TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
パート5練習問題その9


いつも応援ありがとうございます。
今日は何位になっているでしょうか。

そういえば、最近、これをやってなかった。テーマは時制です。







9-a. By the time Mrs. Keller flies back from London tonight, the party celebrating Mr. Philby’s retirement -------, so it is unlikely that she will attend the event.
(A) has begun
(B) had begun
(C) will have begun
(D) will begin

9-b. The labor shortage over the last two months at the plant ------- in a decrease in output unless the firm hires more employees.
(A) has resulted
(B) had resulted
(C) will have resulted
(D) will result

Correction: The second question was edited on March 24th. The original version was:
The plant’s labor shortage of the last two months ------- to result in decreased production output unless the firm quickly hires more employees.
After receiving comments from FDJ and feedback from Dan, I decided to make it easier to understand.










9-a. 正解(C)
訳 ケラー氏がロンドンから今晩、飛行機で帰る時までに、フィルビー氏の退職記念パーティーは始まっているので、彼女はその催しに参加しないと思われます。
解説 By the time Mrs. Keller flies back from London tonight(ケラー氏がロンドンから今晩、飛行機で帰る時までに)で未来のある1時点が規定され、後半部分でそれ以前に起こるであろうことが述べられている。未来のある1時点を基準にして、それより前に起こる事柄を表す時制は、未来完了形(will+have+過去分詞)である。選択肢中、(C) will have begunがそれに当たる。By the time「その時までに」は時を表す接続詞句で、うしろに続く節が未来のことを述べている場合、その節中の述語動詞の時制は現在形を用いる。

9-b. 正解 (D)
訳 その会社が、従業員の増員をしない限り、工場における過去2ヶ月の人手不足のため生産量が減少するだろう。
解説 unlessは「~でない限り」という意味の接続詞で、「~がなされなければ、-----になる」という未来の予想を述べる文中で用いられる。この問題では「-----になる」の部分の時制が問われている。これは未来に起こるであろうことなので、未来形(will+動詞の原形)を用いる。選択肢中、それに相当するのは(D) will resultである。unlessは条件を表す接続詞で、うしろに続く節が未来のことを述べている場合、その節中の述語動詞の時制は現在形を用いる。


時制(Tense)
時制の問題は、時制のインデックスが答えを導く鍵となります。以下、混乱しがちな時制の注意事項を挙げます。どの時制がどのようなことを表しているのか、時制間の違いの決め手となるポイントを押さえてください。

1. 現在形(present simple)と現在進行形(present continuous)の違い

(A)Mr. Weber attends a staff meeting every Monday. (現在形)
(B)Mr. Weber is attending a staff meeting at the moment. (現在進行形)

(A)ではウェーバー氏が毎週月曜日(every Monday)、定期的にスタッフ・ミーティングに出席することを表します。それに対し(B)では今この時点(at the moment)において、ウェーバー氏がスタッフ・ミーティングに出ていることを表し、それが定期的なことかどうかは分かりません。このように現在形は反復的な行為を、現在進行形は現時点で進行中の行為を表すのに用いられます。
時制のインデックス:(A)はevery Monday、(B)はat the moment

2. 現在形(present simple)と現在完了形(present perfect)の違い

(C)I know Mr. Weber. (現在形)
(D)I have known Mr. Weber for ten years. (現在完了形)

(C)が「私はウェーバー氏を知っている」という現在の状態を表すのに対して、(D)は「10年来(for ten years)知っている」という過去に始まり、現在まで続いている状態を表しています。現在完了形はこの例ような継続の他、現在までに完了した行為や現在までの経験を表すことも可能です。
時制のインデックス:(C)は現在の状態、(D)はfor ten years

3. 現在完了形(present perfect)と現在完了進行形(present perfect continuous)の違い

(E)We have renovated our headquarters.(現在完了形)
(F)We have been renovating our headquarters.(現在完了進行形)

(E)ではrenovate「改装する」という行為が完了して、今では本社の建物が新しくなっていることを表します。それに対して、(F)では過去に始まった改装工事が現時点でもまだ続いていることを表します。現在完了形はある動作がもたらす現時点での結果に焦点があり、現在完了進行形は動作そのものに焦点があります。よって、動作性の強い動詞の現在完了形は完了の意味で、現在完了進行形は継続の意味で用いられるのが一般的です。
注:現在完了形が継続を表す場合もあります。その場合も焦点は現時点の結果です。
I have known Mr. Weber for ten years. 
私はウェーバー氏を10年来知っている。
(だから、私は彼のことに関して詳しい/彼とは気心の知れた仲だ。)→ 現在の結果

注:現在完了進行形が完了したばかりの行為を表す場合もあります。その場合も焦点は行為自体にあります。
“Why are you out of breath?” “I’ve been running all the way from the station.”
「どうして、息切れしているのですか。」「駅からずっと走って来ました。」
この時点でrun「走る」という動作は終わっていますが、息切れの原因としてそれまで走っていたことに焦点が置かれています。
時制のインデックス:(E)は行為の完了、(F)は行為の継続

4. 現在完了形(present perfect)と過去形(past simple)の違い

(G)Ms. Westwood has left our firm. (現在完了形)
(H)Ms. Westwood left our firm last year. (過去形)

(G)は現在完了形で、ウエストウッド氏がその会社を去ったのは過去の出来事ですが、焦点は、その出来事の現在の結果にあります。「ウエストウッド氏は、当社を退職しているので、今はもうここでは働いていませんよ。」というのが話者のメッセージです。それに対して、(H)は、現在から切り離された過去の出来事として、去年(last year)に起こったことを表しています。last year(昨年)、three months ago(3ヶ月前)、yesterday(昨日)など過去のある特定の時点を規定する語句が文中にある場合、その文は現在から切り離された過去の事柄を述べているので、過去形(過去進行形や過去完了形の場合もある)を用い、現在完了形は使いません。for five months(5ヶ月間)、since 1991(1991年以来)、before(以前)など過去から現在に続く時間軸上の範囲を規定する語句は、現在完了形と共に用いられます。
I have visited Paris three times since 1991. 1991年以来、私はパリへ3回行った。
I have met Ms. Westwood before. 私はウエストウッド氏に以前会ったことがある。
時制のインデックス:(G)は特定の時点を表す語句の欠如、(H)はlast year 

5. 過去形(past simple)と過去進行形(past simple continuous)の違い

(I)Mr. Ben had a meeting with the president when he came to work this
morning. (過去形)
(J)Mr. Ben was having a meeting with the president when his client called. 
(過去進行形)

(I)では、ベン氏が今朝出社して、そのあとすぐに社長とミーティングをしたということを表し、(J)では、ベン氏が社長とミーティングをしている最中に、彼の顧客から電話があったということを表します。過去のある時点で行われた行為・動作を表すには、過去形を用います。過去のある時点で、行われている最中の行為・動作は過去進行形で表します。
時制のインデックス:(I)はその時点で行われた行為、(H)はその時点で進行中の行為

6. 過去形(past simple)と過去完了形(past perfect)の違い

(K)When Mr. Ben came back to his office, his secretary went home. 
(過去形)
(L)When Mr. Ben came back to his office, his secretary had gone home.
(過去完了形)

(K)は、ベン氏がオフィスに戻った時、彼の秘書は帰宅したという意味で、彼がオフィスに戻った時点では、秘書はまだそこにいたことになります。それに対して、(L)はベン氏がオフィスに戻った時、もう既に彼の秘書は帰宅していたという意味で、彼がオフィスに戻った時点で、秘書はもうそこにはいなかったことになります。(K)ではMr. Ben came back to his officeが先で、次にhis secretary went homeが行われたのに対して、(L)ではhis secretary had gone homeが先で、次にMr. Ben came back to his officeが行われたことを意味します。このように過去完了形は、過去のある時点において既に終わっている行為・動作を表すのに用いられます。過去完了形を使うことで、過去の複数の行為・動作について起こった順序に述べなくても、どちらが先に起こった出来事なのか判断できます。過去の複数の行為・動作について、それらが起こった順序に述べる場合は、(K)のように過去形を用います。また、文脈から出来事の順序が明らかな場合は、過去完了を使う必要はありません。

He threw away the newspaper, which he bought / had bought in the morning.
彼はその日の午前中に買った新聞を捨てた。
解説 文脈から新聞を買ったのは、それを捨てた前であることは明白なので、過去形boughtでも過去完了形had boughtでもよい。
時制のインデックス:(K)は前述の行為の後に起こったこと、(L)は前述の行為の前に起こったこと

7. 未来形(future simple)と未来完了形(future perfect)

(M)When you return, I will leave the office. (未来形)
(N)By the time you return, I will have left the office. (未来完了形)

(M)では、あなたが戻った時、私はオフィスを出るということを表し、(N)では、あなたが戻る時までには、私は既にオフィスを出ているということを表しています。未来形は未来のある時点で行われるであろう行為・動作を表し、未来完了形は未来のある時点において、もう既に完了しているであろう行為・動作を表します。
時制のインデックス:(M)はその時行われるであろう行為、(N)はその時までに完了しているであろう行為

8.現在形で未来を表す用法
8-1. 時や条件を表す接続詞または接続詞句に続く節が未来の事柄を述べる場合、その節中で現在形が用いられます。
時を表す接続詞:after, before, when, as, while, until, as soon as, by the time
条件を表す接続詞:if, unless, as long as, in case, suppose, provided

I’ll call you before I leave the office. 退社する前にあなたに電話します。
Please take an umbrella with you in case it rains.
雨が降るかも知れないので傘を持って行ってください。

8-2. 列車やバスなどの発車時刻や映画や演劇などの開演時刻など、公のスケジュールを述べるのに、現在形を使って未来のことを表します。

The next train bound for Dublin leaves in ten minutes.
次のダブリン行き列車は10分後に発車します。
The concert begins at eight o’clock. そのコンサートは8時に始まります。




blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
いつもありがとうございます
おはようごうざいます。mappy_mappyです。

第9回目待ってました。9-bは文を理解しないで解いたら間違えてしまいました。弱点がまたまた浮き彫りに... 本当にありがとうございます。次回も楽しみにしております(^^;
2009/03/07(Sat) 07:02:55 | URL | mappy_mappy #4ihNzxNU[ 編集]
はじめまして
やはり行き着くところは時制と Determiners になりますよね。今回は時制についてしっかりと学習させていただきました。ありがとうございます。
さて、こんなことを書いてもしかたがないのですが、9-b がどうもしっくりこないのです。 正解にではなく例文に対してなのですが、なぜ、will begin to result in なのでしょう? will result in や is likely to result in ならすっきりくるのですが、どうも will begin to result in には抵抗を感じてしまいます。
恐らく私の中では result という動詞の持つ perfective なニュアンスが強すぎ、また result 自体の「~になる」という意味と begin とが上手く組み合わないのだと思うのですが、、、。
ふと、そんなふうに感じられたりはしませんでしたでしょうか?
2009/03/08(Sun) 22:00:20 | URL | FDJ #-[ 編集]
>mappy_mappyさん

いつも問題に挑戦してくださり、ありがとうございます。 9-bは直前のthe last two monthsがひっかけです。これで過去だと思わせて、実は未来という、意地悪な問題ですね。実際のTOEICでは、これほど意地悪な問題はほとんど出ないと思いますので、ご安心を。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


>FDJさん

コメント、ありがとうございます。もし私が自分で書くのなら、will result inを使います。仰るとおり、その方がすっきりして、いい文です。
beginを使ったときのニュアンスの違いですが、「始まる」という意味が入ります(「結果が出始める」=「目に見える形で表れ始める」)。
この工場では過去2ヶ月、人員不足です。でも残業やら何やらでみんなでがんばって耐えている。だから生産性にこの時点ではまだ影響は出ていない。でもそう長くは持たない。早く手を打たないと影響が「出始める」。
今は大丈夫。でも長くは持たない。beginを使うと、その臨界点に焦点が当たります。

"begin to result in"というコロケーション、Googleで14,000以上ヒットします。まあ、それほど多くはありませんが、それなりに使われている組み合わせです。下記のリンクへアクセスしてみてください。
http://www.google.com/search?hl=en&q=%22begin+to+result+in%22&btnG=Google+Search

今後ともどうぞよろしくお願いします。

2009/03/08(Sun) 22:51:58 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/20(Fri) 17:17:33 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/22(Sun) 16:19:42 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.