TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
言語習得:Interaction が鍵
言語習得:Interaction が鍵

久しぶりの更新です。

すみません。

おかげで人気ブログランキングの順位も急降下。

1週間前は5位まで上がったのに、

今日見たら16位。

一気に転落。

ライブドアの株価のよう。

価格が急激に下がることを表す動詞

fall sharply, drop sharply, plunge, plummet, tumble, slump, dive

反対に急上昇する場合は

rise sharply, soar, shoot up, rocket, skyrocket, spiral, jump, surge


さて、3月26日(日)は現行形式最後のTOEICです。

皆さんのTOEICスコアが急上昇することを願います。

話は変わりますが、私は3週間前からテンプル大学ジャパン

英語教授法の修士課程を履修し始めました。

Introduction to the Study of TESOL

というコースを取っています。

(そちらが忙しく、ブログの更新ができませんでした。)

How Languages are Learnedというテキストを使っています。


非常に分かりやすい英語で書かれているので

TOEIC 800点以上の方には良いリーディングの

練習教材になりますよ。

その初めの章は Learning a First Language で

子供がどのように言語を習得するのかという理論が

紹介されています。

「imitation and practice (真似して練習する)を通して覚えていくんだ。」

とか

「いや、生まれながらに言語習得の装置、language acquisition device

が備わっているんだ。」

とかいろいろな意見があるようです。

その中で私が面白いなあと思ったのは

Interactionist とよばれる人たちの見方です。

「他人との interaction を通して学ぶ。」

という考えです。

ロシアの心理学者 Lev Vygotsky (1896-1934) は

Language develops entirely from social interaction.

In a supportive interactive environment,

the child is able to advance to a higher level

of knowledge and performance than he or she

would be capable of independently.

と言っています。

interaction をすることで、子供はより高いレベル、

ひとりでは行けないレベルに到達する

ということです。

「英語の授業も同じだな。」

と感じました。

例えばTOEICの学習書を買って

ひとりで勉強することもできますが

TOEICの授業を取って、講師またはクラスメート

との interaction を通して学ぶほうが

より効果的です。

私は授業で常に生徒との interaction を心がけています。

interaction があると

分からないところがはっきりする、

知識が整理できる、

記憶に定着する、

やる気が出る、

刺激になる、

活性化する。

だから私のTOEIC コースの受講生は伸びるのでしょう。

皆さんもいかがですか?

2月18日(土)OVTAで行われるTOEIC対策講座の案内はこちら

私が常勤で教えているラド・インターナショナルカレッジの案内はこちら

ラド・インターナショナルカレッジ、TOEIC Blitz Blog共催

「さようなら、TOEIC、こんにちは、新TOEIC キャンペーン」

現行形式で行われるTOEICが3月26日(日)で終わるのを記念して

キャンペーンを行います。

このブログの読者で2006年3月31日(金)までに

新規にラド・インターナショナルカレッジに入校した方全員に

私の4冊の著書

「TOEICテストスコアアップの基本」



「TOEIC TEST 初心者のための模擬問題集」



「TOEIC TEST 速読・最頻出英単語1000」


(以上高橋書店)


「これだけ!TOEICテスト文法・読解900点突破!」


(あさ出版)

からお好きなものを1冊プレゼントいたします。

「資料請求」または「スクール体験申込」の際

「TOEIC Blitz Blog を見た」

とお伝えください。

入学手続き完了後、私が直接ご希望の書籍をお渡しいたします。

「資料請求」はこちら


「スクール体験申込」はこちら


注意:このキャンペーンは上記の方法で

「資料請求」または「スクール体験申込」をして

入校した方のみが対象となります。

いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング




20060128232744.jpg



人気blogランキングを見よう

僕や君や彼らのため


ここをクリック→人気blogランキングへ


コメント
この記事へのコメント
キャンペーンて・・・
これ古い本が売れなくなるから無理矢理処分してるだけやん。
ところで俺も<a href="http://blog.livedoor.jp/sumarn/?blog_id=1461207">ブログ</a>始めたのだ。ちゃんとここの宣伝もしておいたぞ。
2006/01/31(Tue) 17:21:22 | URL | 弟 #-[ 編集]
お久しぶりです
ブログランキング、すごいですね♪

Temple UniversityのMAを始めたんですね。
頑張ってください。うちのDirector もテンプルのTESOLを持っています。うちのテキストもよろしくね(なんて、さり気に宣伝 笑)

ではでは~☆
2006/01/31(Tue) 17:26:14 | URL | ゆみ #-[ 編集]
真哉

ブログ始めたんだ。
リンク貼っとくよ。
またな。

正哉



由美子さん

お久しぶりです。
ランキングは一時期、5位まで上がったんですが、最近はどんどん落ちています。
頻繁に更新しないとダメですね。
お互いがんばりましょう。

神崎正哉
2006/02/02(Thu) 00:30:10 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.