TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
Sushi Soul


「スティーブ、今夜スシバーにご案内しましょう」という本を出しました。

日本の「食」について英語で説明するのに役立つ本。

私、20代のころ、ずっと飲食店で働いてたんですよ。

ニュー・サンノーホテル(ウエイター、バーテン)

しゃぶせん銀座コア2階店(ウエイター)

Joanna’s (Crystal Palace、 洗い場、たまにバーテン)

さくら(Oxford Circus、 洗い場、調理補助、たまにウエイター)

みやこ(Greek Street、 洗い場、調理補助、1994年閉店)

祭(St. James、 洗い場、調理補助)

Café Japan(Golders Green、 調理補助)

という輝かしい経歴。

寿司職人になろうと本気で考えていたこともあります(根性がないのでやめた)。

で、職業柄、「食」に興味があり、その方面の本を書く機会があればと願っていました。

(TOEICばっかりだと、飽きる。)

その夢がついに実現。

この本の「はじめに」に書いたこと


「食」は楽しい

おいしい食べ物の話をしていると幸せな気分になりませんか。食について話すことは楽しいですよね。この本は「食」をテーマにした英語学習書です。日本の料理や食文化についての会話と読み物からなっています。4人の登場人物が織り成すユーモアあふれる会話が各ユニットのメインで、そのあと会話に関連のあるトピックの読み物が続きます。楽しみながら英語を学ぶとポジティブなエネルギーが出て、英語がよく身に付きます。この本を使えば、食に関する楽しい会話と興味深い読み物を通して英語を楽しみながら学べます。そして英語力もぐんぐん伸びることでしょう。

「食」は話しやすい

「食」は話しやすい話題のひとつです。比較的軽いテーマなので、気兼ねなく話すことができます。また、食はいろいろな側面を持つので話題を広げることが容易です。例えばあるひとつの料理について材料、作り方、起源、名前の由来、栄養価などに話を持っていくことができます。さらにいつも口にしている身近な食べ物については基礎知識があります。よく知っている話題は、話しやすいですよね。特に英語で話す場合、自分がよく知らない分野について話すのは大変です。

「食」は役立つ

近年、日本食に関心を持つ外国人が増えています。外国人と接する機会のある人は、日本の料理や食文化について英語で説明する機会があるでしょう。そのような場面を想定して、この本では日本人の登場人物(なおみと新垣シェフ)が外国人(スティーブとメリッサ)に和食の説明をする会話を入れました。なおみと新垣シェフのセリフをしっかり覚えると、和食の説明が英語でできるようになります。そして「これを覚えておくといつか使える」と思って英語にあたると定着がよくなります。また、会話の後に続く読み物も食に関する英語の知識を広げるのに役立ちます。

だから英語が伸びる

食の英語に焦点をあてた本書で皆さんが楽しく英語を学び、英語の力を伸ばしていくことを願いします。この本で覚えたことを実際に使うチャンスがきっときますよ。がんばってください。


とてもきれいな本です。

書店で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。








4月12日付けの毎日ウィークリーから、いよいよ私のTOEICの連載が始まりました。

コラムのタイトルは「TOEICカリスマ特訓紙上中継」。

「カリスマ」って英語の charisma ですよね。

charisma: the powerful personal quality that some people have to attract and impress other people (Oxford Advanced Learner's Dictionary)

私はカリスマがないのが売りです。だからこのタイトルはちょっとねえ。

でも、まあ悪気はないでしょうから、けちをつけるのもなんですね。

というわけで、連載、始まりました。週刊で1部240円です。

私のコラムは第2・4週に載ります。

で、その記念すべき第一回目の記事が載った今週号の表紙の見出しがなんと

Sushi Soul

(「銀幕版スシ王子!~ニューヨークへ行く~」の紹介記事。)

ちょうどこれが届いた一昨日の朝、「スティーブ、今夜スシバーにご案内しましょう」も届いた。

Sushi.jpg


スシの synchronicity

寿司職人になりたかった私としては縁起のよいスタート。

毎日ウィークリー、よろしくお願いします。




「食」と言えば、最近よく見る食関係のブログ。

やまけんの出張食い倒れ日記 

はーとゆーと~ヘルシーワンプレートご飯と天然酵母のブログ~



人気blogランキング
////
人気ブログランキングに投票していただけたら嬉しいです。



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
池袋のランチスポットについて英作文に挑戦しました
こんにちは。

神崎さん、出版おめでとうございます。
まだ少ししか読んでないんですが、
まさに「多読」にうってつけな感じですね。

この本の影響で僕も英語のエッセーを書きたくなり、
池袋でよく行くインドカレーのランチについて
書いてみました。

http://d.hatena.ne.jp/e-tsune/20080413/p1

本のちゃんとしたレビューはまた機会を改めて
やらせていただきますね~。
2008/04/13(Sun) 22:04:23 | URL | 常野 #SFo5/nok[ 編集]
常野さん

紹介記事、ありがとうございました。
英語のブログ、いいですね。
私も英語で書きます。

では、また。

神崎正哉

2008/04/14(Mon) 02:04:35 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/16(Wed) 04:38:24 | | #[ 編集]
スシバーの本買いました!
まさやさん、あたらしい本の出版おめでとう!ほんといい本出したね。とても勉強になります。ありがとう!
2008/05/04(Sun) 14:32:12 | URL | @ki #-[ 編集]
@kiさん

本、買ってくれて、ありがとう。

ブログでも紹介してもらって、助かります。

また、飲みましょう。

正哉

2008/05/06(Tue) 15:14:56 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。

面白そうな本ですね!
明日ジャパセン&三越チェックしてきます。
イギリスまで届いていますかね・・・

ps、私もあのインドカレーやさん、真夏の炎天下の中行きました!
派手な看板には今までまったく気がつきませんでした。
エッセンス付近、いいですよね。海鮮居酒屋「JYU」など、何度行ったことか・・・

2008/05/13(Tue) 04:38:42 | URL | mistletoe #905o7r1s[ 編集]
mistletoeさん

コメント、ありがとうございます。

ロンドンにお住まいなんですね。うらやましいです。

ジャパセン、よく行きました。祭から近いので昼休みに。スシバー本、ロンドンに入っていることを願います。きっと現地の日本人に重宝されると思うんですが。

エッセンスにいらしたことがあるんですか。池袋のあのカレー屋さん、実はつい1週間前に行きました。

紹介記事を書いてくださり、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

神崎正哉
2008/05/13(Tue) 15:45:01 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
神崎先生、こんにちは。

残念ながらジャパセンにはありませんでした。物色して帰ったのですが、諦めきれず電話でも問い合わせました。タイトルを読み上げるのが若干つらかったですけれど・・・(笑

最近ジャパセンが巨大化したんですよ。建物が二つになり、本の数も多くなり、100円ショップのダイソーグッツもいっぱい、焼きたてパンコーナーなんかもあります。しかし、やっぱり東京が恋しいです。
2008/05/15(Thu) 06:13:22 | URL | mistletoe #905o7r1s[ 編集]
mistletoeさん

ジャパセンに置いてありませんでしたか。残念です。タイトル、ちょっと変わってますよね。

東京、恋しいですか。私はロンドンが恋しいです。旅行で近いうちに行けたらなと思います。

神崎正哉

2008/05/16(Fri) 15:32:12 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 英語学習、やり方はいっぱいあります。これについては専門家の間でも対立や論争が尽きません。「正解」はないのかもしれないですね。  けども、一つだけハッキリしていることがあります。  時間をかける必要があるということです。しかも継続的に。  皆さんは、毎週の
2008/04/25(金) 22:19:18 | TOEIC満点劇場 e-tsune
・・・と、聞くとどなたを思い浮かべますか? 実はこの先生の本を読んだことが無いのですが、日本にいてイギリス行きを決めていた頃、とりあえずTOEICの点数をあげとくか?と思った時期があり、この先生が講師をしているエッセンスイングリッシュスクールというところ?...
2008/05/13(火) 04:22:44 | イギリスで暮らそうっと!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.