TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
TOEIC Part II Question and Response 応答問題 その2
TOEIC Part II Question and Response 応答問題 その2

Part II は質問の出だしが肝心。

という話を前回しました。

出だしを聞き取れるかどうかで勝負が決まる。

出だしの疑問詞が聞き取れれば

それ以降の部分を聞き逃しても

何とかなる問題も結構ある。

でも、中には受験者の裏をかく問題もある。

初めの疑問詞から予想される答えをずれるもの。

例えば11月27日の第119回公開テストでは

What is the name of the person who is going to give a talk?

I don't remember it.

という問題があった。

出だしの

What is the name

を聞いて時点で「人の名前が答えになるな。」と受験者は予想する。

それに対して

I don't remember it.

が適切な応答。

このような問題もいくつか出る。

30問中7~8問。

形ではなく、意味がかみ合うかどうかが鍵。

Do you …? や Is he …? などのYes /No で答える質問に

Yes / No 以外で答えるパターンもある。

例えば

Do you have time this afternoon?

Actually, I'm quite busy.

など。

ただし、WH Questions (Who, Why, What, Where, Which, Howなどで始まる質問)

は Yes /No で答えることは不可。

Who, Why, What, Where, Which, Howなどで始まる質問に対して

Yes /No で始まる応答を選ばないこと。

今日のまとめ:意味がかみ合っている応答を選ぶ




いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング







テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.