TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
「正解一直線」、出たー!

お待たせしました!

新TOEIC TEST 「正解」一直線が発売になりました。

アマゾンで買えます。

多分、書店にも並んでいるはずです。



ただ、アマゾンのサイトには画像は載せてもらえません。

どうも社内で表紙デザインのわいせつ性が問題になっているようです。

こういう表紙なんですけど

正解一直線画像


矢印の形とサイズが妙に何かに似ているということで。

そう言われてみれば、そう見えないこともないですけどね(私のはもう少し太いかな)。

ちなみに裏はこうなっています。

本裏




短期間に効率よく学習できるTOEIC対策本です。

「解き方のコツをつかむための正解ナビ」(30分)

「本番そっくりの模試200問」(2時間)

「グラフィックで分かりやすい手書きの解説」(3時間30分)

「頻出単語を使った例文200」(1時間)

の4部構成、7時間完結。

お薦めです。

近いうち、もっと詳しくこの本の良さを説明しますね。

人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。 
   ↓
人気blogランキング






テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
神崎先生! 
こんにちは。この紹介分を拝見させていただいて、買うことに決めました!ちょうど昨日約1ヶ月かけて、前田先生の「直前模試3回分」を終えたところでしたので、次にやる本を探していたところなんです。アマゾンで早速注文します、期待しております。

*先生、紹介文が「ぬめり」の影響を受けていらっしゃるような気がします。女性ファンが減らないことを祈ります。
2007/12/12(Wed) 15:59:23 | URL | HUMMER #-[ 編集]
こんばんは
神崎先生こんばんは!有益なアドバイスなど頂きましてありがとうございます。
神崎先生の本を今このサイトからアマゾンで頼んだ所です。
私もエッセンスの模擬試験本を終えた所で模試本はまた本番前に改めて演習しますが、今度はしばらく神崎先生の本1冊に絞って演習してみようと思います。今のところ3月終わりに次のTOEICを受ける予定なのでちょうどいい時期かなと思います。

さて、私も記事を読んでびっくりしましたが、まさか本の表紙がわいせつ性だとは…私はそう思いませんでしたが、横に直線とかだったらすんなりOKだったかもと勝手に思っています(ごめんなさい)。
ということは、どんな表紙の本で届くのかが今から楽しみです。

神崎先生いつもありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

敬具
2007/12/12(Wed) 20:48:42 | URL | 里やん #mexrsrk2[ 編集]
発売開始おめでとうございます。
私も先生の新刊、早速本屋で探してみます。
人気ブログランキングの紹介文で、
不吉な予感がしたのですが、こういうことだったのですね。
表紙の絵、ねらいが何だか別として、中身の方に期待です!
2007/12/12(Wed) 22:12:05 | URL | kawahiro #-[ 編集]
HUMMERさん

ありがとうございます!

「正解一直線」を活用して、是非スコアアップを実現してください。

「直前模試3回分」を1ヶ月で仕上げたのは素晴らしい!

あの本はやりがいがあったと思います。

>紹介文が「ぬめり」の影響を受けていらっしゃるような気がします。

はい、まさにその通りです。

気付いていただけて嬉しいです。

ちょっとまずいですかねえ、ああいう路線は。

以後、気をつけます。

今後ともよろしくお願いします。

神崎正哉


里やんさん

「正解一直線」、ご注文いただきありがとうございます。

3月の試験までに3ヶ月以上あるので計画的に学習すれば、かなりのことができると思います。

がんばってくださいね。

(それから、記事中のわいせつ性がどうこうという部分はネタです。すみません。本当はただ単に手続きが遅れているだけです。)

神崎正哉



kawahiroさん

コメント、ありがとうございます。

目立つ表紙なので書店で見つけやすいと思います。

矢印を目印に探すとすぐ見つかるはずです。

中身も自信があります。

全力投球で作りました。

期待にお応えできるはずです。

今後ともよろしくお願いいたします。

神崎正哉





2007/12/14(Fri) 17:00:45 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.