台)で、半日外人になる、スタミナTOEIC試験などあったら受けてみたいです。タフさも大事かと感じます。
42回受験され、13回満点を取得されている十二分な英語コミュニケーション能力にあこがれ、優しい日本語の使い方に説得力を感じます。
明日も楽しみ!!!
2007/08/20(Mon) 01:41:25 | URL | バクスイオー #-[ 編集]
バクスイオー様

嬉しいコメント、ありがとうございます!

とても励みになります。

これからも毎日更新していくつもりです。

応援よろしくお願いします。

6時間、外国人とコミュニケーションさせる試験があったら、面白いですね。

そのくらいしないと本当のコミュニケーション能力は測れないのでは。

神崎正哉
2007/08/21(Tue) 10:50:55 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.