TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
きっかけはモーニング娘
YouTubeですごい人見つけた。

アメリカの日本語学習者、キャロリン。

キャロリンの日々




YouTubeの自己紹介 http://jp.youtube.com/profile?user=kerokerorin813


“Hi, my name's Carolyn. I'm 21 years old and am teaching myself Japanese.”


シカゴで日本語を5年独学。

日本に住んだ経験は無し(旅行で2ヶ月日本にいたことはある)。

それでこの日本語はすごい!

このビデオ、見てくださいよ。





日本語を始めたきっかけについて話している。

「モーニング娘のザ・ピースっていうDVDを観て、で、すっごくかわいくて、もう、タメだったし、その時、15か16歳のとき、すっごくかわいいと思って、で、好きになって、で、まあ、あの、はまっちゃって」

それでモーニング娘の歌だけじゃなくて、話していることもわかりたかったので、日本語をはじめたとのこと。

今はドラマ、歌、お笑いを教材に勉強しているそうです。

それからシカゴの日系店(スーパー/ラーメン屋?)で働いていて日本人の友達がいる。


独学でこれだけ日本語が上手くなった秘訣は次の3つ。

「モーニング娘が好き」という強い気持ち。

楽しみながらできる教材。

日本語を話す友達。


日本で英語を学んでいる皆さんにも参考になるのではと思いご紹介しました。

皆さんにとっての“モーニング娘”は誰ですか。

私はビートルズかな。

好きなドラマとか映画とかありますか。

何回も何回も繰り返して観てセリフを暗記するくらいになると力がつきますよ。

「すっごく好き」という気持ちを英語学習にうまく絡めると上達する。

「TOEIC、すっごく好き。パート1の写真、萌える。」なんて人はいませんよね?(いたらやばい。)

なので、TOEICの問題ばかり解いていても英語はあまり上達しない。

それよりも何か楽しんでやれることをやったほうがいい。

例えばYouTubeでかわいい女の子が英語でしゃべってるビデオを観るとか。

キャロリンも英語で話すビデオをやってます。





「ちょっと、あんた、何変なビデオ見てんのよ。」

「ち、違うよ。え、英語の勉強だよ。」



人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。


テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
神崎先生!
こんばんは、いつもお世話になっております。毎日「新TOEICテストコーパス英単語」をぐるぐるし続けてきましたので、この本に載っている分からない(意味の取れない)単語はひとつも無い状況にまで来ることができました。お陰で公式問題集やTactics for TOEICのListening、Readingの語彙の面で困ることはほとんど無い状況です。

>>「TOEIC、すっごく好き。パート1の写真、萌える。」なんて人はいませんよね?(いたらやばい。)

実は僕はまさに上記の状態なのですが、やっぱりやばいでしょうか・・・(苦笑)
2008/03/13(Thu) 02:23:25 | URL | HUMMER #-[ 編集]
やばいよ やばいよ (by 出川哲朗)
2008/03/13(Thu) 18:40:05 | URL | 三羽四郎二郎 #-[ 編集]
度肝抜かれました!
この動画は「衝撃映像」ですね。やっぱり好きこそものの上手なれ」ですね。Carolynさん、きっと陰で大変な努力をしてきたのでしょうけど、好きなことなら苦しいとは思わないんでしょうね。「楽しいから英語にふれる」シンプルだけどとても大事なことを思い出させてくれました。
2008/03/14(Fri) 00:54:17 | URL | GALAXY #-[ 編集]
HUMMERさん

コメント、ありがとうございます。

「コーパス英単語」を有効に活用していただけてとてもうれしいです。

音声ファイル、急いでアップします。

TOEICがお好きなんですね。やばくないですよ(前言を撤回します)。

重要なのは楽しんで英語に触れることです。

TOEICの問題をやるのが楽しいのであれば、問題を解く際に接する英語がすいすい身に付くはずです。

それはそれで効果的だと思います。

あえて他のことに手を出す必要もないでしょう。

がんばってくださいね。

神崎正哉



三羽四郎二郎さん

コメント、ありがとうございます。

人の好みはそれぞれですね。

私もTOEIC受験が好きです。

試験開始前の会場の緊張した雰囲気がたまりません。

「さあ、これから始まるぞ」といった張り詰めた空気、萌えます。

神崎正哉


GALAXYさん

コメント、ありがとうございます。

キャロリン、すごいですよね。

楽しみながらやることの効果を証明しています。

楽しむことの重要性、日本の英語学習者に認識してもらいたいです。

また、留学しなくてもでる、独学でもできるということを証明しているので、日本で英語を学んでる人たちにとってよい刺激になると思います。

海の向こうで日本語を一生懸命勉強しているアメリカ人がいるって、なんか励みになりませんか。

GALAXYさんのブログで「ウルトラ語彙力主義を紹介していただき、ありがとうございます!

今後ともよろしくお願いいたします。

神崎正哉








2008/03/15(Sat) 13:35:20 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
TOEICの可能性
何やかやと雑用で頭が一杯で、英語学習に集中できないなぁ、とボヤーと神崎先生のブログを見てたら、面白い記事で、吹き出して笑わせてもらいました。
私の場合は、やはり、集中して聞かないと英語は理解できないレベルです。
5月の新形式TOEICも、せっかく八重洲の模擬試験に参加させてもらえたのに、細切れ学習だけで受験しました。出来具合の感触も何となくはっきりつかめなくて、800には届かないだろうと思います。730はクリアしてると思いますが。
また近々受験します。

身近な人にTOEICの話をすると、今の私に、英語やTOEICスコアが必要ないのに、なぜ高い受験料払って受けるの?と、聞かれます。

私の場合のモチベは、英語は唯一長い期間学習してきたので続けよう、と。それから、TOEICのリスニングは、まさしくコミュニケーションのテストだと思うのです。特に、新形式では配点が減ってしまったPart2は、コミュニケーション能力を鍛えるのにとても効果的だと思います。
日本語でも、トンチンカンな会話になってしまう人って、身近にいませんか?
さらにPart3と4は、記憶力と言い換えあるいは同義語能力のテストです。

私自身もまもなく「高齢者」範疇に入りますが、身内の老人とかかわらざるをえず、「認知症」についてもおのずと学習してきました。
その中で感じることは、現行の長谷川式認知症テストなどよりも、TOEICのリスニングパートのテストのほうが、はるかに意思疎通能力を測れるのではないかと。
また、TOEICリスニングテストの形式を応用して、老化し退化していくコミュニケーション能力を、学習し維持する教材ができるのではないかと、思います。もちろん、英語で、ということではありません。

いつも感じるのですが、TOEICって、日本語であっても、できない人はできないと思うのです。
同じ言語を使用していても、正しく伝わらない、正しく理解できない人は、結構な数、いるのです。
そして、その、コミュニケーション能力不足の人の数は、少しずつ増えているように感じます。日本人には、以心伝心とか、言わなくてもわかるはず、といった文化があるので、それが邪魔をしているのでしょうが、なんとなく、誤解とミスの多い社会になっていると危惧しています。
2016/06/05(Sun) 18:02:07 | URL | komachi #-[ 編集]
Re: TOEICの可能性
>komachiさん

とても長いメッセージをありがとうございます。長く続けるということは、それだけで意味のあることだと思います。
英語学習は脳のトレーニングにもなると思いますので、これからもぜひ続けてください。
2016/06/26(Sun) 01:20:08 | URL |  神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.