TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
Apology
Johnny Thunders / Sad Vacation




Lyrics





blogrankingbanner_02.gif
////
Thank you for voting.



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
おかえりなさい!
神崎先生、箱根はいかがでしたか?
ご褒美旅行だったのでしょうか。
感想をお聞かせいただけるとウレシイです!!
すみません、先生に質問です。
現在私は、TOEICプラスビジネス英語の勉強しています。(TOEIC800点台)
目標は、口から英語が「スッ」と出てくるようにすることです。
現在「会社の英語表現集」を音読、暗記して対応できるセンテンスの幅を広げるようにしていますが(日常会話も含む)、他に何かいい方法があるでしょうか?
先生のアドバイスをいただけたらと・・・。
よろしくお願いします。
2008/11/21(Fri) 08:47:26 | URL | Milk #-[ 編集]
>Milkさん

コメント、ありがとうございます。
先日、母の誕生日だったので、両親を連れて箱根の温泉に行きました。紅葉がきれいでしたよ。寒かったですが。

ビジネス英語に関してですが、一人で出来る練習は、まず文のパターンを覚えることでしょう。例えば日向清人先生のビジネス英会話(DHC)に収録されている会話を全部暗記したら力が付くと思います。
そして、そこで覚えた語句、表現等を違う場面で応用する練習(自分で場面を想像して)も効果があると思います。
あとは、実際使いながら、磨いていくのがよいでしょう。実際に使わないと使えるようにはなれないので。
職場で英語を使う機会はありますか。
失敗を恐れずに、積極的に使いようにすると上達すると思います。
たとえきれいな英語でなくても、自分の言いたいことを伝え、職務が遂行できれば問題はないでしょう。
がんばってくださいね。
2008/11/21(Fri) 23:04:58 | URL | Masaya #-[ 編集]
アドバイスありがとうございました(^^)
大変参考になりました。
場面を想像してちゃんとアウトプットして、自分のものにすることが大切ですよね!!

現在、英語を使う機会はありませんが、以前アジア圏で1年ほど仕事をしていました。
その時は、突き進むしかないという感じで、ブロークンイングリッシュで対応していました。

遠い将来、日本の伝統や文化を外国に発信したり、理解してもらうために何かしたいと思っているので、英語の勉強頑張ります!!

ご両親とのご旅行だったのですね。
私も親孝行しなくてはいけないですね。
反省です!
2008/11/22(Sat) 08:49:17 | URL | Milk #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/22(Sat) 20:36:30 | | #[ 編集]
Apology?
ご旅行から戻られたばかりでこのタイトルにこの曲ですと、深読みをしそうになりますが・・・。

コレはまたしっとりした別人のようなジョニーですね。ギターはオベーションでしょうか。
素敵にへなへなですねえ。
2008/11/22(Sat) 21:05:03 | URL | Screaming Bunny #/WbnL7mg[ 編集]
>Milkさん

レス、ありがとうございます。
そうですか、アジア圏でお仕事をなさっていたんですね。
ブロークンイングリッシュでいいと思いますよ。
相手もおそらくブロークンなのでは。
下手にこじゃれた表現を使うと相手に通じないということもあると思います。
これからも英語の訓練、がんばってください。
それから親孝行も是非(笑)。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

>Bunnyさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
いや、あのう、旅行とは全然関係ないんですが、ある方にお詫びをしたかったので、ジョニーに手伝ってもらいました。

ジョニーのアコギ、いいですよ。
一度、日本でアコースティックギター1本でライブをやったことがありました。
もう20年前になりますが、渋谷のライブハウス(ラママだったかな?)に見に行きました。


2008/11/24(Mon) 01:04:23 | URL | Masaya #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.