TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
予測する力
Yahoo! JAPAN で面白い記事を見つけました。


英文や難しい古典を読む際に、辞書を引きながら、一語一語丁寧に訳していくと、いつしか根気が続かなくなり、全体で何をいっているか、さっぱりわからないまま時間切れになってしまう。「文系人間」と呼ばれる多くは、このような完璧主義の落とし穴に陥っているのではないだろうか。
 たとえば、文中の「PHILOSOPHY」という単語の意味がわからなかったとしても、前後の文脈や、全体の内容を把握することを優先して、その単語についてはとりあえず飛ばして読む。すると、「PHILOSOPHY」のだいたいの意味がわかってきたり、わからないまでもその意味を知る必要がなくなることが多い。
 これが私の提案する「棚上げ法」である。時間と手間を大幅に省くことができる。そもそも調べものをしていて、30分ほどしてわからないことは、そのあと5時間費やしてもわからないものだ。

Yahoo! JAPANの記事「ノーベル賞受賞者も実践! 究極の時間術『棚上げ・不完全法』」より抜粋
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100302-00000001-president-bus_all



英文を読むとき、知らない単語があっても止まらない、文脈から予想する。

「予測する力」、大事です。

おまけ

先週、Yahoo!ニュースで、「ナゾの深海魚、日本海沿岸に続々漂着」という記事が目に止まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000568-yom-soci

配信日時に注目!2月27日14時41分になっている。

「おいおい、地震の前触れか」と思っていたら、チリでマグネチュード8.8の大地震。
地震発生は日本時間の2月27日15時34分。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc%2Fworld%2Fchile_earthquake%2F#backToPagetop

「予測する力」、大事です。



そろそろ日本にも大きいの来るかなあ?

「予測する力」、大事です。



blogrankingbanner_02.gif


人気ブログランキング





今日からあなたも読解特急

出る問題を予測して作りました。



テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.