TOEIC Blitz Blog
Helping you with the TOEIC and beyond
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
『パート5特急』詳細解説ファイル


先週出た『パート5特急』ですが、売り上げ好調です。週末はアマゾンで売り切れてしまって、ご迷惑をおかけしました。現在(3月12日午後10時)は在庫があります。まだ発売1週間なのに、もうレビューが3つ載っています。書いてくださった方、ありがとうございます。

で、「問題はいいんだけど、解説がほとんどない。『はじめに』を読んでから買わないと不満に思うかも。」というご指摘があったので、以下、同書の「はじめに」を掲載します。

はじめに

 TOEIC のパート5は、各問題、空欄をひとつ含む英文が
あり、空欄を埋めるのに適切な語句を4つの選択肢の中から
選ぶ「穴埋め問題」の形式になっています。本書はこのパー
ト5の練習を積むためのもので、以下のような効果が期待で
きます。

▶ 本番のTOEIC の10回分に相当する400問が収録さ
 れている。問題をたくさん解くことで、パート5の問題
 パターンになれ、スコアが上がる。

▶ 本書の模擬問題は実際のTOEIC に即した良問ばかり。
 これらに触れることで、受験の際、既視感が得られる。

▶ 本書収録の400問で本番のTOEIC で出題される問題
 タイプを網羅している。解けなかったタイプの問題は、
 自分の弱点なので、TOEIC 受験に向けて補強が必要な
 部分が見えてくる。

▶ 問題文では解答に絡まない部分にもTOEIC の頻出語
 句がたくさん使われている。解説ページに語注もあり、
 TOEIC で役立つ語彙を身に付けることができる。

▶ 問題文読み上げの音声ファイルを朝日新聞出版HP の
 『TOEIC 特急シリーズ』のページから無料ダウンロード
 できる。音声ファイルを活用することで、リスニング力
 の強化にもなるとともに、記憶の定着度が高まる。

 パート5では語彙力と文法力が試されるので、本書を使
ったトレーニングを始める前に、基本的な語彙力と文法力
を身に付けておくことをお勧めします。語彙に自信がない
人は、『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』(TEX
加藤、朝日新聞出版)、文法に自信がない人は、『1駅1題
新TOEIC TEST文法特急
』や『新TOEIC TEST 文法特急2
急所アタック編
』(共に花田徹也、朝日新聞出版)など
を使い、パート5の問題を解くのに必要な語彙と文法を一通
り学んでから、本書の練習問題に挑戦すると、より効果的
な学習ができます。
 パート5はトレーニングの効果が出やすいパートです。
 なぜなら、出題される問題タイプが決まっていて、出題
される文法項目や語彙が限られているからです。
模擬問題をたくさん解き、問題のパターンに慣れれば慣
れるほど、正解率が上がります。また、一度間違えた問題
は、正解の根拠をきちんと確認し、次に同じような問題に
出会ったとき、確実に正解できるような状態にしておくこと。
TOEIC では同じタイプの問題が繰り返し出題されるので、
それさえやれば、スコアは必ず上がります。

                            神崎 正哉
                         Daniel Warriner


本書の使い方

 本書では英文問題が見開きの右側のページに2~4問あ
り、その裏のページに問題の解答、解説、問題文の日本語訳、
語注が載っています。また、40問を1セットとしています
(本番のTOEIC でパート5は40問出題される)。
 隙間時間を使って学習する方はページ(2~4問)ごとに、
まとまった時間を取って学習する方はセット(40問)ごとに
解いて、答え合わせをしてください。

以下に学習ステップのモデルを示します。
1. 問題を解く。
2. 答え合わせをする。
3. 間違えた問題とまぐれで当たった問題の正解の根拠を
  確認する。
  ( 注意:できるだけ多くの問題を収録するため、本書の解説
   は、要点だけを簡潔にまとめてあります。解説を読んでも
   正解の根拠がよくわからない人は文法の参考書等で確認し
   たり、筆者のブログで質問したりしてください。)
4. 問題文の意味がわからない場合は、日本語訳を見て確
  認する。
5. 問題文中に知らない語句がある場合は、語注を参考に
  したり、辞書を使ったりして意味を確認し、覚える努
  力をする。
6. 音声ファイルを使い、音の確認をする。目で見て頭に
  浮かぶ音と実際にネイティブスピーカーが発する音の
  ギャップを埋めるように努める。
7. 音声ファイルを使い、聞こえた通りに真似して声に出
  す練習をする。意味を感じながら、体に英語を染み込
  ませるつもりでやる。




また、この本の編集協力者のJoe F氏が現在、詳しい解説を作成中です。初めの80問分の解説ができましたので、アップします。

1-80の詳しい解説はこちら(PDF)


あと、ブログの記事にしてくださったTOEICブロガーの皆さん、ありがとうございます!

mejiyanの TOEIC Part5,6でボケ防止 ブログ

TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC990点の道!

RabbitのTOEIC満喫生活~990の高みへ!

Rabbitさんブチブッチさんが3月29日(日)に『パート5特急』を使った勉強会を催してくださいました。

「人気ブログランキング」への投票はこちら


blogrankingbanner_02.gif

人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
すごい!
まさか特急シリーズでこういう本を出されるとは思っていませんでした。まさに価格破壊ですね。

キンドルで洋書を買いたいんで、英語学習本はほとんど買わないんですがさすがに近くの本屋さんで入手しました。

音声ファイルで完璧と思ってましたが、詳細な解説まで用意されるとは、さすが神崎先生ですね。
2015/03/13(Fri) 13:27:49 | URL | アウチ #-[ 編集]
個人的なお願いですが
神崎先生にはNGSLの内のGSLに載ってない単語の
単語集なんかも出版して欲しいです。
派生語も対義語も入れると結構あると思います。
2015/03/13(Fri) 14:45:23 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
セミナー
エッセンスのセミナーに興味があるのですが、セミナー受講する場合、当日まで問題は解かないほうがよいのでしょうか。
2015/03/13(Fri) 19:31:09 | URL | ss #-[ 編集]
Re: すごい!
> アウチさん

コメント、ありがとうございます。お久しぶりです。

『パート5』をご購入いただき、感謝いたします。パート5は省スペースですので、新書版に適しています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
2015/03/14(Sat) 00:36:12 | URL |  神崎正哉 #-[ 編集]
Re: 個人的なお願いですが
> 通りすがりさん

ご提案、ありがとうございます。TOEICの単語集は年末辺りに出す予定です。

NGSLに関してはネット上で使える学習ツールがいろいろあります。
http://www.newgeneralservicelist.org/vocabulary-links/

こちらをご利用ください。

2015/03/14(Sat) 00:42:56 | URL |  神崎正哉 #-[ 編集]
Re: セミナー
> SSさん

お問い合わせ、ありがとうございます。エッセンスのセミナーを受講なされるのであれば、当日まで問題は解かないほうがよいです。セミナーは『パート5特急』に入っている問題を40問ずつ解いて、解説をするという形式で進めます。

どうぞよろしくお願いします。

2015/03/14(Sat) 00:44:51 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
Re: セミナー
神崎先生

回答いただきありがとうございました。
セミナー当日まで、解かないことにします!
よろしくお願いいたします。
2015/03/14(Sat) 07:43:43 | URL | ss #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。
神崎先生

お返事ありがとうございます。

こちらのサイトは日本語訳や使い方の解説などが
有れば有り難いのですが……

もし可能で有りましたら年末に発売される単語集に
収録して頂くか別に出版して頂きたいと思います。

ちなみにですがNGSLに収録されかつGSLやAWL
に収録されてない単語はally  engageなど
割合基本的と言っても良い単語でした。
2015/03/14(Sat) 17:06:07 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
Re: お返事ありがとうございます。
> 通りすがりさん

ご返信、ありがとうございます。ちょっと思ったんですけど、「NGSLにあって、GSLにない単語」より「NGSLとGSLの両方にある単語」の方が重要度が高いのではないでしょうか。ちなみにGSLとAWLの収録語の日本語訳や使い方の解説をした本は出版されていますか。
2015/03/22(Sun) 13:53:53 | URL |  神崎正哉 #-[ 編集]
Re: Re: セミナー
> ssさん

ご返信、ありがとうございます。5月6日のセミナーでお会いできることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。
2015/03/22(Sun) 13:54:48 | URL |  神崎正哉 #-[ 編集]
神崎先生
お返事ありがとうございます。

>「NGSLにあって、GSLにない単語」より「NGSLとGSLの両方にある単語」の方が重要度が高い

これは確かにそうなのですがGSLは日本語訳だけなら
ネットに載っているのでそれを使って勉強できますが
NGSLは新しい為そのような物が一切無く困っています。


>GSLとAWLの収録語の日本語訳や使い方の解説をした本は出版されていますか

本としての出版はおそらく現状は無いと思います。
ネットに日本語訳ならありますがそれも使い方は載っていないです。
なのでその都度辞書を引く必要があります。
2015/04/04(Sat) 21:47:32 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>通りすがりさん

TOEICの単語集を作る際、GSL、AWL、NGSL、NAWLのどのカテゴリーに入っている語かアイコン等で示すのはありかもしれません。アイデア、ありがとうございます。
2015/04/11(Sat) 00:16:45 | URL | 神崎正哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.