TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEIC Part II Question and Response 応答問題
TOEIC Part II Question and Response 応答問題 その1

Part II は応答問題。

まずは質問が流れる。

指示文には

In this part of the test, you will hear a question or statement …

とある。

Question (質問)ではなく Statement (普通の文)で始まることもある。

でも、数は少ない。

30問中3問前後。

だから、初めに質問が来ると思っていてよい。

その後、応答の候補が3つ流れる。

初めの質問に対する答えとして適切なものを選ぶ。

質問が理解できないと応答は選べない。

質問は出だしが肝心。

出だしの疑問詞

Who, What When, Why, Where など

をしっかり聞き取る。

ここを逃すと答えが選べない。

出だしに神経を集中させる。

逆に出だしだけ聞き取れれば、それ以降が聞き取れなくても

答えを選べる場合がある。

例えば

Where -------?

という質問。

Where しか聞き取れなかったとする。

でも、選択肢が

(A) I went there yesterday.

(B) At the station.

(C) He is my client.

だったら、場所を答えている (B)

が適切な応答であると分かる。

今日のまとめ:質問は出だしが肝心




いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング








テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。