TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
新TOEIC模擬問題集のレコーディング
新TOEIC模擬問題集のレコーディング

「TOEICテスト最強トリプル模試」(ジャパンタイムズ)

という模擬問題集が話題になっています。

私が愛読している「みりぃ's English web メモ」

でも数日前に紹介されていました。

この本は私が非常勤で勤めている

エッセンス イングリッシュ スクール

の講師たちが書いたものです。

本番のTOEICにそっくりな模試が3セット入って

なんと1,680円!



お買い得です。

Good value for money!

実は「TOEICテスト最強トリプル模試」の

新TOEIC対策版を現在作成中です。

私も執筆に参加しています。

今日、リスニングパートの音声の録音がありました。

東京・神田の

ELEC (財団法人 英語教育協議会) が運営する

レコーディングスタジオに行っていました。

ELEC.jpg


新TOEICは北米の発音に加え、

イギリスやオーストラリアのアクセントも入ります。

今回のレコーディングもそれに合わせて

アメリカ人男性、カナダ人女性、イギリス人男性

オーストラリア人女性の4人の声優を配して行いました。

20060202001026.jpg


以前はTOEIC教材のレコーディングというと

アメリカ人のみでしたが、

今回はいろいろなアクセントが聞け、

バラエティに富み楽しめました。

TOEICも国際化されてきた感じがします。

スクリプトはエッセンスのアメリカ人講師が書いたもので

どうしてもアメリカ英語になってしまいます。

イギリス人の声優さんが自分のパートのスクリプトを

「イギリスではこうは言う。」

と言って直してくれた箇所がありました。

show up を turn up に

in a while を for a while に

I'll come by tomorrow を I'll come back tomorrow に

in the hospital を in hospital に

などなど。

完成度に磨きがかかりました。

James さん(英)、ありがとうございました。

Caroline さん(加)、Jodieさん(豪)、そしてChrisさん(米)も

ご協力いただき、感謝いたします。

非常に質の高い音声がとれました。

大満足です。

新TOEIC用の「トリプル模試」は4月上旬発刊予定です。

3月26日(日)の現行形式最終回のTOEICを受ける方は

既刊の「TOEICテスト最強トリプル模試」(ジャパンタイムズ)

5月から始まる新TOEICを受ける方は

新TOEIC用の「トリプル模試」を使って受験に備えましょう。

新TOEIC無料模擬試験のお知らせ

エッセンス イングリッシュ スクールでは

ジャパンタイムズ語研の協力を得て

無料で新TOEIC模擬試験を行います。

5月以降、新TOEICを受ける予定の方は

奮ってご参加ください。

詳しい情報はこちら



いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング



20060202001140.jpg



人気blogランキングを見よう

僕や君や彼らのため


ここをクリック→人気blogランキングへ

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
ほう・・・面白いですね!
イギリス英語、イギリスの会社に勤めているくせに未だになかなか慣れませんe-263
show upとは言わずにturn up、in a whileではなくfor a while、ですか。
勉強になります。
新TOEICを受験したら間違いなくスコアが下がるでしょうね、私・・・e-286
聞きなれないイディオムが出てくるとそこでストップしちゃいますもの。
まだまだ頑張らなくては・・・日々勉強ですねe-271
2006/02/02(Thu) 22:49:24 | URL | ゆみ #-[ 編集]
こんにちは~v-198また遊びに来ましたv-45ぽちっと押しておきますv-42
私はなんとかして3月の試験で終わらせてしまいたいと思っています(><)アメリカ英語でも聞き取れないのに、他の地域の英語まで入ったらもう無理です・・v-26
ところで、先生はどのように英単語を覚えていらっしゃいますか?私は今までひたすら紙に書きながら覚えようとしていたのですが、カードに書いて一秒ずつめくって覚えていくというやり方が流行っている(?)と聞きました。効率が良いやり方ってどのような方法なんですかね??何かオススメな方法があったら是非教えてください(^ー^*)
2006/02/02(Thu) 23:15:55 | URL | risa #-[ 編集]
こんばんわ!神崎先生、私のブログを紹介(リンク)してくださってたのですね!恐縮です。

最初は知らずに買ったのでエッセンスイングリッシュスクールと知ってビックリしました。
内容がいいのに値段が安くてすごく良心的ですね。第二弾も楽しみにしてます。3月はTOEIC受けるつもりですが、お薦め勉強法があれば教えてくださいね。神崎先生の本も買わないとっ!

ところで、以前イギリス人(ロンドン在住30代後半)とメールをしてたのですが、そのときに「for a whilst」と書いていてあわてて辞書を引いたことがありました。こんな表現を使う人もいるのかな~って思いました・・・・いかんせん住んだことがないのでわかりませんが・・・
2006/02/03(Fri) 00:16:03 | URL | みりぃ #NGI0CfjM[ 編集]
感謝でーす
神崎さん、

こんにちは。
「英語がコワイ」の深雪です。

リンクどうもありがとうございました!
これからもぜひ勉強させて下さい(^^

2006/02/03(Fri) 19:32:15 | URL | 深雪 #-[ 編集]
ゆみ様

コメントありがとうございます。
これまでTOEIC受験を目標に勉強してきた学習者はアメリカ英語ばかり聞いてきたと思われます。
これから彼らはイギリス系の発音になれる必要があります。
イギリス英語のリスニング教材が新TOEIC特需で売れるのでは?
「新TOEIC これを使えばイギリス英語もオーストラリア英語もこわくない!」というような教材はないですかね。
お勧めのリスニング教材があったら教えてください。

神崎正哉



risa様

また来て下さって、ありがとうございます。

新TOEICにアメリカ英語以外のアクセントが入るからと言ってそれほど恐れる必要はありません。
それほど癖の強い発音はありませんから。
現行TOEICのアメリカ英語も非常にマイルドな聞きやすい発音です。
新TOEICでも同じようになると思いますよ。
まあ、でも形式が変わると問題なれしていないので、やりにくいですよね。
3月のテストで目標点が取れるようにがんばって下さい。
3月19日(日)、ラドてIPテストもありますよ。

単語の覚え方ですが、たくさん読んで(本でも新聞でも)文章の中で出会った単語を文脈やその場面と関連付けて覚えるようにすると記憶に定着しやすいと思います。
私はそうやって語彙力を付けました。

単語カードもそれなりに効果はあると思います。
ただ、私自身は試したことがないのでなんとも言えません。

TOEICで語彙力は得点アップにとても重要です。
こつこつやって語彙を増やすようにしましょう。
がんばって下さい。

神崎正哉


みりぃ様

いつも「みりぃ's English web メモ」楽しく拝見しております。
毎日更新してますよね。
素晴らしい!

TOEICの学習法ですが、みりぃさんのレベルでしたら問題を多く解くことで得点は伸びていくはずです。
「最強トリプル模試」が終わって、まだ余力があったら、次にやる問題集としてはTOEIC Officail Test-Preparation Guide (ETS)がお勧めです。
洋書でCD3枚付き、TOIECの過去問が800問入っています。

3月のテスト、がんばって下さい。
私も受けます。

神崎正哉


深雪様

また是非いらしてください。
今後ともよろしくお願いします。

神崎正哉
2006/02/03(Fri) 23:36:20 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
オーストラリア英語・・・
正哉さん、すいませんこの話題、ちょっと引っ張りますv-411
オーストラリア英語、カナダ英語に関してはどこまでオーセンティックなレコーディングをされたのでしょうか。
実際、カナダ英語ってアクセントの点ではほとんどアメリカ英語と変わらないですよね。
オージー英語も、ボキャブラリに関してはブリティッシュとほぼ同じですし。
このあたり、私もあまりハッキリとは理解できてないんですよ。
アメリカとは一緒にしてほしくないというカナディアンとは対照的に、オージーはブリティッシュと一緒だと言い張る人が多いというのもありますし・・・(笑)

うちは北米英語、イギリス英語のリスニング教材はありますが、オージーはないです。
TOEICはそこまで細かくはないでしょうね。
でないといくらなんでも混乱してしまいますわv-393
2006/02/05(Sun) 17:36:17 | URL | ゆみ #-[ 編集]
オーストラリア英語
ゆみ様

オーストラリア英語はイギリス英語とあまり変わりません。
私の耳にはほぼ同じに聞こえます。
あえて違いを上げれば、オーストラリア英語は疑問文でもないのにイントネーションが変なところで上がるくらいでしょうか。
特にTOEICのリスニングで使われるのは聞きやすい発音なので、オーストラリア英語とイギリス英語の違いはほぼないと言ってもよいくらいです。

アメリカ英語とカナダ英語は私には聞き分けられません。
今回のレコーディングに参加して持ったカナダ人のCarolineさんは前の本のときもやってもらったのですが、そのときはアメリカ人だ思っていましたから。

新TOEICのアクセントは北米系とブリティッシュ系とふたつと捉えていいと思います。
いずれにしろ、聞き取りやすいようにはっきり話すので、アクセントによる影響はさほどないと思います。
ただ受験者の立場としては、聞きなれないアクセントに対する苦手意識があるので、心理的な影響はあるでしょう。
「恐れ」をあおるとビジネスチャンスにつながるかもしれません。

参考になりましたでしょうか?

神崎正哉
2006/02/05(Sun) 23:08:47 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
なるほど・・・
つまり、北米英語、イギリス英語の二つと捉えて大丈夫と言うことですね?
アメリカ英語とカナダ英語は聞いていてほとんど違いがありません。
たま~に、アメリカ人はあまり言わない表現が出てくると「ひょっとしてカナダ人なのかな」と思う程度で、ほとんどその差がないと言ってもいいと思います。
オージー英語の場合、二重母音が狂う、つまり"ei"が"ai"になったりする、というのがありますよね。でもTOEICではそのあたりコテコテのアクセントは使わないということですね。安心しました。

「恐れ」を煽るとビジネスチャンスに繋がる、ですか・・・面白い発想ですわe-287
2006/02/06(Mon) 15:46:35 | URL | ゆみ #mig06/e.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.