TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
3月のTBR
もう3月ですね。今月はラジオ、3回やる予定です。

Hyper Pyper PTL March 2009
Sunday, 15th, 6:36pm – 9:12pm
Topic: TOEIC March 2009
Special guests:
Yujiro Tsuneno (TOEIC 満点劇場 e-tsune)
Morite2 (TOEIC 満点&アメリカ移住への道)
HUMMER (独学でTOEIC990点を目指す!)
Tommy (TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC990点の道!)
TEX Kato (TOEIC連続満点サラリーマンのブログ)
Keiko Whitlock (もうすぐTOEIC990満点講師☆ウィットロック慶子)
Tetsuya Hanada (花田のTOEICブログ)
Aahya (えいごろりん)
pyper (Morite2’s girl friend)

放送用URL:
http://203.131.199.132:8180/TBR.m3u
     ↑
放送時間にアクセスすると聞けます。   

BBS:
質問受付用スレッド
   ↑
Hyper Pyper PTL March 2009というタイトルのスレッドです。TOEIC公開テストに関する質問を受け付けます(日本語可)。

三鷹(東京都)のPTL英会話からお届けします。

Let’s talk about TOEIC books
Saturday, 21st, 10:30am – 12:30pm
Topic: TOEIC textbooks
Special guests:
HUMMER (独学でTOEIC990点を目指す!)
Tommy (TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC990点の道!)
ENJInear from Tokushima

放送用URL:
http://203.131.199.132:8180/TBR.m3u
     ↑
放送時間にアクセスすると聞けます。   

BBS:
コメント用スレッド
   ↑
Let’s talk about TOEIC booksというタイトルのスレッドです。TOEIC本に関してご意見をお聞かせください(日本語可)。「あの本よかった」「あの本だめだった」などのコメントをお待ちしております。

Nishinomiya Deep Throat 2009
Sunday, 29th, 10:00am – 1:00pm
Topic: Deep-throated sounds of English
Special guests:
Hideo Temma(西宮で一番発音にこだわるTOEIC講師の英語の話
JOY(Office Joy
Sherric(無計画な英語学習記

放送用URL:
http://203.131.199.132:8180/TBR.m3u
     ↑
放送時間にアクセスすると聞けます。   

BBS:
コメント用スレッド
   ↑
Nishinomiya Deep Throat 2009というタイトルのスレッドです。英語の発音に関する質問をお受けします。

西宮(兵庫県)のプロセス英語会からお届けします。

参考図書:英語喉



プロセス英語会で今週の土曜日(7日)から、全4回の発音コースが始まります。
以下、 http://processeigo.com/?p=809より抜粋。

英語発音コース
最初に英語の発音を強化することをお勧めします。
TOEICのスコアを上げたいだけと言う人に対しても、です。
 
■自分が出せる音は聞き易いんです。
英語の発音を伸ばすことは、実はとても役に立つんです。
特にリスニングが格段に楽になります。
自分が出せる音というのは自分の耳にも自然にスーッと入ってくるからです。
 
日本語でも全然縁もゆかりもない土地出身の方の話は
少し集中しないと分かり難いと思ったことはありませんか? 
母国語ですら違う地方の方言は聴き取るのに集中力や努力が必要です。
これは、外国語である英語ではもっとハッキリと現れます。
 
■一番大事な部分を学びます。
特に、日本語と英語では根本的な息や喉の使い方、音節に関する感覚、
子音と子音の繋ぎ方などが全然違います。この根本的な違いを合わせて
いくとリスニングは凄く楽になります。
一つ一つの音の微妙な違いというのは、それほど重要ではありませんが、
喉で息を止めない話し方とか、最初の子音の途中で後の子音をかぶせていく
話し方とか、<子音・母音・子音>を一つの塊(音節)として捉える話し方とかは
非常に重要。
プロセス英語会の『英語発音コース』では、これらを網羅した『英語喉』を
踏まえ、こうした最重要項目を練習して頂きます。
 
■文単位で自然に話すときの発音を学びます。
色んな発音の教材や講座がありますが、大体、一つ一つの音にこだわりすぎです。
一つ一つの音を単独で発音することに注意を向けすぎると、却って逆効果です。
そうした発音の教材や講座では“正しい”口や舌の形にこだわりますが、
それはあくまでもその音を単独で(あるいはせいぜい単語レベルで)発音
した時の形です。
普通に話すときにそんなことを気にしているネイティブはいません。
そもそも、一つ一つの音を出すことがありません。1単語だけを言いっ放しに
することも極めてまれです。そんな練習をしても意味がない。
喋るということは、伝いたい意味を伝えるという行為。
一つ一つの音を正確に出すことではありません。
それに、一つ一つの音にフォーカスを当てすぎるがために、それぞれの音の
“正しい“出し方(口の形や舌の位置)が誇張されすぎています。
朗読する人や合唱する人ならいざ知らず、一般の人が普通に喋るときに
合唱隊並みに口をパクパクやってたら、滑稽以外の何物でもありません。
そんな役に立たない(どころか害にさえなり得る)発音教材や講座は止めて下さい。
同じ音ばかりが並んだ大して意味のない早口言葉の練習なんて要りません。
それよりも、スピーチなど、伝えたい内容を伝えるために発せられた
文を使って、伝えるための練習をしましょう。
 
■4回で完結します。
プロセス英語会の『英語発音コース』は、英語を話したり聞いたりする時に
絶対に抑えておいてほしい音声上の注意点に絞って練習して頂きます。
これはそもそもこのコースがTOEICレッスンや茅ヶ崎方式レッスンの前に
受講して頂きたいコースとして誕生したことと無関係ではありません。
発音だけを練習してもあまり意味はありませんね。
発音を伸ばすことは、あくまでも英語の力を伸ばすための基礎的な意味合い
しかありません。だから、発音に専念する期間はできるだけ短い方が良い。
必要最低限の部分がカバーできたら、その後はドンドン英語に触れることに
よって、さらに磨きをかけて行けば良い訳です。それは語彙力を付けていくこと、
読むスピードを高めていくことと並行して出来ますし、そうあるべきでしょう。
 
≪英語発音コース概要≫
教材:オリジナル教材(プリント)
期間:4週間(週1回×90分)
費用:24,000円
定員:4名
参考図書:『英語喉』
(三修社刊、上川一秋・ジーナジョージ著【2,400円+消費税】)




blogrankingbanner_02.gif
////
Thank you for voting.



人気ブログランキング



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/03(Tue) 06:08:56 | | #[ 編集]
有難うございます
神崎さん、

ご無沙汰しています。TBR in Nishinomiya、よろしくお願いいたします。
「英語発音コース」のお知らせまでして下さって有難うございます。

ウチのブログでもお知らせしました。
2009/03/03(Tue) 12:57:20 | URL | てんま #hWhi7S1g[ 編集]
2007/10/26(金)、ありがとうございます。
神崎先生、こんばんは!
ふと夜中に、自分がブログを始めた頃の記事を読んでみたくなり、少々振り返ってみました。
約1年半前、最初の頃は、淡々と学習記録を残すだけで、もちろん誰にも見てもらえていなかったと思います。
月に30回記事を更新するなど、今では考えられないペースで(短い学習記録でしたが)記事を書いていました。
そんな、何の味気も無い単なる学習記録に、神崎先生は”応援しています”とコメントを下さいました(「新・最強トリプル模試2」の記事です)。
当時は学習仲間も1人もいなくて、本当に”独学”のつもりで毎日TOEIC学習を続けていました。
そんな自分にとって、神崎先生からコメントをいただけたことに、涙が出そうになるくらい感激したことを今でも覚えています。
たった1人でTOEIC学習を始めたので、「独学で~」というブログタイトルをつけました。
今はもう、全然独学ではありませんね、神崎先生をはじめとする、最高の師匠・先生方が僕にはついていますし、学習仲間もお陰さまでたくさんできました。
今、思ったのですが、このコメントは別に公開する必要はないのかもしれません。
でも、多くのTOEIC学習者が集う神崎先生のブログですから、その中にはきっと僕がブログを始めた頃のように”独学”で、ひとりぼっちで勉強を続けている方もいるはずです。
そんな学習者の方が、コメントをしてみようと思えるきっかけになったり、ブログを始めてみようというきっかけになれば良いな、と思いましたので、隠しコメントではなくて、普通にコメントしてみました。
HUMMERも最初は”ひとりぼっち”でTOEIC学習をやっていたという事実、そしてそんな僕に神崎先生が力を下さったという事実。
神崎先生、TBRにお誘いいただけて、本当に光栄です。
最強の先生方や、TEXさんのように、たくさんの人の役に立てるほどの力は僕にはありませんが、1人でも2人でも、TOEIC学習をがんばりたい、と思っている、以前の僕のような方がいらっしゃるのであれば、僕はその人の力になりたいです。
長文申し訳ありません、神崎先生からの初コメントを読み、感傷的になってしまいました。
とりとめもない、おかしな日本語になっていることをご了承いただければと思います。
神崎先生、お忙しいのに、いつも本当にありがとうございます、神崎先生のおかげでがんばれている人が、日本には何千人も何万人もいるはずです。
今後もTOEIC学習者の支えでい続けてほしいです。
宜しくお願いいたします。

2009/03/05(Thu) 03:31:06 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
>てんまさん

ブログに告知を出してくださり、ありがとうございます。
29日どうぞよろしくお願いします!
今から楽しみにしています。

>HUMMERさん

熱いメッセージをありがとうございます!
そうでしたか、1年前はあまりコメントがありませんでしたか。
昨年、下半期は大盛況でしたよね。

HUMMERさんは、ブログを通じて努力している姿を伝えることで、英語学習者の皆さんをやる気を与えています。
これからもみんなの目標であり続けてください。
では、15日と22日のラジオ、どうぞよろしくお願いします。


2009/03/06(Fri) 23:02:05 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
3月29日(日)のTBR in Nishinomiya。 出演者が増えました。 Nishinomiya Deep Throat 2009 Sunday, 29th, 10:00am &#8211; 1:00am (あ。3時間や。知らんかった。←オイオイ(笑)) Topic: Deep-throated sounds of English Host:Masaya Kanzaki(TOEIC Blitz Blog) Spe..
2009/03/04(水) 17:12:53 | 西宮で一番発音にこだわるTOEIC講師の英語の話
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.