TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
新TOEIC
新TOEIC

来年5月の公開テストからTOEICが変わる。

大きな変更点は以下の通り。

リスニングで英・米・加・豪の声優が25%ずつ

(現行TOEICでは北米アクセントのみ)

Part 1(写真問題)が10問に(10問減る)

Part 3 の会話が長くなり

ひとつの会話に質問3つ

(現行ではひとつの会話に質問ひとつ)

Part 4 の問題数が30問に(10問増える)

Part 4 でひとつの Short Talk に質問3つ

(現行では2問か3問)

Part 3 と Part 4 で質問が読み上げられる

(従来どおり問題用紙に印刷もされている)

Part 6 の間違い探し問題がなくなる

代わりに長文穴埋め

長文の中に空欄があり、

それを埋めるのに適切な選択肢を選ぶ

Part 5 が長文の中に組み込まれたような感じ

Part 7 でも新パターン

従来どおりの読解に加え、新たに Double Passage Questions

2つの関連する文章を読み、質問に答える

リスニングもリーディングも長くなり、今より難しくなる。

日本のTOEIC運営委員会や

アメリカでTOEICの問題を作っている ETS は

「評価基準は同じ。現行TOEICの600点と

新TOEICの600点は同じレベル」

と言っているが。

学習者にとっては不利。

受験の準備がやりにくくなるから。

学習教材が揃っていない。

問題傾向がはっきりわからない。

攻略法が確立されていない。

だから現行のTOEICを受ける方が安全。

3月26日(日)の公開テストが

現行形式の最後のTOEIC。

それを目指してがんばろう。

新TOEICに関する詳しい情報は以下のリンクから

TOEIC運営委員会

TOEIC運営委員会 問題形式の変更点

TOEIC運営委員会 サンプル問題

TOEIC運営委員会 Q&A

Educational Testing Service (ETS)

アルク



TOEIC 変更前に もう一度!




20051226223227.jpg



いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング






テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TOEICが変わる TOEICが変わります。 ・公開テスト:2006年5月の回(...
2006/01/26(木) 00:16:16 | 英語情報
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.