TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
パート5練習問題その4(Part 5 practice #4)


それではパート5形式の問題2つに挑戦しましょう!
Let’s try the two Part 5 questions below.




4-a. Surprisingly, many people ------- for the charity ball even though sponsors organized it at the last minute.
(A) turned out
(B) turned in
(C) turned down
(D) turned over

4-b. Some highly-qualified candidates were ------- for the job because they had failed to exhibit simple etiquette at the interview, such as smiling and giving a firm handshake.
(A) turned out
(B) turned in
(C) turned down
(D) turned over










答え合わせをしたい方はこの本をご購入ください。
If you want to check the answers, please buy this book.
「これだけ! TOEICテスト文法・読解900点突破!」











というのは冗談です。
I’m just joking.

Here you go!

4-a. 正解 (A)
訳 驚いたことに、スポンサーが直前に計画したにもかかわらず、そのチャリティー・ダンスパーティーには多くの人が参加した。
解説 句動詞(phrasal verb)turn outには「(会合・催し物に)集まる、出席する」という意味がある。これが「多くの人が、チャリティー・ダンスパーティーに」という問題文の文脈に合う。

4-b. 正解 (C)
訳 十分な資格を持つ応募者の数人は、面接の際、微笑むことや力強く握手をすることといった単純なエチケットを怠ったため、不採用となった。
解説 句動詞turn downには「(提案・応募・候補者などを)取り下げる、却下する、退ける」という意味がある。この問題ではcandidates(候補者)がエチケットに反する行いをしたため、どうされたか示す語が空欄部分に来るので、(C) turned downが適切である。(B)のturn inは「提出する」という意味と「返却する」いう意味がある。「提出する」の用例:I have to turned in a sales report by Friday. (私は金曜日までに売上報告書を提出しなければならない。)この意味では句動詞 hand inは、動詞submitと同義である。「返却する」の用例:He was asked to turn in his library books. (彼は図書館で借りた本を返却するよう求められた。)この意味では動詞returnと同義である。(D)のturn overには「(金額を)売り上げる」という意味がある。用例:The company turns over $4 million a year.(その会社は年間400万ドルの売り上げがある。)

句動詞(phrasal verb)
句動詞(phrasal verb)とは動詞と前置詞(または副詞)が組み合わさって、もとになっている語とは違った新しい意味を持つものです。例えばlook afterという句動詞は、動詞look(見る)と前置詞after(うしろに)から成り立っていますが、この組み合わせで「世話をする」という意味になります。lookとafterの個々の意味から「世話をする」を推測することは出来ません。句動詞は、語の固まり全体を1語として扱い、その意味を覚える必要があります。
補足:TOEICのパート5・6で句動詞を使って空欄を埋めるという問題はほとんど出ません。しかしパート3・4・7で使われる言い換え表現には句動詞が絡むものが結構あります。また、ネイティブスピーカーは句動詞をよく使うので知っていると英語を読んだり聞いたりする際、役立ちます。

bring about (= cause) 「起す」
The new prime minister has brought about an economic recovery.
新首相は経済回復をもたらした。

come about (= happen) 「起きる」
The accident came about due to error on the part of both drivers.
その事故は双方の運転手の過失によって起こった。

get across (= be understood) 「理解させる、伝える」
I failed to get my point across to the board members.
私は、論点を取締役たちに理解させることが出来なかった。

set aside (= save, keep) 「取っておく、貯める」
John sets aside some money every month to buy a car.
ジョンは車を買うために毎月貯金をしている。

play down (= downplay) 「重要視しない」
The government played down the risk of BSE.
政府は狂牛病の危険性を軽視した。

turn down (= reject) 「却下する」
My proposal was turned down at the meeting.
私の提案はミーティングで却下された。

allow for (= consider) 「考慮に入れる」
Please allow for additional time to reach the city center during rush hours.
ラッシュ時の中心街への移動は時間に余裕をみておいてください。

call for (= demand) 「要求する」
Opposition parties are calling for the resignation of the prime minister.
野党は首相の辞任を求めている。

look for (= seek, search for) 「探す」
Ms. Morris is looking for a job in the tourist industry.
モリス氏は旅行業界での職を探している。

stand for (= mean) 「~を表す」
“TOEIC” stands for the Test of English for International Communication.
“TOEIC”はthe Test of English for International Communicationの略称です。

bring in (= make money) 「利益をもたらす」
This supermarket brought in $50,000 last year.
このスーパーは昨年5万ドルの利益をあげた。

give in (= agree reluctantly) 「屈する」
The management refused to give in to the workers’ demands.
経営陣は労働者側の要求の受け入れを拒否した。

hand/turn in (= submit) 「提出する」
Mr. MacBride handed in his resignation yesterday.
マックブライド氏は、昨日辞任を提出した。

look into (= investigate, examine) 「調査する」
The company is looking into the possibilities of opening branches in Europe.
その会社はヨーロッパに支店を開く可能性を探っている。

call off (= cancel) 「中止する」
The president called off his visit to China because of ill health.
社長は健康上の理由で、中国視察を中止した。

lay off (= dismiss) 「解雇する」
The company laid off a third of its employees last year.
その会社は昨年、従業員の3分の1を解雇した。

put off (= postpone) 「延期する」
The company’s golf competition was put off due to bad weather.
会社のゴルフ・コンペは悪天候のため、延期された。

take off (= become successful) 「人気が出る、売れ出す」
The magazine has taken off since Mr. Gore became the editor-in-chief.
ゴア氏が編集長に就任して以来、その雑誌は、売り上げを伸ばしている。

carry on (= continue) 「続ける」
Sam is carrying on the family tradition by becoming a lawyer.
サムは弁護士になることで、家の伝統を維持している。

get on (= continue) 「続ける」
Stop talking and get on with your work! しゃべるのを止めて、仕事を続けなさい。

pass on (= give) 「渡す」
My secretary passed your message on to me this morning.
私の秘書があなたのメッセージを今朝、私に伝えてくれました。

take on (= accept) 「引き受ける」
I can’t take on any extra duties.
私はもうこれ以上、仕事を引き受けることは出来ません。

back/pull out (= withdraw) 「手を引く」
The oil company had to pull out of the project because of the region’s political instability.
その石油会社は、地域の政治情勢が不安定であるため、そのプロジェクトから手を引かざるを得なかった。

carry out (= do, complete) 「行う」
The survey was carried out by an independent group.
その調査は独立団体によって行われた。

fill out (= complete a form) 「記入する」
Please fill out the questionnaire before leaving the room.
部屋を出る前に、アンケートにお答えください。

point out (= indicate) 「指摘する」
Mr. Connelly pointed out how risky it is to invest in dot-com firms.
コネリー氏は、インターネット関連企業に投資するのがいかに危険か指摘した。

rule out (= exclude) 「除外する」
The president ruled out the possibility of a merger with the main competitor.
社長はライバル会社との合併の可能性を否定した。

run out (= finish) 「なくなる」
We have run out of copy paper.
コピー用紙を切らしている。

stand out (= be obvious) 「際立つ」
Mr. Coulmas stands out as the best candidate for the job.
クルマス氏は、その職の候補者として、明らかに他の候補者よりも優れている。

take over (= get control, acquire) 「(会社を)買収する、乗っ取る」
The supermarket chain was taken over by an American company.
そのスーパーのチェーンはアメリカの会社に買収された。

go over (= examine) 「詳しく調べる」
I went over the proposal several times before submitting it.
私はその企画書を提出する前に数回見直した。

bring up (= raise an issue) 「持ち出す」
Ms. Fernandez brought up the quality control issue at the meeting.
フェルナンデス氏は、品質管理の問題をミーティングで持ち出した。

bring up (= raise a child) 「育てる」
Rob was brought up in New York.
ロブはニュー・ヨークで育てられた。

build up (= expand, increase gradually) 「築く」
Mr. Roy has built up a hugely successful chain of coffee shops.
ロイ氏は、大繁盛しているコーヒーショップのチェーンを築き上げた。

draw up (= create, draft, prepare a plan or document) 「(計画・書類などを)作成する」
Our lawyer drew up a contract with the supplier.
当社の弁護士が供給業者との契約書を作成した。

give up (= stop, abandon, quit due to hardship or difficulty) 「止める、断念する」
The company gave up the idea of constructing a new headquarters.
その会社は新しい本社ビルの建設を断念した。

hang up (= end a telephone conversation) 「電話を切る」
Let me talk to Ms. Gonzalez before you hang up.
電話を切る前にゴンザレスさんと話をさせて下さい。

make up for (= compensate) 「埋め合わせをする」
The recent increase in sales will make up for last year’s losses.
最近の売り上げ増が昨年の損失の埋め合わせをするだろう。

put up with (= endure, tolerate) 「耐える」
We had to put up with some inconveniences during the renovation.
私たちは改装工事中、不自由に耐えなければならなかった。

set up (= establish, start) 「設立する、始める」
Mr. Poolman set up his own business while in college.
プールマン氏は、大学在学中に自分の会社を設立した。



今日はここまで。
人気ブログランキングへの投票よろしくお願いします。
現在ランキング3位の「英語ペラになれるブログ Klen」、面白い!
以下のリンクをクリックするとランキング表が出ます。

blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング


そういえば、ひとつ前の記事で
in retrospect
という表現を紹介したんですが、日曜日に行われれた英検一級の筆記試験に登場したそうです。
記事を出したのが土曜日の夜だったんで、驚いた。
この本、英検一級対策にいいかも。







テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
今回の記事はとてもとても役立ちましたし、自分がやろうとしていた作業が楽になりました。今、TOEICのPART7ででそうな言い換えをまとめようかなと思っていたところなんです。
そこで先生に聞きたいのですが、そういう表現がまとまってある本をご存知でしょうか?
自分もこれから公式問題集などで表現を探していくつもりです。
900点突破持っていたんですが引越しの際に紛失してしまったみたいで・・・また買います!!
2009/01/27(Tue) 13:37:22 | URL | KAZ #-[ 編集]
>Kazさん

ご質問ありがとうございます。
Phrasal Verbsの本はたくさんあります。
私はMaking sense of phrasal verbsという本を使っていました。
http://www.elbpublishing.co.uk/msopv.html
イラストがたくさん入っていて、使いやすかったです。
ただ、これは初級者用なのであまりTOEIC的ではないかもしれませんが。

その他、ネットでphrasal verbで検索するとたくさん出ますよ。
がんばってください。
今後ともよろしくどうぞ。


2009/01/30(Fri) 07:22:39 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
なんと
検索したら、無料で全部DL出来るところを発見!(早速DL済み)
http://www.free-ebook-download.net/literary-book/1112-making-sense-phrasal-verbs.html

世の中ってなんて有難いんでしょう。上のサイトといい、このサイトといい。
2009/01/31(Sat) 20:49:08 | URL | Screaming Bunny #/WbnL7mg[ 編集]
>Screaming Bunnyさん

無料DLのリンク、ありがとうございます!
私も早速、ダウンロードしました。
いやあ、本当に便利ですね。
Making Sense of Phrasal Verbsは私がロンドンにいた時、使っていた本です。
もう、17年くらい前のことで、とても懐かしいです。

いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
2009/02/01(Sun) 10:21:45 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.