TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
「読解特急」改良キャンペーン継続中


http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=10822から無料で音声ファイルがダウンロードできます(MP3形式)。

1駅1題 新TOEIC TEST読解特急の改良キャンペーン、まだやってます。たくさんの方に参加していただき、感謝いたします。誤植リスト、更新しました。プレゼント本も少し変わります。よろしくどうぞ。


追記:誤植リストを更新しました。「もうそろそろ出尽くしたかな?」と思っていたらいやいやなんのなんの、まだまだどんどん出てきます。「線路は続くよ、どこまでも」って感じです。

追追記10月31日:誤植リスト再更新しました。

追追追記11月1日:誤植リスト、更に追加しました。

追追追追記11月2日:誤植リスト、またまた追加です。





「読解特急」改良キャンペーン

キャンペーン概要:
「読解特急」について誤植の報告や改良点のご提案をしてくださった方に本をプレゼントする。
プレゼント対象書籍
「新TOEICテストコーパス英単語」(高橋書店)5名様
「TOEICテストスコアアップの基本」(高橋書店)5名様←絶版本、貴重です。
「TOEIC TEST初心者のための模擬問題集」(高橋書店)5名様←絶版本、貴重です。
「TOEIC TEST 速読・最頻出英単語1000」(高橋書店)5名様←絶版本、貴重です。
「新TOEIC TEST出る順で学ぶボキャブラリー990」(講談社)3名様←売れてます。
「新TOEIC TESTウルトラ語彙力主義」(IBC)3名様←在庫切れ間近、貴重です。
「新TOEICテスト速読速解7つのルール」(朝日出版社)3名様←がんばってます。

キャンペーン参加手順:
1. 1駅1題 新TOEIC TEST読解特急を購入する。

2.誤植を見つけて、この記事のコメント欄に書き込む(細かい表記ミス等のご教示ありがとうございました。英文については問題ないと思いますが、訳語等、改良点がございましたらご報告お願いします)。
例:
Name:神崎正哉
Subject:誤植見つけました
114ページ、第2段落5行目のIn particularlyはIn particularの間違いではないでしょうか。

注意:書き込む前に既出かどうか、下の誤植リストでチェックしてください。

3.メールフォーム経由でメッセージを送り、自分がコメント投稿者であることを伝える(名前とメールアドレスに加え希望書籍、本の送付先住所もご記入ください)。
メールフォームはこちら
例:
名前:神崎正哉
メールアドレス:msykxxxx@xxxx.xxx.ne.jp
Message:2009/10/07(Wed) 23:52:49 の誤植報告のメッセージは私が書き込みました。
「TOEICテスト新・最強トリプル模試3」を希望します。
送付先住所は
〒238-02XX
神奈川県三浦市三崎町小網代XXXXX
です。
よろしくお願いします。
神崎正哉

4.私が本を送る。

という流れです。

既にご報告をいただいた誤植

2009/10/07(Wed) 23:52:49 神崎正哉さん
114ページ、第2段落5行目
In particularly → In particular

2009/10/08(Thu) 14:51:29 大野さん
p.p. 72-77の人名
Marv (マーブ) とMark (マーク) が混在→ Marv (マーブ)に統一

2009/10/08(Thu) 15:58:06 sun & moonさん
p. 98の37の解説
The company annual banquet → The annual company banquet

2009/10/08(Thu) 20:48:19 Yutaさん
p.p. 26-29の訳中の人名 
ルイス・ジェラルド → ルイ・ジェラール

2009/10/08(Thu) 22:36:21 kamiyashiroさん
表紙下の英文
1行目:TOEIC is registered trademark → TOEIC is a registered trade mark (aを入れる)
2行目:endorsed of approved → endorsed or approved (of を or に変える)

匿名希望さん
p. 70 一番下
グリーン・リーフ・アグリカルチャー・サプライ → グリーン・リーフ・アグリカルチャル・サプライズ

匿名希望さん
253ページ Danのプロフィール
ナイアガラ、フォールズ生まれ。→ナイアガラフォールズ生まれ。
裏表紙折り返し Danのプロフィール
ナイアガラ。フォールズ生まれ。→ナイアガラフォールズ生まれ。

匿名希望さん
p. 235 会議スケジュール 一番上の段 内容
マラリヤと蚊:科学的調査の難題に挑む
→マラリヤと蚊:科学的調査で課題に取り組む
同 2段目 内容
北インドの部族地帯でのマラリヤの症例の治療のための民間療法家に対する研修の可能性
→インド北部未開地域において伝統療法師にマラリヤ治療法の研修を行うことの可能性

Wackyさん
p. 77 Q26 (B)
tiresome「疲れる」→tiresome「うんざりさせる」

izenmiさん
音声ファイルとテキストの食い違い(テキストが正しい)
p. 84 の第2段落2行目のthe next round of coffee makers is が音声では、
the next round of coffee makers are


匿名希望さん
p. 220 文末のメールアドレス
helps@barnaby → phelps@barnaby

sun & moonさん
音声ファイルとテキストの食い違い(テキストが正しい)
p. 79の30(C) The report must ~ が、音声では、The report should ~

p. 109の43(C) Sales executives が、音声では、Sales supervisors

p. 148のe-mail中のDate: February 18 が 、音声では、February 4 

p. 211の2行目 Is this possible? が、音声では、Is that possible?

p. 227の表の読み上げで、ROOM ~、DESCRIPTION ~、TIME ~、SPEAKER ~と
規則正しく読んでいるが、2箇所、Savaan MalhotraとKenichi Sakai 前ので
「SPEAKER」が抜けている。

p. 228の39(D) William Herbert が、音声では、Herbert Feldman

p. 168の第3段落3行目
ルイジアナー → ルイジアナ

匿名希望さん
p. 76 第2段落5~6行目
「家族や友人に加え上司と部下の間の関係において」
→「上司と部下の関係に加え、家族や友人の関係において」

しまじろうさん
音声ファイルとテキストの食い違い
p. 31 #4
(B) She is living in an apartment in Exeter.
が音声ファイルでは、
(B) She is living in an apartment in Sydney.

匿名希望さん
p. 94、6行目
危険物資→危険物 

神崎さんのファンさん
p. 64の冒頭
従業員各位 (To all employeesに対応する訳が抜けている)

匿名希望さん
p. 194 第1段落の終わり
Maine flare → Maine flair

しまじろうさん
p. 221 訳の最後
バーナビー・コンサルティング株式会社(「株式会社」を追加)

匿名希望さん
p. 24 9行目
original renaissance style → original Renaissance style

やすさん
p. 204
シーフードメニューを持ち海をイメージ → シーフードメニューを持ち、海をイメージ

こーたろーさん
p. 38 #8の解説
「本文で魅力的な機能として挙げられていないものを選ぶ。(A) Designは9行目のappearance、(B) Focusing functionは10行目のautofocus function、(D) Photo qualityは11行目のPicture qualityが対応している。(C) Durabilityに対応する記述はない。」

「本文で魅力的な機能として挙げられていないものを選ぶ。(A) Designは9行目のappearance、(B) Focusing functionは10行目のautofocus function、(D) Photo qualityは11行目のPicture qualityが対応しており、7~14行目で購入者がそれぞれの機能に満足していることが述べられている。(C) Durabilityは14行目のbattery lifeが対応しているが、利用者の反応はaverage ratingなのでattractive featureではない。」

匿名希望さん
p.102、 9-10行目
Known for its high-quality portraits and portfolio that ( includes → include ) several Boston mayors and other high-profile Bostonians,

匿名希望さん
p. 102、第2段落の下から2行目
Visit its Web site bostonphoto@click.com → Visit its Web site at www.bostonphoto.click.com

p. 240、第2段落1-4行目
We have both been annually paying $250 for nearly four years and have regularly donated money to the museum and have never been charged for the annual ball.

We have both been annually paying $250 for nearly four years, have regularly donated money to the museum, and have never been charged for the annual ball.


匿名さん
p. 95 問36訳
(B)危険な廃棄処理の専門家がいる
→(B)危険な廃棄物を処理する専門家がいる

とくめいさん
p. 107 問40訳
(A) 既存のビジネス
→(A) 既存の事業

匿名希望さん
p. 250 和訳 宛先の名前
ドクター・マーチン・J・ドルザー様
→マーチン・J・ドルザー博士

同書き出し部分
ドクター・ドルザー様並びに
→ドルザー博士並びに


nanashiさん
p. 101、問39
(C) 会社は食事には社外の助けを雇う。
→(C) 会社は外部の業者に食事の準備を頼む。

匿名さん
p. 177、問23の解説掛け合い最終部分
「いつ誰がどこで何を」という全体の流れがしっかり把握できていれば3問とも解ける問題です。
→「いつ誰がどこで何をなぜ」という全体の流れがしっかり把握できていれば4問とも解ける問題です。

特命さん
p. 100 、11行目
なるべく早く二人に連絡 → なるべく早くテッドかリサに連絡 

p. 100、7行目
テッド・ フェローズ → テッド・フェローズ(「・」の後ろの半角スペース削除)
リサ・ ワコウスキー → リサ・ワコウスキー(「・」の後ろ半角スペース削除)

p. 235、表の見出し
・ウィーン・マラリア会議 → ウィーン・マラリア会議(初めの「・」を取る)

p. 234、第2段落1行目
ウィ ーン→ウィーン(「ィ」の後ろの半角スペース削除)

p. 120 一番上 8月1日(現在、左寄せ)→右寄せに
p. 178 一番上 10月31日(月)(現在、左寄せ)→右寄せに






みなさん、ご協力ありがとうございます。誤植その他お気付きの点がございましたら、ご連絡をいただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。


blogrankingbanner_02.gif


人気ブログランキング




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
本が届きました
神崎先生、こんにちは。

昨日、「正解一直線」が届きました。直筆のメッセージまでいただき、まことに恐縮しています。さらに勉強させていただきます。
10月のテストではリスニングがひじょうに手ごわかったです。リーディングBOXはすでにやっていますが、今度はリスニングBOXを購入して、聞く力の強化にも一層取り組みたいと思っています。公式も活用しないといけませんね。がんばります。
2009/10/28(Wed) 13:30:31 | URL | middleager #-[ 編集]
すでに解決済みでしたらご容赦ください。
p.102)
最後のVisit its Web site bostonphoto@click.com to see the store's~でbostonphoto@click.comは
e-mail addressではないかと思いますが。

p.240)
Paragraphs1&2でそれぞれ3つの文(主語は同じ)を構成しているのですが、最初のpara.では、
A, B, and Cとなり、次ではA and B and Cとなっています。用法の違いを教えてください。両方ともA,Bと続きCでdisappointedとかneverと否定的なことを表現しています。(細かくてすみません。)

どうぞよろしくお願いします。


2009/10/28(Wed) 16:28:51 | URL | #-[ 編集]
正誤表に誤植が...
上記の最後の項目で、p.103はp.102ではないですか?
2009/10/28(Wed) 18:17:20 | URL | #-[ 編集]
>middleagerさん

ご連絡、ありがとうございます。「正解一直線」、無事に届いたということで安心しました。
10月のTOEICは難しかったですね。リスニング強化にリスニングBOXを使っていただけたらうれしいです。
「正解一直線」、「公式問題集」と合わせて学習すれば、リスニング対策は万全だと思います。
というか十分すぎるくらいです。次の試験での更なる飛躍を目指してがんばってください。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


>名無しさん

コメント、ありがとうございます。ご指摘の点は、今回初めて報告を受けました。
仰るとおり、ウエブサイトのアドレスには@は入りません。明らかな間違いです。失礼致しました。

また、p. 240のandとカンマの使い方ですが、本来であれば両段落ともA, B, and Cとなるべきです。

Practical English Usage (Oxford University Press)によると、それぞれのアイテムが短い場合、
イギリス英語ではA, B and C、アメリカ英語ではA, B, and C、アイテムが長い場合はイギリスでもアメリカでもA, B, and C ということです。

正誤表もp. 103ではなく、p. 102でしたね。失礼致しました。

上記3点はキャンペーンの対象となりますので、ご希望の書籍3点と送付先住所を教えていただければ、本をお送り致します。

細かいところまでご指摘いただき、助かります。また何かお気付きの際はご連絡いただければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2009/10/28(Wed) 20:14:04 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
改良点です
P42のe-mailの設問ですが、文章がe-mailではなくletter風になっています。
to: from: subject: などが無いです。
設問は内容を読めばわかるものなので、件名などが無くても問題無いです。

2009/10/28(Wed) 22:35:06 | URL | 匿名 #-[ 編集]
改良点
P67 問22
 (A)Sent her a new package
→(A)Send her a new package

P95 問36訳
 (B)危険な廃棄処理の専門家がいる
→(B)危険な廃棄物を処理する専門家がいる
2009/10/29(Thu) 01:42:23 | URL | 匿名 #-[ 編集]
改良点です。
誤植とまでは言えないのですが、改良点として以下をご確認願います。

p107
(A)既存のビジネス
とありますが、p104の解説に「businessはここでは「店、会社、事業」という意味」
とあるので、
(A)既存のお店
としたほうが “より適切”ではないでしょうか。

また、選択肢
(B)新しく開店したお店
についてですが、
「昔からある写真店の新装開店(p104解説)」
を、
「(昨年火災で燃えたが、その後再び新装して)新しく開店したお店」
と解釈すれば、選択肢(B)も正解になり得ると思います。
選択肢(B)を確実に切れるようにするために、この選択肢に少し工夫をする必要があると思います。

以上2点、どうぞよろしくお願いいたします。
2009/10/29(Thu) 14:38:17 | URL | とくめい。 #RsPwQMsg[ 編集]
幻聴かもしれません
p.148のe-mailの音声ファイルついて

本文6行目:after getting your message yesterday,
を音声では after(you)getting your message yesterday,
と話されている気がするのですが、どうでしょうか?

よろしくお願いします。


2009/10/29(Thu) 17:38:04 | URL | 特命 #-[ 編集]
間違えました。
P210 下から3行目の色ですが、

colour→color
だと思います。(どちらも使うのかも。)

あと、前に書き込んだ内容で、
(A)Sent her a new package
→(A)Send her a new package

はsentが過去形なので、私の勘違いでした。
すみません。宜しくお願いいたします。
2009/10/29(Thu) 22:13:38 | URL | 匿名 #-[ 編集]
訳語の些細なこと...
P249~P250のDr.の和訳ですが、一方は「博士」で他方は「ドクター」となってます。ここでわざわざ異なる訳し方をしている理由が判然としません。同じ問題の同じ使い方なので、どちらかに統一した方がいいのではないでしょうか。

ついでに、P189のシュウタロウ・イシノ、P235のケンイチ・サカイなどの人名の和訳ですが、日本語の文章で日本人の名前がカタカナで書かれていると非常に読みづらく感じます。漢字に統一すればもう少し自然な文になるのではないでしょうか。まあ個人的な好みの問題ですけど。因みに、P178の東京のように地名は漢字になってますね。
2009/10/30(Fri) 21:38:01 | URL | #-[ 編集]
まさやさんの本
お久しぶりです。遅ればせながら『新TOEIC速読速解7つのルール』読みました。☆さすがまさやさん、とても分かりやすくてよかったです。どうもありがとう!
2009/10/31(Sat) 01:32:12 | URL | あき #-[ 編集]
>匿名さん

ご提案、ありがとうございます。

p. 42の文書ですが、メールから宛先、件名、送信日時などを省き、本文だけにしたものです。
仰るとおり手紙と変わりません。手紙からヘッダー等を省き、本文だけにすると同じになります(ただし手紙の場合は署名が入るのが普通です)。
1ページに収めたかったので、このような形にしました。

p. 67の選択肢ですが、すべて動詞の過去形で始まっています。
これはヒロ前田さんからご指摘を受けたのですが、実際のTOEICでは動詞の過去形で始まる選択肢は使われないそうです。
公式問題集で確認しましたが、過去形の場合は主語を省かずフルセンテンスが使われていました。

p. 95の訳の訂正ありがとうございます。このように訂正させていただきます。

ご連絡、ありがとうございました。

>とくめいさん

ご指摘ありがとうございます。
仰るとおり、p. 107のAn established businessの訳は「既存のビジネス」ではなく「既存の店/事業」とすべきでした。冠詞「An」が付いていますので、「店、会社、事業」の意味になります。

それから、同じ問題の(B) A newly opened store も微妙ですね。単純に(B) A new storeにしたほうがいいかもしれません。共著者と相談してみます。

ご連絡、ありがとうございました。


>特命さん

ご質問、ありがとうございます。
今、音声ファイルを聞いてみました。
after getting your message yesterday
ですが、afterの最後の「r」の音が強いので、音がこもり「you」があるように聞こえるのではないでしょうか。

また何かお気付きの点等、ありましたらご連絡ください。

>匿名さん

再びのご投稿、ありがとうございます。

color / colour ですが、前者はアメリカ式、後者はイギリス式の綴りです。
p. 210のメールは、イギリス人が書いたという設定なので、イギリス式のスペルにしてあります。

sentの件、了解です。ご丁寧にありがとうござます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

>名無しさん

ご指摘、ありがとうございます。

まず、p.p. 249-250のDr.の訳ですが、仰るとおり、すべて「博士」にするべきです。「ドクター」と「様」は一緒に使うべきではありません。

次に日本名のカタカナ表記ですが、これは微妙な問題です。
海外に拠点を置く日系人の名前は、日本語ではカタカナ表記にするのが慣例になっていると私は捉えています。例えば私の好きなイギリスの作家でKazuo Ishiguroという日系人がいますが、彼の名前は日本語ではカズオ・イシグロとなります。TOEICに登場する人物は、「海外で英語を使ってビジネスをしている」という設定なので、日本を意識させない形の方が合うと思います。
それから、英語の名前を漢字に変換する場合、どの漢字を当ててよいか定まらないという問題も生じます。
例えばKazuoは和夫、和男、一雄、一男、一夫、一雄などが可能です。
Tokyoは日本語では「東京」を当てるのが普通なので、慣例に従いました。

また何かありましたら、ご連絡ください。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


>あきさん

メッセージ、ありがとう。久しぶり。「7つのルール」、読んでくれたんだね。
気に入ってもらえてうれしいです。
また近いうち会おう。

2009/10/31(Sat) 12:31:29 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
改良点です。
早速のご回答ありがとうございました。
もう一点、気になった点がありましたのでご連絡させていただきます。

p73の問25についてですが、
(D)It is funny. (おもしろい。)
が正解の選択肢となっていますが、ニュアンス的に少し変だと思いました。

何人かのネイティブ(アメリカ人)にも意見を聞いたのですが、
funnyは「滑稽な」という意味合いが強く、教養書に分類される本の「面白い」にはあまり馴染まないということでした。
少なくともこの文脈では新刊『相互の影響』は「滑稽な本」ではなく、「ユーモアがあって“知的に”面白い」教養書だと思うので、funnyは少し不適切かな、と思いました。

(P.S. もしかして本番のTOEICでsense of humorの言い換えがfunnyで正解となった事例があるのでしょうか?)
2009/10/31(Sat) 15:34:36 | URL | とくめい。 #RsPwQMsg[ 編集]
>とくめいさん

コメント、ありがとうございます。
今、ちょうど上の記事中の誤植リストを更新したところです。

「おもしろい」という語ですが、意味がたくさんあります。
私の電子辞書に入っている「デジタル大辞泉」では、次のふたつが初めに来ます。
1. 興味をそそられて、心が引かれるさま。興味深い。
2. つい笑いたくなるさま。こっけいだ。

(D) It is funny. (訳:おもしろい。)の「funny = おもしろい」は、「2. つい笑いたくなるさま。こっけいだ。」の意味です。
教養書が「funny = つい笑いたくなるさま。こっけいだ。」であることは、珍しいのですが、sense of humorがたくさんあるいう本文の記述から、ジョーク等がたくさん入っていて笑える本であることが推測できます。
なので、このIt is funny. は「知的に面白い」という意味ではありません。
「知的に面白い」だとinteresting, stimulating, intriguing, compeling, grippingなどの形容詞が適切でしょう。

ちなみに実際のTOEICでsense of humorの言い換えがfunnyで正解となったことあるかどうかは、定かではありません。
あってもおかしくはないと思います。

前のコメントでご指摘いただいた、「ビジネス」→「店、事業」の誤植はキャンペーンの対象となります。
ご希望の書籍と送付先住所を教えていただければ、本をお送り致します。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

>匿名さん、名無しさん

誤植のご指摘、ありがとうございました。
誤植リストに反映させていただきました。
キャンペーンのプレゼント対象となりますので、
ご希望の書籍と送付先住所を教えていただければ、本をお送り致します。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


2009/10/31(Sat) 16:12:07 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
教えてください。
p96-97のQでQ39はBが正解なのがわかりましたがCが引っかかりました。
日本後訳をみても引っかかっています。
シェフはホテルが雇っているもので会社が雇っているとは思えないのですが・・・
問題文では会社が雇ったシェフをホテルに派遣しているイメージが強く感じてしまいました。
文化の違いなんですかね。
っていうか深読みしすぎですね。(^^ゞ
2009/11/01(Sun) 09:30:22 | URL | nanashi #-[ 編集]
誤植?
本文とはあまり関係ありませんが、P.177のTEXさんの解説ですが、「「いつ誰がどこで何を]・・・・3問とも解ける問題です。」となっていますが、「4問」とも、でしょうか?問題は4問です。22.がWhyで始まる問題ですが解答は「いつ誰がどこで何を」を分かれば解けますので。
2009/11/01(Sun) 11:15:38 | URL | 匿名 #-[ 編集]
横から失礼します
P177の誤植の指摘ですが、what,where,whenと違い、Whyは難問だと思いますよ。「いつ誰がどこで何を」が分かれば毎回解けるというものではありません。
P176の解説にもあるように、理由の説明がなされた箇所を見つけ出さなければなりません。
なのでTEXさんの解説は正しいと思いますよ。
2009/11/01(Sun) 14:49:28 | URL | 匿名2 #-[ 編集]
>nanashi さん

コメント、ありがとうございます。
ご質問の
p. 97(訳p. 101)
(C) The company will hire outside help for food. (会社は食事には社外の助けを雇う)
ですが、hireを「雇う」としたのが混乱の元でした。失礼しました。
このhireは「(従業員等を)雇用する」という意味ではなく、お金を払って仕事をしてもらう、ここではホテルにお金を払って食事を用意してもらう、という意味で使われています。
hire outside helpでは、「お金を払って外部の助けを借りる(自分でやるのではなく)」というようなニュアンスです。
ですから、「雇う」というのは不適切な訳語です。
「会社は外部の業者に食事の準備を頼む。」あたりが適切だと思います。

ご指摘ありがとうございました。またお気付きの点がありましたら、よろしくお願いします。
なお、上記変更箇所はキャンペーンの対象になります。
ご希望の書籍と送付先住所を教えていただければ、本をお送りします。


>匿名さん
>匿名2さん

コメントおよびコメントへの返答、ありがとうございます。
うーん、なんとも微妙ですね。
まず、「3問とも」という部分は、どの3問を指すかはっきりしないので、問題があります。
これは4問目の解説中にあるので、「4問とも」とするのが自然です。

ただし、匿名2さんが書いてくださったように、Q22のwhyの問題は、what (Q20), where (Q21), when (Q22)と解き方が微妙に違います。
理由を読み解く必要があるので、表面的な情報を拾うだけでは答えが決められません。
そうすると、「3問とも」はQ22以外の3問ということになります。

しかし、Q22に関しては匿名さんが仰るとおり、「いつ誰がどこで何を」という全体の流れを追えば、「返答が遅れた理由」が自然と浮かび上がってきます。
この見地に立てば、Q22も「いつ誰がどこで何を」という全体の流れを追って解く問題に含めることが出来ます。

上記のような観点を踏まえて

「いつ誰がどこで何を」という全体の流れがしっかり把握できていれば3問とも解ける問題です。
→「いつ誰がどこで何をなぜ」という全体の流れがしっかり把握できていれば4問とも解ける問題です。

のように変更したいと思います。
示唆に富むご投稿、ありがとうございました。
また何かありましたら、ご連絡よろしくお願いします。

お二人ともいただいたコメントはキャンペーンの対象になります。
ご希望の書籍と送付先住所を教えていただければ、本をお送りします。

2009/11/01(Sun) 19:42:19 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
2度目のコメント失礼します
p.100 11行目
なるべく早く二人に連絡→なるべく早くテッドかリサに連絡 とした方が良いかと思います。
or が使われていますので誤解を防ぐため。

p.100 7行目(編集の都合でしょうか?)
 テッド・ フェローズ→テッド・フェローズ
 リサ・ ワコウスキー→リサ・ワコウスキー

p.235 表上
・ウィーン・マラリア会議 となっています。
ウィーンを・で挟んでしまうのは少し違和感があります。

p.234 本文パラグラフ2の1行目
ウィ ーン→ウィーン(これもまた必然的なものなのかもしれませんが)

p.120 一番上 8月1日(左寄せ)→右寄せに
p.178 一番上 10月31日(月)(左寄せ)→右寄せに
↑p.250は英文メールに合わせて右寄せにされているので。

前回のコメントに丁寧に返信していただきありがとうございました。
やはり幻聴でしたか(笑)申し訳ないです。
2009/11/02(Mon) 18:32:17 | URL | 特命 #-[ 編集]
>特命さん

更なるご指摘、ありがとうございます。
今回の半角スペースは普通は見落とすようなポイントで、これに気付くとはさすがです。校正や編集のお仕事をなさっているプロの方でしょうか。とても丁寧にチェックしてくださり、本当に助かります。
プレゼントの書籍をお送りしたいので、ご希望の書籍名と送付先住所を教えていただけますでしょうか。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


2009/11/02(Mon) 23:35:19 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
現在3回目をやっていて、少し気になったので投稿します。p.124の8行目のtargetですが、通常はbe targeted atの形で用いるとあります。手持ちの辞書6冊および、ネットのスペースアルクの表現集でもその形でした。どちらでもよいのでしょうか。
それとp.181の下から4行目ですが、たとえばwhere they first receive impressions about usをwhere they receive first impressions about usとすると、ニュアンスが変わりますか?「第一印象」という訳をみるとどうしても後者が思い浮かぶのですが。前者だと、secondlyに何をするの?と思ってしまいます。よろしくお願いいたします。
2009/11/03(Tue) 11:25:30 | URL | #-[ 編集]
>名無しさん

ご質問、ありがとうございます。読解特急3週目、お疲れ様です。繰り返し使っていただけてうれしいです。

targetですが、基本的に他動詞で直後に目的語を取ります。be targeted at ~はtarget A at ~の受け身の形です。
p. 124では能動態になっています。

our product line-up will target this age group

これは、次のように言い換えることも出来ます。

We will target our product line-up at this age group.

これを受動態に変えると次のようになります。

Our product line-up will be targeted at this age group.

Oxford Advanced Learner's Dictionary には両方の例が載っています。

The campaign is clearly targeted at the young. (受動態の例)

a new magazine that targets single men (能動態の例)

次の質問に移ります。
they first receive impressions about us のfirstですが、「初めて」という意味で、
we first met at a conference. やI first came to this country in 1991.と同じような使い方です。
手順の説明等で使われる First/Firstly, ~. Second/Secondly, ~という場合のfirstとは違います。

仰るとおり、「第一印象」はfirst impressionです。
where they first receive impressions about usとwhere they receive first impressions about us
との差はほとんどないという判断でこのような訳にしました。
あえてニュアンスの違いを出すように訳すのであれば、
「ウエブサイトは多くのお客様にとって、初めてわが社に対する印象を受ける所です。」
というような感じでしょうか。

読解特急を使った学習がんばってください。スコアアップにつながることを願っています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2009/11/04(Wed) 00:15:00 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
誤植(とまでは言えないかも。)でしょうか?
神崎先生

はじめまして。

読解特急(20112月10日第5刷発行)を最近購入して、勉強を始めました。おかげさまで楽しく勉強をさせてもらっています。

ところで、既に検討済みの項目かもしれませんが、誤植(とまでは言えないかもしれませんが。)の可能性がありそうなのでコメントをさせて頂きました。
P233の1行目
「彼らが」は「彼女らが」の方が、自然な気がします。
Natalie又はKumikoさんは、女性と考えるのが自然かな、というのが理由です。
2011/08/07(Sun) 09:24:32 | URL | 育児パパ #-[ 編集]
>育児パパさん

読解特急をご利用いただき、ありがとうございます。楽しんでいただけてうれしい限りです。

誤植のご指摘、ありがとうございます。「彼ら」は「彼」の複数形なので、男性ですね。次の版で訂正します。

また何かお気づきの点がありましたら、ご連絡いただけると助かります。今後ともどうぞよろしくお願いします。
2011/08/17(Wed) 08:45:08 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/01(Thu) 14:02:42 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.