TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
TOEIC初心者向け直前アドバイス―リーディング編
TOEIC初心者向け直前アドバイス―リーディング編

リーディングで得点を伸ばすには、なんと言ってもスピードです。
急いで解いて、とにかく終わらすことです。
そのためには時間配分が重要になります。

Part V 1問30秒
Part VI 1問30秒
Part VII 1問1分


のペースで解きましょう。
速く解くコツは以下の通りです。

Part V 文法・語彙問題(穴埋め問題)
考えて分かる問題と知らなければ解けない問題がある。
知らなければ解けない問題は時間をかけてもしょうがない。
もし分からなかったら、選択肢を空欄に入れてみて、よさそうなのを選ぶ。
そして、素早く次の問題に移る。
分からない問題に固執しないこと。

Part VI 誤文訂正問題(間違い探し)
下線が引かれている4箇所のうち、間違いのあるものを探す。
間違いを探せと言われてもなかなか難しい。
あらかじめ手順を決めておいて、てきぱきと検証する。
以下の手順でチェックするとよい。

1.主語と動詞の関係(主語と動詞の単数・複数は対応した形になっているか、能動・受動の関係は良いか、時制は正しいかなど)
2.動詞の後ろ(to 不定詞/-ing形、前置詞、目的語など)
3.修飾関係(形容詞、副詞、名詞、分詞、関係詞が正しく使われているか)
4.意味の上でおかしいもの(文脈に合わない語句はないか)
5.下線部の詳細(可算名詞/不可算名詞、単数形/複数形、a/an/theなど)

Part VII 読解問題
文章を読んでそれに対する質問に答える。
速く解くコツ:答えを出すのに必要ではない部分は読まない
答えを出すのに必要か必要ではないかは先に質問を読まないと分からない。
先に質問を読み、答えを導くのに必要な情報を本文から探す。
答えを出すのに関係がなさそうなところは飛ばす。
答えを選ぶとき、言い換え表現に注意。
本文中に出てきた表現が選択肢中で違う形に言い換えられていることが多い。

今日のまとめ:リーディング・セクションはスピードが勝負
速く解くコツ:
Part V-分からない問題に固執しない
Part VI-手順に沿っててきぱきと
Part VII-答えを出すのに必要なところだけ読む

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.