TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
第124回TOEIC公開テスト速報
第124回TOEIC公開テスト速報

今日TOEICを受験した皆さん、如何だったでしょうか。

私は明治大学生田校舎で受けてきました。

それでは好評です。

リスニング

英国系のアクセントの男女が聞き取りにくかった。

特に女性。

感情が入っていない棒読み。

それに比べアメリカ人の声優は聞きやすかった。

でも「イギリス英語は聞き取りにくい」と苦手意識をも持たないで。

アメリカ人でも聞き取りやすい発音の人とそうでない人がいる。

イギリス人でも同じ。

TOEICのレコーディングに参加したイギリス人が

たまたま聞き取りにくい発音の人だっただけ。

行き取りやすい発音で話すイギリス人もたくさんいる。

例えばBBC を聞いてもらえれば分かる。

それにしてもETSは何でもっと質のいい声優を使わないんだろう。


Part 1

いつもよりやや易しく感じた。

基本的な問題ばかり。

でも易しい問題が続くと気が緩んでしまう。

おかげで最後の2問はちょっとあやふや。

合っているか不安。

Part 2

難易度は普通。

後半少し難しい問題もあった。

Why didn’t you …?

とか。

意味を取れないと解けない問題が結構あった。

Q: Could you turn down the radio?

A: Oh, sorry.

なんていう珍しいパターンもあった。

良問だと思う。

Part 3

超難。

「あれっ、なんだっけ?」

という問題が多かった。

What does Mr. Gomez ask?

「時間だっけ?場所だっけ?

相手は時間を言ってから場所を言ってたよな。

じゃあ時間かな?」

What is the man unsure of?

「支店の住所だっけ?名前だっけ?」

What is Jack doing?

「ええ、そんなの言ってたっけ?

魚焼いてるのか、ケーキ焼いてるのか?

野菜は切ってないよな。

先に質問読んでおかないとダメだな。」

What does the woman say about other employees?

「ミーティングに来れないんだから、vacationか?

それともclientに会っているのか?」

というように勘に頼って答えた問題が多かった。

集中できていなかったのかもしれない。

Part 4

前回は非常に易しかったが

今回はやや難。

Part 3よりは易しかった。

Part 5

普通。

平均的な問題揃い。

Part 6

やや易しめ。

前回、前々回と文脈をおさえる問題がかなりあったが

今回は12問中、空欄を含む文だけ見て解ける問題が8問。

残りの4問も前か後ろの1文を見れば解けた。

前の1文を見るもの3問、後ろ1問。

Part 7

平均的。

文章は長めのものが多かったが、

問題自体はそれほど難しくはなかった。

前回、前々回と多かった「NOTが入った問題」はたったの3問。

半分以下に減った。

新TOEICになって導入された語の意味を問う問題は1問。

The word “press” in paragraph 1, line 5 is closest in meaning to

答え media

時間は10分余った。

見直ししたら、塗り間違い3問発見。

危ない、危ない。

結果は1ヵ月後出ます。

楽しみですね。

そういえば6月のTOEICの結果がまだ来ない。

もうすぐ来るはず。

いつも投票ありがとうございます。
   ↓
人気blogランキング


次のTOEICは9月。

得点の伸びは語彙力の伸びに比例する。

2ヶ月かけてじっくり語彙力を付けるのには


今日の試験にもたくさん出ました!!!

テーマ:TOEIC - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
韓国サイト
いつも韓国サイトをここから確認できて
とても助かってます。
質問があります。
137. Ms. Butler (received) the promotion
(raised, contended, persuaded)はraised
ではないのでしょうか?
2006/07/24(Mon) 19:30:54 | URL | 教えて下さい。 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.