TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
Quick write 1
I just want to practice writing.
Quick write 1: Korean Barbecue

I went to a Korean barbecue restaurant this evening with Aya, a colleague of mine. It wasn’t an authentic Korean barbecue restaurant. It was a Japanese-style Korean barbecue restaurant. I like both authentic Korean barbecue and Japanese-style Korean barbecue, though I don’t go to Korean barbecue restaurants very often because I prefer fish to me. Even so, sometimes I feel like eating meat and when I go to a Korean barbecue restaurant, I enjoy eating meet. So maybe I like meat. Or I need meat sometimes. Tonight, we had a different kind of meet, such as pork belly, different type of beef, beef liver and some parts of guts that I don’t know exactly what. I know eating a lot of meat is not healthy but having Korean barbecue once or twice a month is okay, I think. And we had beer and a Makkori cocktail (a mixture of beer and Makkori), so I was a little drunk and feeling good. And we talked. I don’t remember what we talked. We must have talked about TOEIC because we took a TOEIC IP test together before going to the restaurant. We also talked about English education and we agreed that we should make an effort to improve our English. I always tell my students to practice English steadily but I don’t do much practice myself. I’m too lazy, which is not good. So, I felt I had to do something to improve my English, like writing practice. But the problem is that writing practice takes time; if I write a proper essay, it will take ages, and I’m too busy for that. But I can do quick write, which is a writing activity in which you write as much as you can with in a time limit, usually five to ten minutes, without worrying about structure or mistakes. So we decided to do quick write together, like choose a topic and do quick write and upload what we wrote to our blogs. Our first topic was Korean barbecue because we went to a Korean barbecue restaurant tonight. So this piece is supposed to be my first quick write but I forgot to time myself. It was supposed be a 10-minute quick write but it’s been nearly an hour since I started, I think. And I’m typing this with MS-Word and it corrects my spelling mistakes automatically. So, this is not a real quick write. Sorry, Aya. I’ll do it properly next time.


blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
Our project has successfully launched.
I enjoyed the piece, Masaya. It's good and honest. But I have to say it was so lame that you forgot to time your writing!! Do it properly next time, OK? ;-)





2011/05/28(Sat) 01:48:26 | URL | Aya #V0Zz7F9Q[ 編集]
Your esseay is an incentive to work harder.
Writing someting in English is fun.
I contribute to my opinion to the Japan Times Weekly every week. Of course, sometimes some writings are on the paper, although the editiors corrected some parts in terms of grammer and sentence sturucture. Such correction is essential for English learners like me, who studty themselves. Moreover, we don't have to pay for it, so It's an economical way.
Anyway, I enjoyed reading yours and I want to continue to write more.
2011/05/28(Sat) 08:17:34 | URL | あかつき ちか #-[ 編集]
失礼を承知で申し上げますと、神崎さんほどの方があまりに稚拙な英文を書くのでびっくりしました。
前半部分、同じ言葉を繰り返し過ぎです。表現も、文法,語彙ともにもう少しなんとかならなかったのでしょうか。
ショックです。
2011/05/28(Sat) 08:41:53 | URL | Satoshi #-[ 編集]
Thanks, Aya. Yes, I'll do it properly next time. So, when shall we do our next qucick write? Can we do tomorrow after TOEIC? And we can write about TOEIC. Just a thought.

>あかつきちかさん

Thank you for your encouraging comment.
That is great that you contribute to the Japan Times Weekly. It is a very good writing practice.
I'm glad to hear you want to continue to write. Please keep doing it. It's good for English.


>Satoshiさん

率直なご意見をお聞かせいただき、ありがとうございます。
「稚拙な英文」というご指摘、まったくその通りです。酔っ払って夜中の1時過ぎに書くとこのような感じになります。
また、上の英文はQuick Writeの練習でして、表現、文法、語彙がおかしくても気にしないで書くというのが重要なポイントとなります。時間をかけて推敲を重ねる普通のエッセイを「精読的アプローチのライティング」としますと、Quick Writeは時間内に変な英文でいいので、とにかくたくさん書くという「多読的アプローチのライティング」です。以下、Qucik Writeのガイドラインです。

Don't think, write.
Write everything about what you want to say.
Don't worry about grammar, or spelling.
Just think about everything you want to say and say it.
This is sometimes called "writing down the bones."
It's simple, it's pure, it's exhausting, it's exhilirating.
And when you're done you may have an unholy mess.
Don't worry about it.

ですから、記事中の英文を読んで「表現、文法、語彙とももう少し何んとかならないのか」とお感じになる方も多くいらっしゃると思います。ライティングの練習なので、本来そんなものをブログ上でさらすべきではないかもしれませんが、これを読んで、「ああ、こんなのでもいいんだ。これなら私にも書けそう」と感じて、自分でライティングの練習を始める学習者が出てくればという願いのもと、アップした次第です。
ライティングというと、とかく敷居が高いような気がします。英語学習者の中に完璧な英文を書かなくてはいけない、難しい語彙や言い回しまたは複雑文法を使わなければいけないと考えて、ライティングに手がつけられないという人が多くいるような印象を持っています。私のQucik Writeはライティングの練習に対する敷居を下げる試みでもあります。お付き合いいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
2011/05/28(Sat) 11:04:53 | URL | Masaya #jo06q36w[ 編集]
なるほど、なんだかすごく納得できました。
とりあえず何でも話してみよう、と英会話の勉強を始めた頃を思い出します。
"Just Do it" 自分もブログで Quick Wrtingに挑戦してみたいと思います。
2011/05/28(Sat) 11:13:20 | URL | Satoshi #-[ 編集]
毎回楽しく拝見しています。数あるTOEIC講師、著者の方々は英語運用能力、四技能向上を推奨している割には誰一人英語での文章を継続的にブログに載せていません。講師や著者という肩書きから間違いを許されなかったり、誹謗されるケースが多いので中々勇気を持って行動に移す事が出来ないと思います。TOEICは傾向を把握した良質なテキストに出会えば独学でもそこそこの点数は出ますが、四技能の中でも書く事は一番難しいスキルだと思います。

神崎先生を通してFDJさんを知り、あのレベルまで行くまでどれだけの時間を読んだり書いたりに費やしたのだろうかと感心したり、ラジオも今回のQuick writing もいつも新しい事を模索し、行動している数少ない講師であり著者であると思います。

敷居が高く無い英文を見て他人がどのような解釈をするかは十人十色ですが、「私にも出来るかも?」と思って書く事を習慣する人が増えるかも知れませよね。

明日の試験頑張って下さい。
久々のラジオ、楽しみにしています。

時差に負けないM




 
2011/05/28(Sat) 13:12:31 | URL | M #-[ 編集]
I enjoyed it.
I enjoyed your piece. I also enjoyed writing one myself.
Thank you for starting this and inviting me to join.
You said in your post that you are too lazy in your own study.
I am too, and this gave me a good reason to move ahead.

Thanks again.
2011/05/29(Sun) 00:12:25 | URL | てんま #hWhi7S1g[ 編集]
>Satoshiさん

お返事、ありがとうございます。
納得していただけて嬉しいです。
Quick write、 ぜひブログで挑戦してみてください!
それで、もしよろしければブログのURLを教えていただけたら幸いです。
今後ともどうぞよろしくおねがいします。

>Mさん

暖かいコメント、ありがとうございます。
仰るように「先生は間違ってはいけない」という風潮があると思います。それが英語講師を萎縮させ、英語を使うことを避けるようになってしまうのは良くありませんよね。みんな、「間違ったっていいんだ。ネイティブだって間違えるし」くらいの肩の力を抜いたスタンスで英語に接してもらいたいと思います。

FDJさんのブログ、読んでらっしゃるんですね。彼の英語はすごいと思います。あのレベルまで高めるのはなかなか難しいでしょうか。

ラジオ、お聴きいただけましたでしょうか。応援のコメント、ありがとうごいます。

>時差に負けないM

海外にご滞在中でしょうか。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


>てんまさん

Thank you for you comment. That was very encouraging. So, let's continue our QW practice. I also enjoy writing and reading yours and Aya's.


2011/05/30(Mon) 00:29:24 | URL | Masaya #jo06q36w[ 編集]
Quick Write私もやってみます!
初めまして!
TOEICの点数が50点も落ちてしまい、落ち込みながらネットサーフィンをしていたら、ここに辿りつきました。

沢山のヒントやポジティブな気持ちを頂きました★ありがとうございます!

Quick Writeとても良い発想ですね!それも、人に晒したくないようなQuick Writeを晒して、身をもって「間違えたっていい」を実践される姿勢はとても素敵だなと思いました。

このコメント欄のやり取りを見てとても勇気を頂いたのでコメントさせて頂きました。

私もめげずにがんばります。
これからも参考にさせてください。
2011/06/27(Mon) 21:16:43 | URL | かおり #-[ 編集]
>かおりさん

コメントありがとうございます。
Quick Write、気に入っていただけたようで、うれしいです。
もしよろしければ、かおりさんも参加してください。
勝手に書いて勝手に投稿して構いません。
ライティングのよい練習になると思います。

これからも英語学習がんばってください。
応援します。
2011/06/27(Mon) 22:53:02 | URL | 神崎正哉 #jo06q36w[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.