TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
どうしてTOEICでないとだめなの?
どうしてTOEICでないとだめなの?

Q:
私は将来事務系の仕事を目指していますが、例えば英文事務の仕事の募集では必ずTOEIC800点はないと話を聴いて貰えません。TOEICでは書いたり話したりする力を問う試験ではないと思いますがなぜ今の日本企業は英語力の評価をTOEICばかりにしているのでしょうか?ちなみに英検準1級以上を取ったらどうにかなるか聴いてみましたが、英検ではだめだそうです。どうしてTOEICでないとだめなのでしょうか?(里やん)


A:
TOEIC偏重の問題点の核心をつくいい質問です。

ありがとうございます。

「どうしてTOEICでないとだめなのか」

というご質問にお答えすると、それは

「企業がTOEICのことをよく知らないから」

です。

英検準1級はTOEIC860点以上の価値があります。

スピーキングとライティングも含まれているので

英語で発信する力も測れます。

「書いたり話したりする力を問う試験」

の方が英語の実力を総合的に評価できます。

ですから英検準1級はTOEICより優れたテストです。

英語のテストのことをわかっている企業であれば

英検準1級を正しく評価するはずです。

「TOEICでないとだめ」という企業は

単に選考プロセスを簡略化したいだけなのではないでしょうか。

英語教育の観点から見ると

「英語力の評価をTOEICばかりにしている」

のはよくないことです。



TOEICも今年の1月から始まった

TOEIC SW(スピーキングテスト/ライティングテスト)は

実用的なコミュニケーション能力を測る工夫がされており

よいテストです。

ただし、社会的な認知度はまだ高くありません。



「ビジネス英語雑記帳」の日向清人先生がTOEICの問題点について

以前、詳しく書いていらっしゃいました。

以下のリンクからご覧ください。

TOEIC好きのTOEIC知らず:TOEICのスコアに対する認識不足と誤解 

TOEICを批判する人:企業はTOEICをどう位置づけているのか、それはどうあるべきなのか 

(上)TOEICブームの虚実:社会的責任という見方 

(下)TOEICブームの虚実 

韓国TOEIC事情:平均スコア日本以上の国で進むTOEIC見直しの動き 



人気ブログランキング 
   ↓
人気blogランキング




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
本当にありがとうございます!
神崎先生こんばんは!私の質問にわざわざ1記事にしてお答え頂けることに感激しています。本当にありがとうございます。
私は21日に英検準1級を受けます。2級は随分前に取れたのですがまだ足踏み状態です。
私は地方(熊本在住)です。今回この疑問が出たのは派遣の英文事務の求人をTOEIC800ないからという理由で断られたからです。その職場は薬品関係の会社で、ただ英文を書くだけでなく翻訳の仕事などもあるようで、派遣会社が言うにはTOEIC900取った人を採用して働かせているが苦労しているからと言うわけです。「TOEIC800取ってから派遣先の企業が用意した英訳と和訳のテストを受けてからスキルが相応しいと判断したら採用します」とのことで電話で断られました。その時、英検ではだめか?と食い下がりましたが派遣会社のコーディネーターの人から「だめです!」と一蹴されました。悔しかったです。

原因は私の英語力だけでなく、私が大学時代からの持病で最初の就職先を短期退社してその後目立った正規雇用の職歴がないから今時の中途で正規雇用で雇う一般企業と同じで「企業人としての実績重視」というからくりがあったようです。

最近、私みたいに就職氷河期に就職活動して不本意な結果のままでいる人にはとことん冷たく、逆に我慢してでも就職氷河期に不本意でも決まった企業で働いて、ある程度実績がある人にはスカウトしてでも企業は欲しがります。

だからいくら資格試験でいい結果をだしても企業は見向きもしないという冷酷さも多々あります。

就職氷河期の時代に就職活動しなければならなかった人たちに再チャレンジのチャンスを企業が与えないと格差社会や不平等な社会構図は広がるばかりです。

手前味噌で申し訳ありませんが、今年私は熊本城周遊バスの英訳ボランティアや、熊本市国際交流会館2階ラウンジカウンターでボランティアを毎週1回しています。ここではネイティブの方もよく来られるので即興の英会話力と英訳ボランティアを過去2回頼まれた経験から、話す力と書く力は日頃から試されているような感じです。書く方はネイティブチェックが入り2、3割添削され英文を直されるという英語力です。会話は6割文の組み立てが即興で完璧に言えるとはいえ、まだ未熟なレベルです。

英語を勉強する理由は、英語が本当に好きだからです。高校3年の時、友人からNHKラジオ英会話入門を勧められて(遠山顕先生)から毎日聴いているうちにはまってしまい、高校時代5段階で2しか取れなかった英語の成績を4にし、予備校に行くはめにはなりましたが、予備校時代は大杉正明先生の「ラジオ英会話」に転じ、ラジオ講座で出た表現で入試問題の英作文問題をクリアした程です。

今回に限らず、派遣会社や企業から軽く見られて悔しいので、でも私は焦らず今日できることをこつこつ頑張ります!

事務系を志望している動機は、これまで販売や営業などのバイト正社員を沢山経験して「自分には向いてない。このまま働いたら体がぼろぼろになる」と感じたことや、両親からも事務系の方面で自分が好きな仕事で再就職を考えた方がいいとアドバイスされたからです。

10月21日は英検を受けますが、その後もまずは準1級を合格できるまで諦めず受け続けたいと思います。

また、来年はTOEICや「TOEIC S&Wテスト」にも挑戦します。

そのためには毎日こつこつ勉強して、所定の結果をおさめられるように日々頑張りたいと思います。

それでもなおいくら資格を取っても無駄だと言う極論の人もいますが、私はそうは思いません。頑張っていればいつか必ず道は開けると信じています。

文が長くなったこと(支離滅裂になったこと)、英語の話ばかりでなく日本の社会情勢の話までに及び誠に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。

こんな私ですが、神崎先生のブログで書かれていることを参考に日々精進して頑張ります。

こんな私ですが、どうか今後とも宜しくお願い致します。

敬具
2007/10/19(Fri) 01:28:42 | URL | 里やん #mexrsrk2[ 編集]
里やん様

長いコメント、ありがとうございます。

私も大杉正明先生のラジオの英会話、学生時代に聞いていました。

英語学習、是非続けてください。

それから、明日の英検もがんばってください。

神崎正哉
2007/10/20(Sat) 00:08:01 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
逆転現象ですね
TOEICは、その昔はあまり認知度はありませんでした。
英語の資格試験といえば、イコール英検という時代。
ところが、この英検というのが今とは違って、ネイティヴが一生のうちに一度遭遇するかしないか、というくらいにめったに使うことのない語彙や連語で占められ、不自然な長文とそれに対する典型的な設問、またリスニングもナチュラルスピードではないため、実践向きとは言いがたかった。

おまけに、2次試験の面接は、いわゆるスピーキングテストとは程遠く、面接官の英語力のなさもあいまって、ネイティヴ並のフルエンシーを持つような受験者は「何を言ってるのかわからない」という理由で不合格になったりするような時代でした。

そこに登場したのがTOEICで、リスニングの内容も現実的でナチュラルスピード、時代錯誤な表現も出てこない、長文も細かい設問ではなくスキミング、スキャニングを必要とする内容、これこそ実践英語だ!ということで企業はこぞって英検には「ダメ資格」の烙印を押し、こちらを採用し始めたんです。

あれから20年が経ち、英検は随分改良されました。帰国子女が増えたことで、「発音が良すぎて何言ってんだかわからない」なんて理由で不合格にされることもありません。逆に、TOEICはスピーキングやライティング力が測れないという点で、ある意味完璧な英語能力試験とは言いがたい状況です。

でも企業はそんなことまで知らないんでしょうね。

TOEIC以外にももっといい試験があるのになぁ・・・
2007/10/20(Sat) 19:35:03 | URL | ゆみ #mig06/e.[ 編集]
ゆみさん

コメントありがとうございます。

そんな時代もありましたか。

英検も1級の語彙問題は「これは普通の人は使わないだろう」というものが結構ありますね。

準1級は結構、まともです。

TOEIC以外にもいい試験ありますよね。

私はケンブリッジ英検が一番いい試験だと思います。

ケンブリッジ英検を目指して勉強すれば本当の英語力が付きます。

ただし、タフな試験で受験者の負担も大きいので、TOEICや英検のように日本国内で何百万人も受けるなんてことにはならないでしょうね。

それではまた。

神崎正哉
2007/10/22(Mon) 01:03:14 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
神崎先生
白ワインの飲みながら読んでました。イイ事言ってます、この記事。核心。その通り。人事って・・・わかってないよね、ホント。

横浜のヒロ
2007/11/07(Wed) 22:21:24 | URL | ヒロ #-[ 編集]
横浜のヒロ様

コメント、ありがとうございます。

URLにアドレスを残していただくと、このメールの読者がヒロさんのサイトに行きますよ。

またよろしくお願いします。

神崎正哉
2007/11/09(Fri) 22:05:25 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近なんとなくTOEICづいているので、今日もTOEICネタです。TOEICテスト新・最強トリプル模試 (2)を買ってみたものの、通勤の車の中で付録のCDを聞くだけというものぐさ勉強法しかできません。が、この勉強法が案外よろしい。模試なので、普通はテキストを見ながらCD...
2007/10/19(金) 21:03:37 | Berries on the Roof
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.