TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
3月のTOEIC
と言っても、もう2週間近くたつが、1問間違えた問題があった。パート7の同義語問題。

Conferenceでスピーチをしてくれと頼んでいるメール中、「一応、日にちと時間を決めたが、もし不都合があれば、言ってもらえれば対応する」というようなことを伝えている部分があり、We will try to accommodate a request …というような表現が使われていた。設問は、この accommodateと意味が一番近いものはどれかというもので、選択肢にはconsider, adjust, hold, obligeが挙げられていた。We will try to adjust our schedule to accommodate your request. と考えてadjustを選んだが、We will try to accommodate a request.でaccommodateをadjustに置き換えると、We will try to adjust a request.になってしまって、おかしい。adjustするのはour scheduleであって、メールの受け手からもらうrequestではないので、adjust a requestはおかしい。その点、consider a requestの組み合わせはすっきりする。しかし、accommodateとconsiderでは、意味が違う。なので、結局、adjustを選んだ。次の日、○EX○藤さんに会ったとき、「あれは実はobligeが正解なんですよ」と教えてもらった。
私はobligeを「義務を負わせる、強制する」のように認識していたので、accommodate(上の文脈では「要望に応える」の意)の同義語になるとは思わなかった。しかし、辞書を引いてみると:

oblige
verb
1. [VN to inf] [usually passive] to force somebody to do something, by law, because it is a duty, etc.:
2. ~ somebody (by doing something)|~ somebody (with something) to help somebody by doing what they ask or what you know they want:
(Oxford Advanced Learner’s Dictionary)



2.の意味だとaccommodateの同義語になる。ちなみにOALDでaccommodateを引くと4つ目の意味として:
(formal) to help somebody by doing what they want: synonym: OBLIGE
とある。という訳でaccommodateはobligeのsynonym(同義語)であると3月のTOEICを受けて知った。



3月のTOEICを受けて、accommodateの同義語問題を間違えた人が上のような記事を読むと記憶によく残ると思う。accommodate/obligeの意味を一生忘れないのでは?でも、adjustを選んで、それが間違いであると気付かず、辞書を引くことがなければ、上のようなことは学べない。故にTOEIC受験後、間違えた箇所の確認をしないことは貴重な学びの機会を無駄にしていることになる。TOEIC運営委員会も受験者の英語力育成を考えて、対応を考えてもらいたい。その点、昔のTBRはよかったなあ。超豪華メンバーによる解説が聞けたから。まあ、慶子さんが引き継いではくださったが、5月からMorite2さんがいなくなった後、Terryと2人じゃあ、いまいち頼りない。

前回のTBRは、最後の30分くらいしか聞けなかったが、Terryが言いたい放題だった。後日、彼からメールがあり、「ネットラジオ面白い。また出たい」と言っていた。陽気なもんだな、あいつは。好き勝手なことが言えて本当に羨ましい。おれなんか、あっちに気を使い、こっちに気を使い、TOEIC運営委員会に目を付けられるとまずいからってラジオやめたり、試験に出た問題をブログに載せるのを自粛したり、いろいろ大変なんだよ。そりゃ、ブログの更新回数も減るよな。



というようなことを悶々と考えていると、ブログの読者の方からこんなメッセージが来た。

はじめまして。○○○と申します。こちらのブログや○EX○藤さんのブログを拝見しながら、TOEICのコツなど参考にさせて頂いております。

昨日、1年ぶりにTOEICを受けてきました。今回、時間配分がうまくいかずギリギリでの終了でした。T Tその為、前後の単語や文の流れから推測しマークしていく状態で、悔しいやら情けないやら、、、^^;ただ、その分とても気になる答えの数々、、、、。TBRもファイルが開けずーー;聞くことができませんでした、、、、。なので質 問コーナーから皆さんがどういった答えを選択されたのか、コメントから推測してみました。

大変申し訳なく、不躾極まりないのですが下記にあげた問題で選択されたものを教えて頂けないでしょうか。○EX○藤さんへお願いをしたところ、ETSから一切ダメとの通知をうけてらっしゃるとの事。○EX○藤さんより、先生へコンタクトしてみては、、、と教えて頂きました。
かなりのご多忙、こういったメールも多々おありかと存じ上げますが、今後の復習の為、どうかお力をお借りできればと思います。よろしくお願い致します。

フォームはメジャーの5でした。
Part 1
>>箪笥がいくつかある部屋について。
>>バスケットに入った商品が並べられているものについて。

Part 5
>>in light of, due to, because of等が選択肢の問題。ウェブサイトから云々といった文から始まっていた問題です。
>>weeklyとlastlyの問題。
>>分詞構文のBuiltの問題。
>>as of, up toで悩みました、、、。
>>Provided that 仮定法と思い、これを選択した問題があったんですが、、、、。
>>restrictが入っている文でfrom やon 等の選択肢。

Part 6
>>will have enjoyed….がある選択肢の部分(ここら辺りは、かなりの超特急で前後の単語や文面から、自分の中でストーリーを解釈しながらの選択でした、、――;)

Part 7
>>空港の問題で、leave の言い換えでabandon と allowで悩みました、、。
>>NOTの問題で、“シカゴに本拠地がある”と“毎月発行されている”とで悩みました、、、。
>>DP問題で、添付したものは、、、という問題。音楽関係の仕事のディスクリプションか彼女のプロジェクトのサンプルか、、。
>>Adachiさんが会うと思われる日。

かなりの数で申し訳ございません、、、、。お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。



質問をしてくださった方へ
○EX○藤さん同様、私も問題の漏洩に繋がる行為は控えておりますので、残念ながらご質問にお答えすることはできません。せっかく質問していただいたのにお役に立てず、申し訳ございません。





あ、いいこと考えた。Terryに頼もう。あいつなら大丈夫だ。別にTOEIC運営委員会に目を付けられても関係ないからな。てか、あいつが誰なのか向こうも知らないし。

おい、Terry、このブログのコメント欄を使って上の質問に答えろ。これ、命令ね。従わなかったら、おまえの素性を公開するぞ。ニコ生でJKがやってる放送見ながら、「きーちゃん、かわいい!」とか必死で書き込んでること、ばらすぞ。





blogrankingbanner_02.gif


人気ブログランキング





知らぬ間に第2版が出ていた
表紙が微妙に違う
誤植が直ってるから第2版を買ったほうがいい
表紙の「新TOEIC TEST」が一列になっているのが目印
「新TOEIC
TEST」
のように2段になってるのは古いやつだから避けたほうがいい
(これ、秘密ね。ブログの読者だけに教えるけど、人にあまり言わないでね。初版が売れなくなるとまずい、出版社的に、多分。)




テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
てめー、おどしてんのか、おい。
おれもおまえの秘密ばらすぞ。
ハイレモンがどうしたって?ああ?

しょうがねえなあ、答えてやるか。

>>箪笥がいくつかある部屋について。
All the dressing drawers have been closed.とかなんとか。「引き出しが全部閉まってる」みたいのが正解

>>バスケットに入った商品が並べられているものについて。
Different kinds of baskets are on display. のようなのが正解

Part 5
>>in light of, due to, because of等が選択肢の問題。ウェブサイトから云々といった文から始まっていた問題です。
instead of じゃないか?よく覚えてない。

>>weeklyとlastlyの問題。
weeklyが正解になる問題があったような気がする。もう2週間もたつからよく覚えてない。

>>分詞構文のBuiltの問題。
あったかなあ。分詞構文だったらBuiltでいいんじゃない?To buildとかBuildingだと分詞構文にならないから

>>as of, up toで悩みました、、、。
as ofが正解。でも、それパート6だったけど。

>>Provided that 仮定法と思い、これを選択した問題があったんですが、、、、。
Provided thatが正解

>>restrictが入っている文でfrom やon 等の選択肢。
Fromが正解

Part 6
>>will have enjoyed….がある選択肢の部分(ここら辺りは、かなりの超特急で前後の単語や文面から、自分の中でストーリーを解釈しながらの選択でした、、――;)
are going to enjoyが正解

Part 7
>>空港の問題で、leave の言い換えでabandon と allowで悩みました、、。
allow

>>NOTの問題で、“シカゴに本拠地がある”と“毎月発行されている”とで悩みました、、、。
“シカゴに本拠地がある”

>>DP問題で、添付したものは、、、という問題。音楽関係の仕事のディスクリプションか彼女のプロジェクトのサンプルか、、。
音楽関係の仕事のディスクリプション

>>Adachiさんが会うと思われる日。
月の後半、24日とか25日とかその辺り

これでいいか。
後で請求書送っとくから。

2010/03/25(Thu) 22:01:18 | URL | Terry #z9EH1Y22[ 編集]
Graded Readersとまぎらわしいものがある。

それは、Leveled Readers。これは、英語を母国語とする幼児~小学生向けに、段階的にレベル分けされた絵本。(将来的に日本での教育でも採用されるかも。)
Oxford Reading Tree:イギリスの非常に多くの小学校で使われている。
Longman Literacy Land:イギリスの多くの小学校で使われている。
I Can Read Books:アメリカの児童用の絵本シリーズ。
試しに読んで見たい人は、「多聴・多読マガジン」を書店などで購入して、音声・本文の一部を閲覧できる。
2010/03/26(Fri) 04:14:57 | URL | Mind keeper #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/26(Fri) 08:45:52 | | #[ 編集]
>Mind keeperさん

貴重な情報、ありがとうございます。
Leveled Readersは幼児向けなんですね。
語彙レベルだけでなく、内容自体も幼児向けだと、成人学習者の中にはつまらないと感じる人もいるかもしれません。
今、手元にちょうど「多聴・多読マガジン」の最新号があるんですが、47ページからのBad Weather, Good WeatherがLeveled Readersの例ですね。
うん、これなら初級者でも読めます。
2010/03/26(Fri) 14:05:42 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉Educational Testing...
2010/03/27(土) 13:22:20 | 得アマゾン探検隊
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.