TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
エッセンスのGW集中講座
エッセンスのGW集中講座

今日でゴールデンウィークも終わりです。

皆さん、楽しい休暇をお過ごしになられたでしょうか。

私は5月3日~6日までの4日間、

エッセンス イングリッシュ スクールでGW集中講座を教えていました。

受講生は1日7時間、4日で28時間、

TOEICの問題演習。

午前9時半から午後1時まで、リスニング。

担当講師はDavid Dalgleish。

1時間休憩の後、午後2時から午後5時半まで、リーディング。

担当講師は私。

新TOEIC対策として初めての集中講座。

大入り満員。

CA270111.jpg


CA270112.jpg



多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。

受講生の皆さん、お疲れさまでした。

今回の集中講座で学んだことが3週間後のTOEICで

得点アップに繋がることを願っています。



今回の講座では「TOEICテスト新公式問題集」を使いました。



TOEIC運営委員会が出している「公式」の問題集。

だから新TOEICの問題傾向を占う上で非常に参考になる。

模擬テストが2セット入っている。

版が大きくて使いやすい。

5月の試験を受ける方は試験前に

これは必ずやっておきましょう。

リーディング・セクションで感じたこと。

Part 5 で語形(品詞)と語彙の問題が旧TOEICより多い。

Collocation (語と語の組み合わせ、これとこれは一緒に使うとか)

がポイントになる問題が多い。

純粋に文法の知識を問う問題は減った。

Part 6 はPart 5 と変わらない。

空欄の前後だけ見れば答えが出る問題がほとんど。

何のために長文穴埋めにしたか疑問。

文章、ほとんど読む必要ないので。

Part 7でNOTが入った問題が倍増。

What is NOT mentioned?

Want is NOT stated?

What is NOT listed?

などなど。

このタイプの問題は選択肢ひとつひとつを

本文に照らし合わせなければならないので

解くのに時間がかかる。

purpose (目的)を問う問題が多い。

手紙やメール中で書き手がask / request

している内容を問う問題も多い。

語句の意味を問う問題が96問中2問。

The word “balance” in paragraph 4, line 3 is closest in meaning to

という問い方の問題。

これは旧TOEICではなかったタイプ。

5月の新TOEICでも1~2問、出るような気がする。

エッセンス イングリッシュ スクールの集中講座、次は8月中旬です。

いつも投票ありがとうございます。 
   ↓
人気blogランキング


CA270109.jpg


今日のお薦めブログ

「みりぃ's English web メモ」

「これ、英語でどう言うの?」

と思うような表現を毎回取り上げる。

例文がたくさん出ていて役に立つ。

みりぃさんの身の回りで起こったことを綴る

導入文も面白い。

最新記事は「混んでいる」。

「車が混んでいる」って英語でどう言うの?

知りたい人はここをクリック→人気blogランキングへ

「みりぃ's English web メモ」は現在ランキング第7位。





新TOEIC対策お薦め模擬問題集

「TOEICテスト新・最強トリプル模試」(The Japan Times)



TOEIC運営委員会が出している

「TOEICテスト新公式問題集」は模試2セットで2,940円。

1セットあたり1,470円。

「TOEICテスト新・最強トリプル模試」は模試3セットで1,890円。

1セットあたり630円。

問題の質は同じ。

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.