TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
JALT 2009
610x.jpg

先週の連休中、静岡で行われたThe Japan Association for Language Teaching(JALT)のannual conferenceに参加しました。そして、Vocabulary size, TOEIC scores and testwisenessというタイトルでプレゼンもしました。英語のプレゼンで緊張した。というか、日本語でも緊張する。もっと英語の練習をしなければと思いました。

コスモピアの田中さんが私が危なげにプレゼンをする様子をカメラに収めてくださいました。コスモピアの編集部ブログにレポート記事あり→こちら
(田中さん、ありがとうございました。)



blogrankingbanner_02.gif


人気ブログランキング

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
ご無沙汰しています。

そのプレゼン、お聞きしたかったです。
2009/11/26(Thu) 01:23:45 | URL | てんま #-[ 編集]
むひょ~
神崎先生、カッコいいです!
2009/11/26(Thu) 22:13:40 | URL | 白うさぎ #-[ 編集]
 1998年から1999年にかけて新潟のJALTのプレゼンに毎月参加してました。友人が誘ってくれたのですが英語の教師だけでなく誰でも参加費を払えば参加可能でした。

 外国人の教師が色々なテーマについて英語でプレゼンしてくれるので非常に勉強になりました。

 10年前に高知に来ても参加したかったのですが高知ではやってないとのことでした。(確か支部が無かったようです。)

 大きい都市ではやっているはずなので、英語勉強されている方は是非参加された方がいいと思います。
2009/11/27(Fri) 09:45:07 | URL | ouch(アウチ) #-[ 編集]
>てんまさん

コメント、ありがとうございます。
やあ、英語がまともにしゃべれなくてやばかったです。
プレゼンの内容は語彙テストとTOEIC練習問題の正解数の相関関係についてで、リーディングと語彙は相関関係が強い、リスニングと語彙では弱いという結果でました。また、受験回数の少ないグループでは語彙とTOEICの関係が弱い、回数の多いグループでは強いという結果がでました。これは前者ではtestwisenessのレベルにむらがあるのに対して、後者ではみな同じレベルになるからだと思います。

先ほど名古屋のラジオの告知をしました。どうぞよろしくお願いします。

>白うさぎさん

ありがとうございます。でも、そんなかっこいいっていうようなものではありませんでした。

>ouchさん

コメント、ありがとうございます。JALTの集まりに参加してらっしゃったんですね。
今では高知周辺ではEast Shikoku Chapterがあります。
http://eng.core.kochi-tech.ac.jp/eastshikoku/
もしよろしければまた参加してみてください。

英語のプレゼンを聞くのはとてもいい英語の練習になりますよね。内容的にもためになる話がたくさんありました。
2009/11/27(Fri) 14:56:09 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.