TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
ウーゴ vs. コーパ、再び




ブログの読者の方から次のようなコメントいただきました。


かわいそうなコーパちゃん

先生はウーゴばかり可愛がりすぎです。
コーパも平等に愛してあげてください!

コーパよりウーゴを話題にしている時の方がずいぶん多い気がしますよ。

コーパよりウーゴを買うべきだったかな、と後悔するじゃないですか(笑)

2008/10/04(Sat) 05:10:01 | URL | ENJInear #vdA3aT7k[ 編集]



確かに、確かに。
コーパ、かわいそうですよね。
コーパは宣伝しなくても売れるので、ウーゴの方にばかり力を入れていました。
コーパもいいところがあります。
そこで、ウーゴとコーパを比較した過去記事を再度、掲載いたします。
これは今年1月の記事です。
で、その記事自体、昨年11月の記事のリサイクルでした。
よって、この記事はリサイクルのリサイクル。
Ecologically friendly なブログを目指します。

リサイクル記事、ここから(一部、追記あり)。




対決!「ウルトラ語彙力主義」vs.「コーパス英単語」

20071123011002.jpg


以下、「ウルトラ語彙力主義」を「ウーゴ」、

「コーパス英単語」を「コーパ」とします。


第1ラウンド 見出し語の数

×ウーゴ vs. コーパ ○ (コーパの勝ち)

ウーゴは352語。

コーパは1080語。


第2ラウンド 例文の数

×ウーゴ vs. コーパ ○(コーパの勝ち)

ウーゴは約650。

コーパは1080。


第3ラウンド 例文の質

△ウーゴ vs. コーパ△(引き分け)

どちらも非常に高い。

この2冊に勝る類書はない。

(自分で言うのも恐縮ですが、自信があります。)


第4ラウンド 覚えやすい工夫

○ウーゴ vs. コーパ×(ウーゴの勝ち)

ウーゴは各ユニット、4択問題があって頭を使う。

よって記憶によく定着する。

コーパはリストのみ。


第5ラウンド 単純さ

×ウーゴ vs. コーパ ○(コーパの勝ち)

コーパは単純に単語が並べられているだけ。

単純さは長所でもある。


第6ラウンド 学習にかかる時間

○ウーゴ vs. コーパ×(ウーゴの勝ち)

ウーゴの方が量的に少ない。

単語が絞り込んである。

よって、早く終る。


第7ラウンド 学習アドバイス

○ウーゴ vs. コーパ×(ウーゴの勝ち)

ウーゴは単語の学習法アドバイスのコラムがある。

また、各ユニット、「新TOEICの急所」として、

攻略法および学習上のアドバイスがある。

追記:語彙力アップに直結する「単語の覚え方のコツ」

TOEICの得点アップに直結する「接頭辞・接尾辞のまとめ」

英語力アップに直結する「多読のすすめ」

は是非、皆さんに読んでいただきたいです。

「新TOEICの急所」はスコアアップのコツがわかります。

読者の方から本番で役に立ったという声が多数、寄せられています。


第8ラウンド パート別攻略法

△ウーゴ vs. コーパ△(引き分け)

どちらも巻頭にパート別攻略法が載っている。

これが結構役に立つ。

どちらも同じような内容(両方とも私が書いたから)。


第9ラウンド TOEICの問題に慣れる

○ウーゴ vs. コーパ×(ウーゴの勝ち)

ウーゴは各ユニット、TOEICの問題形式に絡めて単語を提示。

単語を覚えつつ、問題形式にも慣れるようにデザインされている。


第10ラウンド 音声CDの工夫

×ウーゴ vs. コーパ ○(コーパの勝ち)

コーパはリズムに乗ったチャンツで覚える方式。

面白い試み。

効果がありそう。


第11ラウンド 例文の読み上げ

○ウーゴ vs. コーパ×(ウーゴの勝ち)

ウーゴは本文中の例文が音声CDに収録されている。

コーパは例文の読み上げはなし。

チャンツによる単語の読み上げのみ。

追記:コーパの例文読み上げの音声、このブログの「コーパス英単語」サポートページから無料でダウンロードできます。皆さん、是非活用してください。


第12ラウンド 見やすさ

△ウーゴ vs. コーパ△(引き分け)

どちらも2色の色を使っている。

ゆとりを持ったページ構成で読みやすい。

学習効率も上がる。


延長戦 インターネットを使った読者サポート

△ウーゴ vs. コーパ△(引き分け)

ともにサポートページ付き。

「ウルトラ語彙力主義」サポートページではユニットごとの確認テストを配信。

新しい語句を覚えるためには、繰り返し練習が不可欠。

覚えて、忘れて、また覚え直すというのを繰り返すうちに覚える。

覚えたかどうか確認するのにこの確認テストを使ってください。

「コーパス英単語」サポートページでは例文読み上げ音声ファイルを配信。

例文を覚えるのに音声は不可欠。

耳から音を入れて覚えるのがいい。

アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランドのアクセントが聞ける。

ウーゴ、コーパともにインターネットを介したアフターケアがあるのが売りです。

追追記:
この記事を書いた後、ウーゴの音声レッスンを作りました。よって、音声ファイルの充実度はウーゴの方が数段上です。


「どちらがお薦め?」

難しい質問です。

じっくり単語だけやりたい人はコーパ。

効率よく頻出単語と学習法・攻略法をまとめてやるにはウーゴ。

あとは現在のスコア。

もう既に730点以上ある人にはウーゴは少し物足りないかも。

初心者にはウーゴがお薦め。



blogrankingbanner_02.gif
////
Thank you for voting.













スティーブ、今夜スシバーにご案内しましょう

はっきり聞き取れなかった部分を確認する

"Did you say seasons or seasoning?"

"Seasons, Melissa. Spring, summer, autumn and winter."

(Unit 10)

読んだら押そう、人気ブログランキング





テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.