TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
Q&A: お薦めの神崎本は?
「730点を目指すのにお薦めの神崎本は?」というご質問をいただきました。

>>人気ブログランキングはこちら


Q:
大学院の進学のための提出資料としてTOEICを受験いたします。8月の初受験(というか最後)する者です。730以上を目指しています。先生の御著書は、いつも書店で、その見易さに感動しております。現在の進捗状況は、発音のDVD、簡単な英文法を終え、「all in one」を一度回し、二度目に入っているところです。単語は一応、語源のやつを一冊やりました。今後、先生の御著書をどのように取り入れるのがベストでしょうか?今、考えているのは、「一直線」「200点アップ」「ボックスシリーズ」「ウー語」、「トリプル」などです。(まさきちさん)

A:
ご質問ありがとうございます。8月に受験なさるということはIPテストですね。あと2ヶ月あるので、かなりのことができます。

さて、私の本をどのように取り入れるのがベストかというご質問ですが、TOEIC頻出語彙の理解度と一日に使える勉強時間によって変わります。以下、現在の実力が600(±50)点で学習期間2ヶ月と仮定して、いくつかのパターンをご提示します。

TOEIC頻出語句の理解度について
TOEICを受けるにあたり、TOEICの頻出語句を知っていると圧倒的に有利です。もしTOEICの頻出語句で知らないものが結構あるなら、語彙力強化から始めることをお薦めします。「出る順で学ぶボキャブラリー990(デルボ)」を本屋で立ち読みして、例文がどのくらい理解できるかチェックしてください。7割以上わかるのであれば、TOEIC頻出語句は大丈夫と見なしてよいでしょう。それ以下の場合は、「出る順で学ぶボキャブラリー990(デルボ)」から始めます。



デルボは見開き1ページ(10項目)を学習するのに約20分かかります。5分でテキストに書かれている部分を読み、デルボのサポートページの音声ファイルを使って約15分、Listen & Repeatの練習をして、例文ごと覚えるようにしてください。全部で990項目あるので、1周するのに30時間以上かかります。一度やっただけでは覚えられない単語もあるので、2~3周繰り返すことをお薦めします。

TOEIC対策本について
730点を目指している方にお薦めなのは、次の3冊です。

「正解一直線増補コンパクト版」




「神崎式200点アップ術(上)リスニング編」




「神崎式200点アップ術(下)リーディング編」




これらの本を使って学習する際、問題を解いて、答えをチェックして終わり、というようなやり方はやめてください。何度も繰り返してやることをお薦めします。リスニング・セクションは、パート1&2の短い英文を使ってListen & Repeatの練習をすると英語の音に慣れて、英語が聞き取れるようになります。パート3の会話やパート4のトークは音声を聞きつつ、何回も繰り返して声に出す練習をして、会話やトークを暗唱できるくらいになると強いです。TOEICの会話やトークはパターンが似ているので本番で楽になります。リーディングセクションの問題は、答え合わせをする際、なぜその選択肢が正解になるのか理由をきちんと理解するように努めてください。そして同じ間違いをしないようになることが重要です。一度解いた問題に少し日を空けて再度挑戦することをお薦めします。間違えなくなるまで繰り返してください。リスニング、リーディングともに問題中に出てきた知らない単語は意味を確認して、覚えるようにしてください。TOEICでは同じような語句がいつも使われます。このようなやり方で反復練習をたくさん取り入れ、丁寧にやると一冊終えるのに30~60時間はかかると思います。いろいろな学習書に手を出すのではなく、一冊を繰り返して深くやるようにしましょう。

語彙力に不安がある場合
1日の学習時間:1時間
初めの1ヶ月は「デルボ」(1周30時間)
2ヶ月目は「正解一直線」(時間の許す範囲で反復練習)

1日の学習時間:2時間
初めの2週間は「デルボ」(1周30時間)
3週間目から「正解一直線」に入ると同時にデルボの2周目開始
反復練習と復習を丁寧に
「正解一直線」の「単語リスト200」と「リスニング55本ノック」もきっちりやる

1日の学習時間:3時間
初めの10日は「デルボ」(1周30時間)
11日目から「神崎式(上)」「神崎式(下)」に入ると同時にデルボの2周目開始
反復練習と復習を丁寧に

1日の学習時間:4時間
初めの1週間は「デルボ」(1周30時間)
2週間目から「神崎式(上)」「神崎式(下)」に入ると同時にデルボの2周目開始
反復練習と復習を丁寧に
5週目で「神崎式」2冊を終える
その時点で「神崎式」が完璧にマスターできていたら「新公式問題集Vol.2」
理解度に不安があるようなら、復習を続けつつ、「正解一直線」


語彙力に自信がある場合
1日の学習時間:1時間
「正解一直線」を丁寧に
同書巻末の「単語リスト200」と「リスニング55本ノック」もきっちりやる

1日の学習時間:2時間
「神崎式(上)」「神崎式(下)」の2冊を丁寧に

1日の学習時間:3時間
「神崎式(上)」「神崎式(下)」の2冊を丁寧に
5~6週目くらいで終わるはず
その時点で完璧にマスターできていたら「新公式問題集Vol.2」
理解度に不安があるようなら、復習を続けつつ、「正解一直線」

1日の学習時間:4時間
初めの1ヶ月は「神崎式(上)」「神崎式(下)」
反復練習と復習を丁寧に
「神崎式」が完璧にマスターできていたら「新公式問題集Vol.2」「新公式問題集Vol.3」
理解度に不安があるようなら、復習を続けつつ、「正解一直線」、そのあと、状況に応じて「新公式問題集Vol.2」





このような流れでやるのがいいと思います。「トリプル模試シリーズ」「TOEIC BOXシリーズ」は860点以上を狙う方に適したレベルなので、730点を目指すのであればやる必要はありません。

8月の試験でTOEICの目標を達成して、大学院に合格なさることをお祈りします。がんばってくださいね。(神崎)




RC Succession / エネルギー Oh エネルギー




blogrankingbanner_02.gif


人気ブログランキング

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。感激です。
大変丁寧な回答を頂き、感激の極みです。

やるべき事のイメージが明確になりました。
早速、デルボのチェックから入ります。

そして、「神崎式」を完璧に、公式問題集vol 2
をこなしたいと思います。


神崎先生のアドバイスに応えられるよう
目標点数、取得し、志望大学院に合格いたします。

本当に有難うございます。
2009/06/21(Sun) 00:00:11 | URL | まさきち #-[ 編集]
>まさきちさん

お返事ありがとうございます。
私のアドバスがお役に立てればうれしいです。
志望大学院合格を目指してがんばってください。

なお、公式問題集はVol.2の方がVol.3よりもやや易しめなので、Vol.2から始めることをお薦めします。

2009/06/21(Sun) 21:17:38 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
900点以上をめざす800点前後の学習者は?
 いつもブログ勉強になります。さて5月のTOEICテスト800点(L425 R375)でした。

 800点前後の学習者が900点以上を目指す場合の神崎本の利用法並びに学習アドバイスを頂けると大変(私だけでなく同じような人も多分)ありがたいのですが。
2009/06/26(Fri) 00:52:31 | URL | ouch #-[ 編集]
>ouchさん

ご質問、ありがとうございます。

900点以上目指すのであれば、「デルボ」+「正解一直線」+「神崎式」では足りません。この3冊は860点までを想定して作っています。ouchさんの場合、既に800点をお持ちということなので、おそらく上記3冊の学習項目は既にマスターしてるいると思います(もしまだマスターしていないようであれば、そこから始めるのがよいでしょう)。
800点から900点を目指す学習者の方に有用な私のTOEIC本は以下の3冊です。

トリプル模試3
リスニングBOX
リーディングBOX

これだけやればTOEICの問題になれるという面では十分でしょう。
あとはリスニング力とリーディング力を伸ばすためのTOEICから離れた学習を平行してやることをお勧めします。

目標が達成できることをお祈りします。

2009/06/27(Sat) 23:47:12 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
900点以上をめざす800点前後の学習者は?
 早速のご返事ありがとうございます。高知県はTOEICの回数が少ないのと個人的に11月に英語とは関係ない国家試験を受験予定の為、次のTOEICは来年の1月か3月ですが、まずはトリプル模試3を繰り返し学習する予定です。

 なお5月のTOEICのスコアーがまだ送られてきてないのですが3月のスコアー785(L395 R385)のアビリティーメジャードの語彙は79でした。「デルボ」やった方が良いでしょうか? また800点レベルの者が基礎を固める意味で学習する場合「正解一直線」と「神崎式」どちらがお勧めでしょうか?

 いろいろ質問して申し訳ありませんが何卒よろしくお願い致します。
2009/06/28(Sun) 22:32:56 | URL | ouch #-[ 編集]
続900点以上をめざす800点前後の学習者は?
 5月の結果届きました。800(L425 R375)でアビリティーメジャードがLが上から95 69 95 88 Rが上から81 88 73 81 74 でした。
2009/06/29(Mon) 16:30:04 | URL | ouch #-[ 編集]
続900点以上をめざす800点前後の学習者は?
度々すいません。5月のスコアーでリスニングのP3で塗り方をしっかり塗れてないところがだいぶ有りその影響があるかもしれません。
2009/06/29(Mon) 16:36:30 | URL | ouch #-[ 編集]
>ouchさん

ご質問と5月の結果報告、ありがとうございます。
トリプル模試3を使った繰り返し練習、是非やってください。必ず効果があります。
「語彙のAMが79」ということなので、デルボをやったほうがいいかもしれません。もし書店に行く機会がありましたら、立ち読みしてみてください。最後の120項目は860点を目指す人に知っておいてもらいたい語彙を集めてあります。それをさっと見て大体わかるようでしたら、買う必要はありません。わからない語が多いようでしたら買ってください。
もし書店に行く機会がないようでしたら、デルボのサポートページにある「確認テスト」でどんな例文が載っているか、チェックすることもできます。本の見出し語になっている単語は空欄になっていますが。

「正解一直線」と「神崎式」はレベル的には同じです。「神崎式」の方が量が多いので時間がある方にお薦めです。「正解一直線」は短期間でさっと済ませたい方向きです。「正解一直線」「神崎式(上)」「神崎式(下)」それぞれ30~60時間かけてやると力がつきます。学習時間30~60時間程度で仕上げたいのであれば「正解一直線」がいいでしょう。60~120時間かける余裕があるのであれば「神崎式」がいいでしょう。

解答用紙の塗り方も侮れませんね。

どうぞよろしくお願いします。

2009/06/29(Mon) 19:23:41 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
デルボか無くてコーパに
 デルボ確認のため車で数時間かけて本屋さんを6軒ほど廻りましたがなぜかデルボがなくてみなコーパを置いてました。
 コーパを確認するとP7以外では8割以上の単語を知っていましたが、P7に結構わからない単語があったのと例文の表現がTOEICで見たようなものが結構あったので購入しました。
 早速サポート用ファイルをダウンロードして変換してCD化しました。例文を繰り返して音読してます。
 いろいろありがとうございます。
2009/07/10(Fri) 21:38:32 | URL | ouch #-[ 編集]
>ouchさん

「コーパ」をご購入いただき、ありがとうございます。デルボを探しに6軒も廻っていただき恐縮です。
「コーパ」の音声ファイルを使って、音の練習を重視したボキャビルをやっていただければと思います。がんばってください。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

2009/07/12(Sun) 22:24:40 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
学習の到達目標
神崎先生

 はじめまして。ウーゴ、神崎式(上)(下)でTOEICにむけて学習しています。質問したい点があるのですが、お時間のある時にお答えいただければ幸いです。

1.神崎式の中で知らなかった語句について、Listen & Repeatや音読のトレーニングで覚えた後に、後日チェックをするにはどのようにすれば良いのか迷っています。
日→英の形式でのチェックはあまり好ましくないのでしょうか。

2.上の質問とも関連するのですが、ウーゴやリスニング・セクションについて、Listen & Repeatや音読で暗唱できる状態をめざすというのは、学習直後に暗唱できるということなのか、いつでも何も見ずにできるということなのか、どちらなのでしょうか。
後者だとすれば、私にはとても30時間から60時間で教材を終えることはできそうにないのですが、何か記憶を維持する良い工夫があるでしょうか。

 あとになってしまいましたが、実践的な教材やWEBでのサポートページと素晴らしい学習環境を提供していただきありがとうございます。
2009/08/10(Mon) 16:46:15 | URL | 初中級者 #195Lvy4Y[ 編集]
>初中級者さん

神崎式(上)(下)をご利用いただき、ありがとうございます。
ご質問にお答えします。

まず、1ですが、覚えたことをチェックするのは必要ですよね。日→英の形式のチェックでいいと思いますが、日本語を英語に訳すのではなく、会話やトークの場合、日本語をチラッと見て、場面を思い出し、そこで使われていた英語を言えるか試すという方法がお薦めです。

2に関してですが、覚えたことを記憶に留めておくためには反復練習が必要です。
覚えて忘れてまた覚えなおすというのを繰り返すと記憶に定着します。
ただ、あまり完ぺき主義になる必要はありません。
リスニングセクションでしたら会話やトークはストーリー性があるので覚えやすいと思います。
パート1や2の短い文は音を出す練習をメインにやってください。そのうち覚えられるものを覚える、覚えられないものは覚えなくてもよい、くらいの軽い気持ちで大丈夫です。

日頃の学習の成果が出ることをお祈りします。がんばってください。

2009/08/14(Fri) 23:01:41 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
ありがとうございました
神崎先生

 お答をいただきどうもありがとうございました。語句チェックのやり方を早速試しています。
 これまでの私がしていた方法と違って、「日本語」から変換しないで語句のチェックをする感覚が
 とても実践的でやりがいがあります。
 
 また、暗唱を目指すときのステップがイメージできるようになりました。
 最初から完璧主義にならないようトレーニングをしていきたいと思います。
 
 神崎本での成果を報告できるように頑張りたいと思います。
 それでは失礼いたします。
2009/08/18(Tue) 23:26:48 | URL | 初中級者 #-[ 編集]
>初中級者さん

レスありがとうございます。
日本語に頼らないやり方で学習を進めていって下さい。必ず効果がありますよ。

良い知らせをお待ちしております。がんばってください。

2009/08/22(Sat) 22:57:18 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.