TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
TOEIC 試験会場での出来事
TOEIC 試験会場での出来事

1月15日(日)、私は東京・渋谷の青山学院大学で

TOEIC を受けました。

その試験会場での出来事をお伝えします。

部屋は12号館、3階の1234教室。

解答用紙A面の記入と音声チェックが済み

休憩に入る前、係りの人からお知らせ。

「本日、時計を忘れた方がいらっしゃるので

終了30分前と10分前に残り時間の

お知らせをいたします。ご了承ください。」

そして10分間の休憩後、受験票Bの回収、

携帯電話の電源OFF確認、問題用紙の配布

が行われ、さあいよいよテスト開始というところで

「先ほど終了30分前と10分前の2回、

残り時間をお知らせすると申しましたが

時計を忘れた方からご要望がありまして

終了60分前より10分おきに50分前、40分前

とお知らせしていきます。

ご了承ください。」

すると私の斜め前に座っていた40~50代の男性が手を挙げ


「異議あり!」


と申し出た。

「リーディング中に10分おきに時間を言われては

問題に集中できませんよ。

2回ぐらいだったら我慢できますが、

10分おきなんて多すぎます。

大体、時計は携帯品のリストに載ってるんだから

自分で持ってくるのが筋でしょう。

それを忘れた人のためにみんなが迷惑するのは

おかしいですよ。」

という趣旨のことを教室中ほど席から

ボードの前の試験監督に向かって述べられた。

私も同感。

心の中で

「いいこと言うなあ。がんばれ!」

と応援していた。

試験監督の人は困った様子。

「えー、そのようなご意見もありますので

やはり残り時間のお知らせは終了30分前と10分前の2回

にいたします。

それでよろしいでしょうか?」

今度は異議なし。

そして試験が始まった。

10分おきに時間を知らせることに対して

異議を唱えてくださった方、ありがとうございました。

私もまったく同感でした。

時計を持ってこないのが悪いんだから

時間は自分の勘で予想するべきです。

150人の受験生がいる教室の中で

試験監督に異議を唱えるのは非常に勇気のある行為です。

150人の注目が一斉に集まるので。

あの後すぐテストが始まりましたが

平常心で受けることができたでしょうか?

頭に血が上って落ち着いて受けられなかった

なんてことがなかったことを願います。

アドレナリンが多く分泌され、

かえってよくできたかもしれませんね。

皆さん、時計は必ず持参しましょう。

と言う私も実は、今回筆記用具を忘れて、

係りの人に借りました。

鉛筆と消しゴムは貸してもらえます。

でもできれば筆記用具も忘れないようにしましょう。

それから受付の際、受験票Bの写真チェックが

厳しくなっています。

サイズが大きすぎる、小さすぎる、背景がどうの、光がどうの

と言われている人が結構いました。

「写真がスコアに載りません。

それでもよろしいでしょうか?

ではこの承諾書にサインをお願いします。」

という説明が聞こえてきました。

規定の写真を貼るようにしましょう。


いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング



20060118223229.jpg



人気blogランキングを見よう

僕や君や彼らのため


ここをクリック→人気blogランキングへ

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
はじめまして、Ganと言います。

TOEIC会場の雰囲気がとても伝わってきました。
私も何回か受けたことがありますが、まだ、場の雰囲気になじめずにいます。

まだまだ満足する点数をとれていないので、頑張らねば!と思っております。

また、コメントさせていただきます。

では、失礼します。
2006/01/19(Thu) 10:12:16 | URL | Gan #wyPnW/yE[ 編集]
はじめまして
TOEICを過去に7回受けましたが、一向に伸びないですが、これからもがんばっていきたいと思います。1月の試験は韓国サイト結果を見ると割りとできたかなと思います。でも実際は結果をみないとなんとも言えないです。

900を目指してコツコツ行きたいと思います。3月も受験するので、次回は結果を残せるようにしたいなって思っています。あと2ヶ月ですね!

これからもよろしくちょくちょく覗きにきます。
2006/01/19(Thu) 22:50:59 | URL | ぽめろん #-[ 編集]
Gan様

コメントありがとうございます。
TOEICの試験会場には独特の緊張感がありますよね。
多少緊張することは自分の実力を出し切るのに必要です。
うまくコントロールして、実力を発揮できるようにがんばって下さい。

ぽめろん様

コメントありがとうございます。
結果が来るのが楽しみですね。
私もまた3月に受けます。
現行TOEICの最終回です。
共にがんばりましょう。

神崎正哉




2006/01/20(Fri) 09:26:03 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
私も先日受験しました。今まで何度となく受けましたが、いやぁーこんなことってあるんですね。。。先日の解答速報も拝見し、密かに手ごたえを感じています!? 問題が頭に残っているとはやっぱり達人ですね。ちなみにこちらはTOEIC650レベルなので、私のShort Diaryの添削なんぞしてもらえたら嬉しいです。次回も受験します。
2006/01/21(Sat) 12:38:10 | URL | morpheus-k #-[ 編集]
お久しぶりです。
 神崎先生、メールありがとうございました。
前年末のエッセンスの集中講座に岡山から参加させていただいたものです。僕も1月15日に岡山でTOEICを受験しました。リスニングは先生が載せられている答えのとおり出来ているので自信があるのですがやはりPart5とPart6が出来なかったです。
 先生が受けられた会場ではトラブルがあったようですね。僕が7年前に英検の準1級を受けた時に準2級の試験が終了した時刻と準1級のリスニングの時間が被ってしまってかなり聞き取りづらくなったのです。準2級の受験者がしゃべりながら準1級の会場の外を歩いていたのでスピーカーのボリュームを上げても間に合わなかったのです。試験が終了した後、何人かの受験生が監督官に抗議していました。僕は幸いスピーカーの近くに座っていたのでリスニングは満点がとれたのですが、会場の端に座っていた人は確実に聞き取れなかったと思います。もしかしたら似たようなことは全国各地で起こっているのかもしれませんね。先生が受けられた会場でも、もし会場に来られていた方が抗議してなくてリスニングの最中に監督官が時報を唱えていたらテストに集中出来る訳ありません。
 試験を受けるルールを遵守する事が出来なければたとえ試験の結果が良くても受験する意味がないと思います。その会場で時計を持参してこなかった方がこの文章を読むことは無いかもしれませんが、読まれた受験者の方は必ず携行品と写真の添付を守りましょう。
 そして英検の受験者の方で午前中に試験が終わる方、自分たちが試験が終わってもまだ受けている人たちが居る事を考えて節度ある行動をお願いします。
 神埼先生、長いコメントにしてしまって申し訳ありません。
2006/01/21(Sat) 22:44:02 | URL | 長谷川 聡 #MtQ7bXCI[ 編集]
morpheus-k様

TOEIC受験、お疲れさまでした。
手ごたえがおありということで、何よりです。
結果が出るのが楽しみですね。
私も次回も受験します。
お互いがんばりましょう。
Short Diaryの添削ですが、時間に余裕ができたらやります。
英語で作文をするのは非常に良い練習になります。
ぜひ続けてください。

神崎正哉



長谷川聡様

お久しぶりです。
寒い日が続きますがお元気でしょうか。
TOEIC、お疲れさまでした。
エッセンスの集中講座の成果がでて、得点が上がっていることを願います。

長谷川様は英検もお受けになっているんですね。
準1級のリスニングで満点は素晴らしい!
TOEICのリスニングでも満点が狙えるのでは?

受験者に節度ある行動を求めるコメント、ありがとうございます。
他の受験生のことを考える気持ち、大切ですよね。

それではまたコメントお願いいたします。

神崎正哉
2006/01/22(Sun) 22:27:04 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Damage が大きいかと思いきや、何となくできた感じ。今日のTOEIC。ちょっと手ごたえがあるかなぁ。{/good/}その根拠の一つは、Listeningができた(・・・感じがする)こと。あくまでも「感じ」なので根拠としては弱いかぁ。マークシートの回答も同じ記号がえらく続いたりし
2006/01/21(土) 12:28:41 | My Revolution-英会話徒然日記-
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.