TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
「リスニングが苦手なんですけど…」
このブログの読者の方からリスニングの強化法についての質問がありました。

Q:
11/25の結果がきました!目標の730にあと20点届かずです・・・。しかし自分が今後何に重点を置いて勉強すべきかわかりました。リスニングです。リーディング385に対してリスニングは325です。どうやらPART3、4が苦手らしいです。リーディングの方がリスニングより点が高いのは珍しいと知り合いに言われたんですがどうなんでしょうか。また、リスニングで使うべきテクニックは覚えているのですが耳が慣れていなくて単語を聴きとれません・・・。何かいいリスニング強化勉強法はありますか?(初受験の学生)


A:
あと20点でしたか。次はきっと730超えますよ。がんばってください。

>リーディングの方がリスニングより点が高いのは珍しいと知り合いに言われたんですがどうなんでしょうか。

昔に比べ日本人のリスニング能力は上がっています。英語の音の重要性が認識されたこと、音声教材が充実してきたこと、衛星放送やインターネットを介してリスニングの練習がしやすくなったことなどが要因でしょう。よってTOEICでもリスニングの点がリーディングよりも高い人が多いのでしょう。リスニングの平均点はリーディングより毎回50点前後高くなっています。

>リスニングで使うべきテクニックは覚えているのですが耳が慣れていなくて単語を聴きとれません。

声に出す練習

英語の音のパターンに慣れる必要があります。それには英語を聞いて繰り返す、聞こえたとおりに真似して声に出して言う練習が効果的です。そうすることで英語の音のパターンを体で覚えることが出来ます。声に出す練習がリスニング強化の鍵です。

リスニングを難しくしている英語の音の特徴をまとめた良い学習書があります。

「英語ヒアリング特訓本」




各章、英語の音の特徴の説明と聞き取り練習(聞いて書き取る)で構成されていますが、書くだけではなく、声に出して自分で真似して発音するのがいい練習になります。試してみてください。

ちょうど今日届いたヒロ前田さんの TOEICメルマガ【ダッシュで奪取】にTOEICのリスニング対策アドバスの話が出ていました。アルクのEnglish Journalに載った前田さんとRobert Hilke先生の対談中でリスニング強化法について話しています。対談記事はこちら (記事の後半がリスニング学習に関するアドバイス)。



「コーパス英単語」サポートページ、音声ファイルを5つ追加しました!(p. 289まで)


人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。 
  





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
わざわざ記事にして取り上げてもらって感激です!ありがとうございます。今回初めてうけて700点を突破できたのは嬉しかったです。今日か明日でコーパス英単語の見出し暗記が終わる予定で、恐らく1月の試験では点数も上がると思っています。自分は英語が好きで大学に入ったのですが、ネイティブの講師とうまく意思疎通ができずに苦しんでいます。なんとか大学を卒業するまでに英語を使いこなせるようになりたいと思い、このやる気を維持するためにTOEICを利用しています。高いお金を払ってうけるからには嫌でも勉強しなきゃいけなくなるので。TOEICの点が高くても流暢な英会話ができるわけじゃないと言われますが、ある意味ではその通りだと思います。でもまったく役に立たないわけではないと僕は思ってます。


リスニングの特訓法や教材など教えてもらえて助かりました!本屋に行って見てきます。次の結果が出たら知らせにきますね!
2007/12/23(Sun) 12:52:58 | URL | 初受験の学生 #vtaX2zKA[ 編集]
初受験の学生さん

こちらこそ、よい質問をしていただき、ありがとうございました。

それからコーパス英単語を使っていただき、ありがとうございます。

ネイティブとの意思の疎通はなかなか難しいですよね。

慣れが結構重要です。機会があったらどんどん話すようにしてください。

TOEICをモティベーションを保つために使うのはとてもいいと思います。

TOEICに向けた学習の中で覚えた英語も実際英語を使う際、役立ちますよ。

がんばってくださいね。また結果が出たら教えてください。

それでは、また。

神崎正哉

2007/12/30(Sun) 00:11:00 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.