TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
「同じ問題が出てビックリしました!」


私がDanと一緒に作った「新TOEIC TEST『正解』一直線」の帯には

同じ問題が出てビックリしました!

と書いてあります。

toeicbook.jpg


TOEICって毎回同じような問題が出るんで、私のようにいつも受けていると大体どんな問題が出るかわかるんですよね。先日のTOEICにもHe's playing a musical instrument. とか、neither A nor B とか、「新TOEIC TEST『正解』一直線」で取り上げたものが結構出ていましたが、まあいつものことなので、私にとっては「ビックリ!」というほどではなかったです。

しかし、先日のTOEICでは、そんな私でも「新TOEIC TEST『正解』一直線」との類似性に関して驚かされる問題が出題されました。この本の現行版は、一昨年の12月出たオリジナル版を改訂した「増補コンパクト版」です。オリジナル版は、版が大きかったのですが、「増補コンパクト版」を作るにあたり普通のサイズに変更しました。その際、ページの大きさに合わせてパート7の文書を組み替えた関係で文書の行数が変わりました。しかし、パート7のclosest in meaning to問題の行番号を変更するのを忘れていました。そのため、111ページにある168番の問題は

The word “predicted” in paragraph 1, line 4, is closest in meaning to

となっていますが、第1段落の4行目を見ても、predicted はありません。この語は5行目にあります。
これ、印刷し終わってから気が付いて、「しまったー!」と思ったんですが、実は先日のTOEICで同じ問題が出ました。いや、predicted を問う問題ではなく、line 4と質問中に書いてある語が、実はline 5にあるというトリック(というかミスプリント)です。
4FIC2のフォームでstockという語がline 4にあると質問に書かれていたのに、実はline 5にあったそうです。これって、「新TOEIC TEST『正解』一直線」の模擬テストの168番と行数まで一緒ですから、本当にビックリした。ETSのやりそうな間違えを先取りするとは、まさに神わざです。元IBCのイケメン編集者、斉藤太郎さんに脱帽。

CA270252.jpg

CA270251.jpg

4FIC2は致命的な誤植があった。
私のロスタイムは約1分。
「4行目にstockが無い以上、これは採点対象から外れるな」
「いや、すぐ下の5行目にあることはすぐに気づくから採点対象だろう」
「これって試験監督に伝えた方がいいのかな?いや、意味ないよな」
・・・あれこれ余計な事考えてしまった。
TOEIC征服日記より抜粋)



こういう方、結構いらっしゃったかと思いますが、「新TOEIC TEST『正解』一直線増補コンパクト版」の模擬テストをやった方は、誤植による影響は少なかったのではないでしょうか。



blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
yeah that's me

見事に前日にやっていたので

「正解一直線と同じだ!」

と心の中で叫びました
2009/01/16(Fri) 21:34:59 | URL | Morite2 #-[ 編集]
>Morite2さん

コメント、ありがとうございます。

そうでしたか、前日に正解一直線をやっていたんですね。それはそれは。
では、line 4にstockがなくてあせらなかったでしょう。

次回もTBRよろしくお願いします。

2009/01/18(Sun) 20:02:04 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/19(Mon) 22:08:15 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/24(Sat) 07:12:24 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/29(Thu) 00:57:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.