TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
パート5練習問題その8


いつも応援ありがとうございます。
今日は何位になっているでしょうか。

久しぶりの更新です。お待たせしました。テーマは「修飾」。まあ、割と基本的な内容だと思います。












8-a. The mayor of Lowell has recently proposed rent control as a means of offsetting
------- –increasing housing costs in the city.
(A) ever
(B) most
(C) much
(D) almost

8-b. During her first week on the job, Ms. Renwick found ------- all of her co-workers to be very friendly and helpful, and looked forward to going to work each day.
(A) ever
(B) most
(C) much
(D) almost











8-a. 正解(A)
訳 市内の住宅費の継続的上昇に対する方策として、ローウェル市長は最近、家賃統制を提案した。
解説 everは副詞で「常に、いつも」という意味を表す。また、ハイフンで形容詞や分詞と結ばれ、複合語を形成することもある。この問題では(A) everを空欄に入れると、ever-increasingという形になり、「常に増え続ける」という意味を表し、文脈に合う。(C) muchも複合語を形成するが、increaseやdecreaseなどの増減を表す動詞を修飾するのには不適切。またmuchを使う複合語では、ハイフンのうしろには過去分詞が必要。例:The charity organization is trying to raise much-needed cash.そのチャリティー団体は非常に必要とされている資金の調達を懸命にしている。

8-b. 正解(D)
訳 その仕事を始めた最初の1週間、レンウィック氏は、ほぼ全ての同僚が友好的かつ親切であると感じ、毎日出勤するのが楽しみだった。
解説 うしろのall of her co-workersを修飾するのに適切なのは、程度を規定する副詞の(D) almostである。almost allで「ほとんど全て」という意味になる。(A) everは「いつも、今までに」という意味の副詞で、allの前では意味を成さない。(B) mostは名詞の前では「多くの」という意味。ここでは、うしろにallがなければ、most of her co-workers「彼女の同僚の多く」は文法的にも正しく、文脈にも合う。また、定冠詞theを伴って、形容詞や副詞の前に来て、最上級を作る。mostは口語でalmostと同じく「ほとんど」という意味で用いられることもあるが、これは非常にくだけた用法である。(C) muchは不可算名詞の前では「多くの」、副詞として機能する場合は「とても」という意味を表す。



1. 数量を表す形容詞
数量を表す形容詞は可算名詞にのみ用いられるもの、不可算名詞のみに用いられるもの、可算名詞と可算名詞の両方に用いられるものの3種類に分けることが出来ます。

可算名詞のみに用いられるもの
数の多いことを表すもの many, a large number of
Many car manufacturers took part in the motor show.
多くの自動車メーカーがモーター・ショーに参加した。
数の少ないことを表すもの few, a few
解説 fewは否定に近い意味を持ち、「ない」ことに重きが置かれる。それに対し、a fewは少ないながらも「ある」ことに重きが置かれる。
The seminar was cancelled because very few people had shown interest.
ほとんどの人が興味を示さなかったので、そのセミナーは中止された。
You don’t have to go shopping today because there are still a few things left in the fridge.
冷蔵庫に何かあるので、今日は買い物には行かなくてもよい。

不可算名詞のみに用いられるもの
量の多いことを表すもの much, a good deal of, a great deal of, a large amount of
It took us a great deal of time to complete this project.
私たちがこのプロジェクトを終えるのに大変な時間がかかった。
量の少ないことを表すもの little, a little
解説 littleは否定に近い意味を持ち、「ない」ことに重きが置かれる。それに対し、a littleは少ないながらも「ある」ことに重きが置かれる。
We must run. There is little time before the train leaves.
走らなくては。列車が出るまで時間がない。
Let’s have some coffee. We have a little time before the train leaves.
コーヒーを飲もう。列車が出るまで少し時間があるから。

可算名詞と可算名詞の両方に用いられるもの
数量の多いことを表すもの a lot of, lots of, plenty of
いくつか some, any
ない no
There are plenty of errors in the report. その報告書には間違いがたくさんある。
We have plenty of money to invest in the new machinery.
私たちは新しい機械に投資する資金が十分にある。
2. 数、量、割合などを示す語
以下の語は、うしろにof+<限定詞>+<名詞>という形を取り、<名詞>の所に来るものの数、量、割合などを示します。
注:限定詞とは名詞の前に付いてその名詞を限定するthe, this, those, my, theirなどの語

all, most, many, much, few, a few, little, a little, some, any, each, one, each one, every one, none, both, either, neither, half, a quarter, 30 percentなど

Most of the shareholders voted in favor of the proposed merger.
株主のほとんどは提案された会社の合併案に賛成票を投じた。

I saw some of your colleagues at the trade show.
私は、見本市であなたの同僚数人に会いました。

75 percent of the employees commute by car. 従業員の75%は車で通勤している。

The chairman of the supermarket chain visited every single one of its 200 branches across the nation last year.
そのスパーマーケットチェーンの会長は昨年、全国にある同社の200店舗ひとつひとつを全て回った。

None of the candidates met the requirements.
どの応募者も必要条件を満たしていなかった。

3. soとsuchの用法
soのうしろには形容詞または副詞が続きます。suchのうしろには(a/an+)形容詞+名詞が続きます。(注:名詞が可算名詞の単数形の場合、不定冠詞のaまたはanが必要)so ~ that --- と such ~ that --- は「とても~なので---である」という意味で、因果関係を示すのに用いられます。

The competition among travel agencies is so fierce that many of them are actually making losses.
旅行会社間の競争はとても激しいので、その多くは実際、損失を出している。
解説 fierceは形容詞。

The lecturer spoke so quickly that I couldn’t follow what he said.
その講師はとても速く話したので、私は彼の話が理解できなかった。
解説 quicklyは副詞。

Mrs. Harper is such a diligent worker that her boss always relies on her.
ハーパー氏はとても勤勉な従業員なので、彼女の上司は彼女にいつも信頼を置いている。
解説 workerは可算名詞の単数形なのでsuchのうしろに不定冠詞aが必要。

Ms. Borisovich did such good work on the last promotional campaign that she was given a special bonus.
ボリソビッチ氏は、先の広告キャンペーンでとても良い仕事をしたので、特別ボーナスを贈られた。
解説 workはここでは「仕事」という意味の不可算名詞なのでsuchのうしろに不定冠詞は不要。

例外 many、much、few、littleの前では常にsoを使う。うしろに名詞が続く場合もsuchではなく、soを用いる。

We receive so many emails every day that it is impossible to respond to them all individually.
当社には毎日、非常に多くの電子メールが届くので、その全てに対して個別に返答するのは不可能です。

I had so little time to complete the report that I made many careless mistakes in it.
私はその報告書を仕上げるのに時間がほとんどなかったので、不注意が原因の間違いをたくさんした。

4. 頻度を表す副詞の文中での位置
頻度を表す副詞は動詞の前に置かれるものと、動詞(+目的語/補語)のうしろに来るものがあります。

曖昧な頻度を表す副詞
以下の副詞は動詞の前に置かれるのが原則です。ただし、文頭や文末に来ることも可能です。
always「いつも」 normally「普通は」 usually「たいてい」 frequently「頻繁に」
often「しばしば」 sometimes「ときどき」 occasionally「たまに」
rarely「めったに~ない」 seldom「めったに~ない」 never「決して~ない」など

We usually hold staff meetings on Tuesday.
私たちは通常、火曜日にスタッフ・ミーティングを持つ。
文頭・文末に来る例
Sometimes they last more than three hours. 時には、3時間を超えることもある。
We have interesting discussions in them sometimes.
面白い議論をすることも、時にはある。

正確な頻度を表す副詞
以下の副詞は動詞のうしろ(目的語や補語が続く場合はそのうしろ)に置かれます。
hourly「毎時」 daily「毎日」 weekly「毎週」 monthly「毎月」 annually「毎年」
yearly「毎年」など

Our customer database is updated daily. 当社の顧客データベースは日々更新されている。
We pay the rent monthly. 私たちは家賃を毎月払う。
All the branch managers gather yearly at the company’s headquarters.
支店長は年に1回、本社で一堂に会する。

5. enoughの用法
enough「十分な、十分に」は名詞、形容詞、副詞を修飾することが出来ます。名詞を修飾する場合は、通常は修飾する名詞の前に来ます(名詞のうしろに来ることも可能だがその用法は文語的で、現代では使用頻度は極めて低い)。形容詞または副詞を修飾する場合は、修飾する語のうしろに来ます。

Our firm has enough money to rent extra space.
当社は追加のスペースを借りるのに十分な資金がある。

Our current office is not big enough for 30 employees.
私たちの現在のオフィスは30人の従業員で共有するには、大きさが十分ではない。

I got up early enough to catch the first train this morning.
私は今朝、始発列車に乗るのに十分な早い時間に起きた。

enoughはfunnily、interestingly、strangely、surprisinglyなどの文全体を修飾する副詞のうしろに付いてfunnily enough「奇妙なことに」、interestingly enough「興味深いことに」、strangely enough「奇妙なことに」、surprisingly enough「驚いたことに」といった形で用いられる場合もあります。

Surprisingly enough, the troubled shipbuilding company made profits in the last quarter.
驚いたことに、その低迷している造船会社は先の四半期で利益を上げた。

6. 名詞のうしろに来る形容詞
形容詞が名詞を修飾する場合、修飾する名詞の前に置かれるのが一般的です。しかし、修飾する名詞のうしろに来る形容詞もあります。

-ableおよび-ibleで終わる形容詞
語尾が-ableや-ibleの形容詞(例:available「利用可能な」、imaginable「想像できる」、obtainable「得られる」、possible「可能性がある」など)は修飾する名詞のうしろに置かれることがあります。
This is the only room available. これが空いている唯一の部屋です。
That was the worst presentation imaginable.
あれは想像できる限り最悪のプレゼンだった。(あれより悪いプレゼンは想像できない。)

concerned「関係している」、involved「関係している」、present「出席している」、proper「厳密な意味での」などの形容詞もうしろから名詞を修飾することが可能です。

The union members present unanimously voted for a strike.
出席した組合員は全会一致でストライキを可決した。
解説 形容詞presentがThe union membersをうしろから修飾している。The union members present はThe union members who are presentのwho areが省略された形と見ることもできる。なお The present union membersでは「現在の組合員」という意味になる。

something、 anyone、 somebody、 anywhereなどの-ing -one -body -whereで終る複合語のうしろには形容詞が来ることが可能です。
I’d like something hot to drink. 何か温かい飲み物をいただけますか。
Do you know anyone interested in opera?
だれかオペラに興味を持っている人を知っていますか。

7. everの用法
7-1.
疑問文または否定文で用いられ、現在完了形の文中で「これまでに」、現在形の文中で「いつも」、過去形の文中で「そのときに」、未来形の文中で「いつか」の意味を表します。

Have you ever worked in the United States?
これまでにアメリカで働いたことはありますか。

Mr. Leech hardly ever reads any newspapers.
リーチ氏は、ほとんどまったく新聞を読まない。

Did you ever see any musicals when you were in London?
ロンドンにいた時にミュージカルは観ましたか。

I don’t think I’ll ever go to that restaurant again.
もう二度とあのレストランに行くとは思わない。

7-2.
複合語を形成するときは「いつも、常に」の意味になります。
ever-changing「常に変化する」 evergreen「常緑の」 ever-growing「増え続ける」 
everlasting「永続的な」 ever-popular「常に人気のある」 ever-present「常に存在する」など

forever、ever since、ever afterなどでも「いつも、常に」の意味を持ちます。
If used properly, this refrigerator lasts forever.
適正に使用されれば、この冷蔵庫は永遠に持ちます。

I have known Dan ever since we were in high school. 
高校以来、私はダンを知っています。

My uncle moved to Hawaii when he retired and lived there ever after.
私の叔父は退職後、ハワイに移住し、それ以来ずっとそこに住んでいました。

7-3.
as <形容詞/副詞> as、比較級、最上級、the only、the firstなどうしろに置かれて、前の語を強調する働きもあります。

The software company’s financial base is as stable as ever.
そのソフトウェア-会社の財政基盤は以前と変わらずに安定している。

The toy company has expanded its product line and is offering its widest selection ever.
その玩具会社は製品ラインを拡張し、いまだかつてないほど多様な商品を提供している。

Mr. Kinsley is the first president ever to be elected outside the founder’s family in the company’s 120-year history.
キンズレー氏はその会社の120年に渡る歴史の中で、創業者一族以外から選出される初めての社長である。



以上です。

お知らせ:
4月11日(土)新宿でTOEICセミナーやります。コスモピア主催、午後から、早川幸治さん(ニックネームはJayさん)と一緒、はじめの2時間JayさんのTOEIC語彙セミナー、休憩後、2時間TOEICのQ&A、私はQ&Aコーナーに参加します。詳細は「多読多聴マガジン」(コスモピア)の次の号に載ります(多分)。

来週発売のAERA English4月号にインタビュー記事が出ます。TOEICで990点を取るための勉強法について話しました。内容的にはこのブログの記事やTBRで話していることと重複しますが、ご興味のある方はどうぞ。



blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
スペシャルゲストって(笑)
2ちゃんのレスに、

3月21日(土)TOEIC本について スペシャルゲストあり 久しぶりの三浦からの放送

ってありますが、
"スペシャル"ゲストって、私のほかに誰かおいでになるのでしょうか?
私なんかをスペシャルゲストなんて呼んでリスナーを期待させたら、当日「お前は誰やねん?」ってブーイングものですよ
本当にスぺシャルなゲストの方をその日に呼んだ方が良い気がします(笑)
2009/02/22(Sun) 15:28:30 | URL | ENJInear #vdA3aT7k[ 編集]
>ENJInearさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。2ちゃん、チェックしてくださってるんですね。

>"スペシャル"ゲストって、私のほかに誰かおいでになるのでしょうか?

今のところいませんよ。ENJInearさんのみです(笑)
だれか呼びましょうか。
今、mixiの方にメッセージをお送りしました。
そちらもご確認ください。

どうぞよろしくお願いします。

2009/02/22(Sun) 20:22:49 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
うんうん、今日も勉強になりました。

今月半ばのTOEIC,がんばってきます!
2009/03/02(Mon) 13:18:15 | URL | 英語難民★みゆき #-[ 編集]
>英語難民★みゆきさん

コメント、ありがとうございます。
前回とリンク先が違いますね。
リンク先の教材のうち、ご自身でお使いになったものはありますか。


2009/03/02(Mon) 21:57:22 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.