TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
実験:前日の飲酒がTOEIC受験に与える影響
前の晩に深酒をして、二日酔いの状態でTOEICを受験すると試験時のパフォーマンスにどのような影響が出るか実験をしました。被験者は私です。

前の晩から受験までの流れ
前日、飲み会に参加。飲み放題2時間半でビール中ビン3本くらい飲む(6時~8時半)。その後、2次会で白ワイン、グラス2杯(9時~11時半)。この時点での酔いの程度は、一緒に飲んでいた方たちが「この人、一人でホテルにたどり着けないのでは?」と心配して、みんなで送ってくれるレベル(みなさん、ありがとうございました)。かなり酔っ払っていた。それでも、ホテルでノートパソコンを借り、ブログの更新を試みる。明かりをつけたまま転寝すること数時間。シャワーを浴びてちゃんとベッドに入ったのが午前4時。起床午前9時半。睡眠不足に加えて酒も抜け切っていない状態。体が重い。10時過ぎにチェックアウト。大戸屋で鯖塩朝定食、コーヒー付き。11時前にエッセンス イングリッシュ スクール着。

受験の様子
11時16分、IPテスト開始。座っているのが辛い。横になりたい。頭が重い。でもリスニングの聞き取りには影響なし。パート1とパート2は普通に出来た。パート3とパート4は音声を聞き取って理解するのは問題なし。問題があるのは質問と選択肢を読むこと。目をつぶって音声を聞いていると、目を開けるのが辛い。質問を読むのがきつかったので音声に頼った。選択肢を読むのが苦しかった。記憶から抜け落ちてしまう情報がいつもより多かった。音声を聞いたときは理解できているが、答えを選ぶときになって、「あれ、なんだっけ?」と悩んでしまう問題は通常5%以下だが、今回は10%程度あった。二日酔いの影響で集中力が落ちたことによると思われる。
リーディングは苦戦。体が読むことを拒否しようとするので時間がかかる。最低限のリーディング量で答えを見つける戦法を取ろうとしたが、どこを読んでどこを読まないかの判断が面倒だったので、結局ほとんど読んだ。二日酔いだと頭を使いたくなくなる。
パート5では数回読まないと文の構造がつかめないものがいくつかあった。普通はそういう問題は皆無。パート5を約20分、パート6を約5分で終える。
パート7の文書も集中して読めないので、一回読んで理解できないものがいくつかあった。二日酔いだと集中力と読んで理解する力が落ちる。シングルパッセージ28問を約30分で終える。ダブルパッセージ20問を残し、残り時間20分だったので焦る。重い頭にむちを打ってスピードを上げる。初めの3セットは簡単だったので、15問が10分で終わった。最後の5問はゆっくりやって終了時刻の3分前に完答。普通は余った時間を使って見直しをするが、今回は目を閉じてぐたっとしていた。

結論
試験の前日に深酒をするのは良くない。試験時のパフォーマンスが下がる。その影響はリスニングよりリーディングで顕著。今回の実験は二日酔いで試したが、風邪等による体調不良でも同じような影響が出るはず。試験前の体調管理は大切。



blogrankingbanner_02.gif


blog ranking



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
私なら
先生、おひさしぶりです。

体をはった実験、すごく参考になりました。私ならその状態ならついつい試験に行くこと自体をあきらめる(というかサボる)ってしまうかもしれません(笑

その状態でリスニングに問題無いのがすごいです。さすが先生、英語耳ですね。

マークシートの記入では問題ありませんでしたでしょうか?例えばいつもより「はみ出し」が多いとか(笑
2009/09/28(Mon) 05:12:03 | URL | mistletoe #mQop/nM.[ 編集]
無茶な挑戦?
 10年前に同じようなことを経験しました。TOEICの前の晩が同級会で、おもいっきり酒を飲まされて二日酔い状態で受験しエライ目にあいました。(自業自得ですが)

 試験の準備はしたのにその前のにうけた試験で800点だったのが、760点に下がったのは間違いなく二日酔いの影響です。

 それにしても神崎先生といい、リアル1000本ノックを鼻血を出しながら約5時間で解いたTommyさんといいTOEICブロガーさんは無茶な挑戦が好きですね。そのチャレンジ精神には頭が下がります。
 
2009/09/28(Mon) 10:11:33 | URL | ouch(アウチ) #-[ 編集]
(^o^)(^o^)
まるで私の姿を見るようで、笑いが止まりませんでした。(すみません!m(__)m)(けらけら)
「前夜の酒」と「睡眠不足」は、まさに最大の敵ですよねえ。。。
2009/09/28(Mon) 13:48:47 | URL | JOY #7IDppOIg[ 編集]
神崎先生、こんにちは!

もし、『わたしが選ぶ、今年のTOEICブログ記事ベスト1』なんていう企画があったら、私は迷い無くこの記事に1票を入れています。面白いです。そしてTOEIC受験者にとって非常に興味深い内容です。

将棋でいえば、飛車角香車落ちみたいなものでしょうか。過酷な状況下で名人がどんな手を指すのか、思考プロセスはどうなっているのかを公開するのは、ほとんど全てのTOEIC受験者にとって非常に大切な気づきと、勇気を与えてくれたのではないでしょうか。

ありがとうございました。
2009/09/28(Mon) 22:23:40 | URL | OJiM #z8Ev11P6[ 編集]
>mistletoeさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
私の場合、TOEICは好きで受けているので、二日酔いでも受けに行きます。
そうそう、マークシートの記入について書くのを忘れていました。マークシートは塗るのに時間がかかりました。二日酔いだと体の動きが鈍くなるので素早く塗れません。はみ出しはそれほど多くはありませんでしたが。
思い出させてくださりありがとうございました。

>ouchさん

コメント、ありがとうございます。ouchさんも二日酔いでTOEIC受験をなされたことがあるんですか。やはり試験時のパフォーマンスは落ちますよね。二日酔いだと体がきつくて何をするのも大変です。
Tommyさん、鼻血出しながらの勉強ってすごいですね。私はそこまではやりません。チャレンジ精神というかなんというか、体に悪そうですけど。


>JOYさん

お久しぶりです。コメント、ありがとうございます。笑っていただけてうれしいです。JOYさんも試験の前の晩に深酒したりするんですね。本当に二日酔いと睡眠不足はTOEIC受験の最大の敵ですね。お互い気をつけましょうね。

>OjiMさん

コメント、ありがとうございます。楽しんでいただけてうれしいです。
今回の実験(というか、そういう状況になってしまったので後付けでそう呼んでいるだけですけど)では、リスニングのほうがリーディングより楽だということが分かって面白かったです。リスニングは向こうから音が来てくれるので、受け身でいられるんですが、リーディングはこちら側から能動的に読もうとしないとだめなので二日酔いの状態ではきつかったです。


2009/09/29(Tue) 00:53:55 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.