TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
新TOEICテスト速読速解7つのルール
某巨大掲示板、いわゆる2ちゃんねるで最近、「7つのルール」が話題になっていました。

329 名前: 名無しさん@英語勉強中 投稿日: 2008/12/10(水) 09:22:41
7つのルールってまだ本屋に売ってるの?
あれはどうなの?
役立つ?


353 名前: 名無しさん@英語勉強中 投稿日: 2008/12/11(木) 08:22:50
7つのルールの対象スコアってどのくらい?
400点台の人にもおススメ?

(「たんたんだよ全員集合!神崎正哉シリーズPart10」のスレッドより抜粋)

ご質問、ありがとうございます。この本のことを覚えていてくださってうれしいです。今日は「7つのルール」について書いてみたいと思います。ちなみに「7つのルール」というのは、私がDanと作った「新TOEICテスト速読読解7つのルール」の略称です。



「パート7が苦手、どうも解き方のコツがわからない」という方を想定して書きました。パート7で苦しんでいる方にお薦めです。初・中級者の方にそういう人が多いのではないでしょうか。

この本のメイとなる内容は、パート7の解き方のコツです。以下の7つの項目にまとめました。

1.文書の型を知って情報検索スピードアップ
2.キーワードを質問から見極める
3.「目的」を尋ねる問題の解き方
4.答えを探すのに時間のかかる問題の解き方
5.NOTの問題の解き方
6.語彙問題の解き方
7.ダブルパッセージの解き方

この7つのルールをマスターすれば、パート7が苦手な方も今までより解きやすくなります。解き方のコツを知ることは短期間で出来ます。上記のそれぞれの章は、20~30分くらいで学習できます。それを7日続ければ終わります。それだけやれば、例えば現在の得点が500点前後、パート7の正解率が5割程度の方でしたら、パート7で4~6問多く正解が得られ、得点にして20~30点くらい上がるはずです。また、各章20~30分くらいかけて学習した後、さらに20~30分くらいかけてその章に出てきた知らない単語を覚えるようにすれば、もう20~30点上がるでしょう。

でも、まあ「解き方のコツ」って結局「小手先のテクニック」なので、それによって伸びる点数は限られています。それ以上伸ばしたいのであれば、読解力をつける必要があります。読解力をつけるためにはたくさん読むことが必須です。でも、いきなり難しい本を読んでもあまり効果はありません。自分のレベルに合った読み物を使ってください。お勧めはGraded Readersです。「新TOEICテスト速読読解7つのルール」の巻末に「多読のすすめ リーディング力を伸ばすための学習法」と題して、Graded Readersを使った学習法を20ページに渡り紹介しています。Graded Readersからの抜粋も収録してあります。それから読解力は語彙力と密接な関係があるので、読解力を伸ばすためには語彙力も付けなくてはなりません。語彙力増強のために私が薦めるのは英英辞典の活用です。英英辞典の効用についても「多読のすすめ リーディング力を伸ばすための学習法」の最後に書きました。

英英辞典、これから流行るかなあ。流行るといいなあ。カプランの石渡代表も薦めていらっしゃるようだし(ソースはHUMMERさんのブログ)。

さて、冒頭の質問にお答えします。

Q:7つのルールってまだ本屋に売ってるの?
A:はい、売っているはずです。ただ、大きい書店に行かないと置いてないかもしれません。アマゾンでも買えますよ。

Q:あれはどうなの?
A:そうですねえ、小手先のテクニックがメインなのでそういうのが嫌いな人にはちょっと合わないかもしれません。ああ、でも「多読のすすめ リーディング力を伸ばすための学習法」は本当の英語力を伸ばすことを目指したアドバイスなので役に立つと思います。
「パート7が苦手、何とかしたい」という方にはお薦めです。

Q:役立つ?
A:パート7が苦手な方には役立ちます。

Q:7つのルールの対象スコアってどのくらい?
A:そうですねえ、パート7の解き方のコツがメインなので、スコアはあまり関係ないんですが、400~750点くらいの方に適していると思います。それ以下の方には練習問題が難しすぎる、それ以上の方には易しすぎると思います。

Q:400点台の人にもおススメ?
A:400点既にお持ちでしたら、大丈夫だと思います。おそらく問題文中に知らない単語が多くあると思いますが、問題を解いた後、それを覚えるようにすると語彙力強化に役立ちます。



blogrankingbanner_02.gif
////
Thank you for voting.



気が向いたら押してください→人気ブログランキング



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/12(Fri) 12:48:06 | | #[ 編集]
英英辞典
神崎先生、こんばんは。
私も神崎先生や石渡先生のお話を聞いて、最近本格的に英英辞典を使い始めました。
General Service Listに載ってる単語を片っぱしから引いて新たな発見を楽しんでいる毎日です。
OALDやCOBUILDを引き比べるのも楽しいです。
英英辞典ブーム、来るといいですね!
2008/12/12(Fri) 18:08:39 | URL | かえる #sSHoJftA[ 編集]
その、7つのルールウチの学校で使ってみます!!点数とらなきゃならないのに時間がない子達がいっぱいいるので・・
新TOEICテスト速読速解7つのルール
神崎先生、こんにちは!
僕の記事を引用していただきまして本当にありがとうございます!
「新TOEICテスト速読速解7つのルール」については、以前自分のブログでも記事にしました。

http://independentstudy.blog118.fc2.com/blog-entry-197.html

また、スタバ太郎さんの感想
が素晴らしいので是非ご覧になってください、7つのルールの効果が絶大だったそうですよ!

http://stabamania.sblog.jp/2008/01/136toeic.html

2008/12/13(Sat) 14:54:49 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
>かえるさん

コメント、ありがとうございます。
英英辞典の引き比べ、楽しそうですね。
英英辞典を使うと調べた語句の理解が深まると同時に英語の感覚が身に付きます。
私も英英辞典、好きです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

>ウィットロック慶子さん

コメント、ありがとうございます。
「7つのルール」、PTLで使っていただけたらうれしいです。
遅くなりましたが、サイドバーにリンクを貼らせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


>HUMMERさん

コメント、ありがとうございます。
そうそう以前、ブログで「7つのルール」を紹介していただきましたよね。
その節は、ありがとうございました。
スタバ太郎さんの記事も懐かしいです。リンク、ありがとうございます。
スタバ太郎さんは、最近お仕事と学業がお忙しいようですね。



2008/12/16(Tue) 15:31:49 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.