TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
秋の3日間集中セミナー
今月の21~23日にエッセンス イングリッシュ スクール秋の3日間集中セミナーをやります。

9月21日(月)から9月23日(水)まで、祝日が3日間続きますが、この連休中にTOEIC対策を集中的にやってみませんか。10月または11月にTOEIC受験を計画している方にお薦めです。


秋の3日間集中セミナー
日にち:2009年9月21日~23日(3日間)
時間:午後1時30分~午後5時30分 
* 2日目(22日)の授業終了後、希望者に語彙力診断テスト(無料)を行います(午後6時20分終了予定)。語彙力診断テスト参加者には「スティーブ、今夜はスシバーにご案内しましょう」(Daniel Warriner / 神崎正哉著 実務教育出版)をプレゼント。
* 3日目(23日)の授業終了後、懇親会予定(午後6時~8時、希望者のみ)。
担当講師:神崎正哉
対象レベル:現在のスコアが400点~730点くらいで、600点~860点を目指している方
使用テキスト:新TOEIC TEST『正解』一直線 増補コンパクト版(神崎正哉/Daniel Warriner著 IBCパブリッシング 1900円+税)
受講料:テキストをお持ちの方は18,000円(当日、テキストをご持参ください)
お持ちでない方は20,000円(テキストを当日お渡しします)
注意:「新TOEIC TEST『正解』一直線」には「オリジナル版」(大きいサイズ)と「増補コンパクト版」の2種類があります。このセミナーでは「増補コンパクト版」を使用します。お間違えのないよう、ご注意のほどよろしくお願いします。

「新TOEIC TEST『正解』一直線 増補コンパクト版」はアマゾンでも買えます(下の画像をクリック)。




セミナースケジュール

1日目(9月21日)
13:30-14:20 パート別攻略法:問題パターン、解き方のコツ、注意すること
(休憩10分)
14:30-16:30 模擬テスト(本番同様200問を2時間で解く)
(休憩10分)
16:40-17:30 パート1&2の解説

2日目(9月22日)
13:30-14:50 パート2&3の解説
(休憩10分)
15:00-16:10  パート4の解説
(休憩10分)
16:20-17:30 パート5の解説
(17:40-18:20 希望者に語彙力診断テスト)

3日目(9月24日)
13:30-14:50 パート5&6の解説
(休憩10分)
15:00-16:00  パート7シングルパッセージの解説
(休憩10分)
16:10-17:30  パート7ダブルパッセージの解説+今後の学習アドバイス


お問い合わせ、お申し込みはエッセンス イングリッシュ スクールまで。
電話:03-3590-5598
メール:support@essence.co.jp

どうぞよろしくお願いします。

セミナーQ&A

Q:
講義内容に関して教えてください。
テキストが非常によく解説されているようですので、講義でどこまで説明いただけるのかと心配しています。テキスト解説内容そのままでは、受講のメリットがありませんので、講義内容について概要でも教えていただけませんか。

A:
お問い合わせをいただき、ありがとうございます。
「正解一直線」をご利用いただき感謝いたします。

セミナーの内容ですが、「正解一直線」に収録されている模試を解き、
そのあと問題の解説をするというのが基本になります。よって、本の解
説と重複する部分も多くあります。ただ、本ではどの問題も平等に扱っ
ていますが、講義では易しい問題は飛ばし、難しい問題は詳しく解説し
ます。従いまして、本の解説に載っているが講義では触れない部分や
本の解説には載っていないが講義では補足する内容もあります。そう
いった意味で、「テキスト解説内容そのまま」ということはありません。
また、本には載っていないTOEICの最新情報やスコアアップに繋がる
学習法の話も可能な限り入れる予定です。

「正解一直線」をお使いになって如何でしょうか。もう完璧にマスターし
ていらっしゃるのであれば、このセミナーで新たに学ぶことは少ないか
もしれません(よい復習にはなると思いますが)。まだあやふやな部分
があるようでしたら、このセミナーで補強していただくとスコアアップに
繋がると思います。


blogrankingbanner_02.gif


blog ranking



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.